麺屋 歩(あゆみ)@秋田県由利本荘市

麺屋 歩 あゆみ 秋田県由利本荘市 外観

完全にマイペースな第6回ラーメンスタンプラリー巡り。この日は残る由利本荘を攻略する為に、こちらへ突撃してみました♪

前回もスタンプラリーでの訪問だったので約1年ぶり。今までは、つけ麺→豚魚そば→辛まぜそば→辛痺つけ麺と、白湯や汁なし系を食べてきたので、今回はアッサリ系の塩らーめんをオーダー!

麺屋 歩のローカルルールなど店の特徴

麺屋 歩 あゆみ 秋田県由利本荘市 営業時間 営業案内 定休日

麺屋 歩 あゆみ 秋田県由利本荘市 駐車場案内

2016年5月26日に創業。

「中華そば 琥次郎」の跡地にオープン。

店内に3名掛けの待ち合い席あり。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

レンゲ&ティッシュ等はカウンター奥の吸水器の脇にあります。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

麺屋 歩のメニューなど

麺屋 歩 あゆみ 秋田県由利本荘市 メニュー

麺屋 歩 あゆみ 秋田県由利本荘市 メニュー

麺屋 歩 あゆみ 秋田県由利本荘市 メニュー

前回記事(辛痺つけ麺 伍辛、伍痺)はこちら
麺屋 歩・訪問3回目

麺屋 歩の塩らーめん

麺屋 歩 あゆみ 秋田県由利本荘市 塩らーめん

塩らーめん 700円

麺屋 歩 あゆみ 秋田県由利本荘市 塩らーめん スープ

スープは鶏ガラなどの動物系主体+煮干し、昆布などの魚介乾物系と思われる清湯ベースで、微妙に白濁した感じのアッサリ塩ラーメン。

確かに鶏は感じるものの、メニュー表の案内書どおりにかなりダシ感がアッサリで、塩ダレを加える事で軽く白濁した感じのスッキリした味わい♪

麺屋 歩 あゆみ 秋田県由利本荘市 塩らーめん スープ コーン

アシストする魚介乾物系もフワリな印象で、全体的に薄味な味付け故にトッピングのコーンの甘みが存在感を示すユニークかつ独特な味の構成。

後半は塩気の輪郭がクッキリになるので、その塩分とコーンの甘さの対比は面白いかも。以前、横手市十文字町の丸竹食堂で食べた「コーン中華」を想起させる攻撃的なコーン風味!

麺屋 歩 あゆみ 秋田県由利本荘市 塩らーめん 麺

麺は中細ストレート麺でちょいプツな食感。後半はスープに馴染んでモッタリとした口当たりに変化♪

麺屋 歩 あゆみ 秋田県由利本荘市 塩らーめん 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、カイワレ、モヤシ、コーン。コーンに隠れてますが、モヤシの風味の存在感もなかなか強し!

麺屋 歩 あゆみ 秋田県由利本荘市 塩らーめん 味変 調味料

途中から添え付けのホワイトペッパーをワサッと投入して味変♪

ごちそうさまでした🍜

麺屋 歩の店舗情報やアクセス

電話:0184-74-7344
住所:秋田県由利本荘市赤沼下440-1
定休日:月曜日、火曜日(祝日の場合は営業して翌日休み)

営業時間
11:00~14:30
17:00~21:00
※スープなくなり次第終了

席数:26席
カウンター×6
4名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:7台(店舗前4台、店舗裏3台)

最寄りの交通機関など
羽後本荘駅から860m
バス停→赤沼から360m

第6回ラーメンスタンプラリー33杯目

第6回ラーメンスタンプラリー33杯目

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>