二球@秋田市八橋

二球 秋田市八橋 外観

完全にマイペースな第6回ラーメンスタンプラリー巡り。この日は秋田市内で仕事だったので、今回のスタンプラリーではようやく行けたこちらへ!

そう言えば今年の8月の3周年記念イベントは、どうにもこうにもスケジュールが合わず、濃厚豚骨鶏白湯海老つけそば〈タケダ式〉を食べれなかったのを、今更ながら思い出しました(泣)

二球のローカルルールなど店の特徴

二球 秋田市八橋 営業時間 営業案内 定休日

二球 秋田市八橋 駐車場案内

2015年8月5日に創業。

秋田市の人気店「一球」の2号店。

「孫悟空」→「なりた食堂」→「シリウス系 なりてつ食堂」→「Spice Kitchen PIGRECO(ピグレコ)」の跡地にオープン。

朝ラー王国・秋田の朝ラー提供店(通常メニューで営業)

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

席はカウンターのみ。

8月には周年イベント&2月9日には「二球の日」と銘打って、それぞれ限定メニューを毎年提供。

二球のメニューなど

二球 秋田市八橋 券売機 メニュー

前回記事(超濃厚豚骨鶏白湯・三代目海老そば 改)はこちら
二球・訪問12回目

二球の煮干しそば「激」

二球 秋田市八橋 煮干しそば「激」

煮干しそば「激」 710円
味玉 100円

スープは複数の素材から抽出した煮干しベースの醤油清湯と思われますが、そこに香味油を合わせて煮干し風味をアップさせた、お店の看板メニューと思しき一杯。

存分に抽出された煮干しのダシ感はエグミがなく、煮干し油の風味がニボニボ感を後押ししてますが、オープン当初に比べて油由来の煮干し感は軽減され、相対的に出汁による煮干しが前に出たようなイメージ♪

二球 秋田市八橋 煮干しそば「激」 スープ

なので前よりも味のバランスてしてはやや上品になった印象ながら、煮干しのキャラクターはしっかりと感じられる味の設計で、相変わらず香ばしい煮干しの旨みを堪能できます。

ド煮干しを想起させる「激」というメニュー名からすると、かなりクリアなニボニボ感ですが、煮干しのエッジが面取りされて丸みがあり、そのネーミングとのギャップに一気に引き込まれます!

二球 秋田市八橋 煮干しそば「激」 麺

麺は長野・志賀麺業の太縮れ麺で程よいコシがありプリプリ・モチモチな食感。茹で加減も絶妙な塩梅です♪

二球 秋田市八橋 煮干しそば「激」 具

二球 秋田市八橋 煮干しそば「激」 具

二球 秋田市八橋 煮干しそば「激」 麩

具はチャーシュー、ネギ、味玉、ナルト、麩。チャーシューはトロ・フワで柔らかく、丼からはみ出すド迫力。麩はもちろんニボ旨スープをタップリ吸わせて、最後にチュルンと頂きました!

二球 秋田市八橋 煮干しそば「激」 味変 調味料

麺完食後に添え付けの胡椒をパラリと投入してピリッとスパイシーに味変♪

二球 秋田市八橋 煮干しそば「激」 完食

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

二球の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:秋田県秋田市八橋新川向5-5
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業して翌火曜休み)

営業時間
7:00~10:00
11:00~14:00
※スープがなくなり次第終了

席数:10席
カウンター×10
駐車場:5台(店舗前縦置きで3台、店舗に向かって左側横置き3台分のうち道路側に2台)

最寄りの交通機関など
秋田駅から3040m
バス停→八橋新川向から20m

第6回ラーメンスタンプラリー30杯目

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>