吾作ラーメン 秋田広面店@秋田県秋田市広面

吾作ラーメン 秋田広面店 秋田県秋田市広面 外観

吾作ラーメン 御所野店に行って来たので、久しぶりに広面でも食べたくなり突撃。調べたらちょうど6年ぶりの訪問でした♪

今まで吾作ラーメンではノーマルの醤油、塩、味噌にせいぜいバターをトッピングする程度でしたが、今回は初めて野菜ラーメンにしてみました!

吾作ラーメン 秋田広面店のローカルルールなど店の特徴

吾作ラーメン 秋田広面店 秋田県秋田市広面 営業時間 営業案内 定休日

1994年年11月に創業。

1965年に開業した秋田県能代市にある本店(能代店)を中心に、秋田県内に7店舗展開する「味とのれんを大切にする店 吾作ラーメン」の4号店。

通常メニューで10:00から営業のプチ朝ラー店。

店内に4名掛けの待ち合い席あり。

入口が店舗正面&脇の二カ所あります。

正面入口から入って正面にあるカウンターで先に食券を購入する前金制。

半ライスをオーダーすると昆布の佃煮の小皿が付いてきます。

カウンターに座った場合は食券をカウンターの高台へ置く。

レジで100円を払って購入する能代店・東能代店・山王店・広面店・御所野店共通の会員制ポイントカードがあり、100円につき1ポイントが加算され150点貯めるとラーメン無料券がもらえます。

お子様連れ&連食者には嬉しい「小盛りラーメン 430円」があります。

吾作ラーメン 秋田広面店のメニューなど

吾作ラーメン 秋田広面店 秋田県秋田市広面 メニュー

吾作ラーメン 秋田広面店 秋田県秋田市広面 メニュー 営業案内

前回記事(塩味)はこちら
吾作ラーメン 秋田広面店・訪問4回目

吾作ラーメン 秋田広面店の野菜らーめん(みそ)

吾作ラーメン 秋田広面店 秋田県秋田市広面 野菜ラーメン みそ味 味噌ラーメン バター

野菜ラーメン(みそ) 820円
バター 50円

吾作ラーメン 秋田広面店 秋田県秋田市広面 野菜ラーメン みそ味 味噌ラーメン バター スープ

スープは豚骨主体+鶏などの動物系に煮干し、昆布などの魚介乾物系を合わせたと思われる味噌ラーメンに、炒めた野菜やコロコロチャーシューをのっけた「野菜らーめん(みそ)」で、そこにバターを追加トッピングした一品。

まずはバターを混ぜずに食べると、アッサリな豚骨、鶏などの動物系のダシ感はありつつも、旨み&塩分の主張がバッキバキな純然たる吾作ラーメンテイストで、塩分濃度はなかなか高めな印象♪

吾作ラーメン 秋田広面店 秋田県秋田市広面 野菜ラーメン みそ味 味噌ラーメン バター スープ

炒め油も加わるのでノーマルの「みそ味」よりはややコッテリな味のバランスで、そこに寄せておいたバターを溶かし込めば、更にコッテリ感が増しつつ、まろやかさが加わったコク旨な味わいに。

野菜らーめん自体が初オーダーでしたが、「みそ味」にする事で札幌味噌ラーメン感がグッと演出されますし、味噌スープとバターの相性は言わずもがなです!

吾作ラーメン 秋田広面店 秋田県秋田市広面 野菜ラーメン みそ味 味噌ラーメン バター 自家製麺

麺は自家製の中太縮れ麺で程よいコシがありプリ・モチな食感。縮れもプリッと感も強めな吾作麺です♪

吾作ラーメン 秋田広面店 秋田県秋田市広面 野菜ラーメン みそ味 味噌ラーメン バター 具

具はコロコロチャーシュー、メンマ、ネギ、キャベツ、ニンジン、ニラ、モヤシ、バターなど。スープに馴染んだ野菜がマイウー!

吾作ラーメン 秋田広面店 秋田県秋田市広面 野菜ラーメン みそ味 味噌ラーメン バター 味変 調味料

途中から添え付けの辛味をガサッと投入して辛めに味変。更におろしニンニクを加えてフィニッシュ♪

ごちそうさまでした🍜

吾作ラーメン 御所野店の店舗情報やアクセス

電話:018-837-5391
住所:秋田県秋田市広面字糠塚117-1
定休日:年中無休(12/31~1/1のみ16:00までの営業)
営業時間
10:00~21:00

席数:60席
カウンター×40
5名掛けテーブル×4
※正面入口から入って左側のカウンター20席は未使用の場合あり
駐車場:22台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
秋田駅東口から2740m
バス停→大学病院前から60m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>