ラーメン陸王@秋田県秋田市川尻

ラーメン陸王 秋田県秋田市川尻 外観

思いっきり昼時に訪問して外待ちありの為、何度か泣く泣くスルーしていたこちらへ。今回も5名ほどの行列が外に出来てましたが、休日訪問なのでジックリ待つことが出来ます♪

何か限定があったらと思いましたが、この日は特に提供されていないようだったので、原点回帰のコツコツラーメンを味噌味でオーダー。定番の肉めしもいっちゃいました!

ラーメン陸王のローカルルールなど店の特徴

ラーメン陸王 秋田県秋田市川尻 第2駐車場 案内

1998年に創業。

2012年に現店主さんが店を引き継ぎ営業。

朝ラー王国・秋田の朝ラー提供店(通常メニューで営業)

豚の軟骨を圧力鍋で柔らかく煮込んだ「コツコツ」が名物。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

気まぐれで限定メニューを提供。

子ども、女性、年配の方限定で麺量を「小盛 -50円」へ変更可能。

通常は「少加水 中細直麺」ですが全てのメニューで「中加水 中太直麺」「中加水 中太縮れ麺」「超多加水 太麺」「超多加水 手揉み太麺」へ変更可能。

席はカウンターのみ。

ラーメン陸王のメニューなど

ラーメン陸王 秋田県秋田市川尻 メニュー

ラーメン陸王 秋田県秋田市川尻 メニュー

前回記事(煮干Ⅱ号ワンタンメン)はこちら
ラーメン陸王・訪問32回目

ラーメン陸王のコツコツラーメン味噌味&肉めし

ラーメン陸王 秋田県秋田市川尻 コツコツラーメン 味噌味 味噌ラーメン 肉めし 肉飯

コツコツラーメン味噌味 850円
肉めし 200円

スープは豚骨、鶏ガラなどの動物系+煮干し、昆布などの魚介乾物系と思われるダブルスープの味噌味で、そこに豚軟骨を圧力鍋で煮込んだ「コツコツ」をトッピングした一品。

ラーメン陸王 秋田県秋田市川尻 コツコツラーメン 味噌味 味噌ラーメン 雲丹牛バージョン

まず着丼してビックリしたのは、ローストビーフにウニが乗っかった、年末特別仕様と思われる雲丹牛のトッピングで、余りにも美味しそうだったので最初にペロリンチョ。これ贅沢すぎるでしょ(笑)

ラーメン陸王 秋田県秋田市川尻 コツコツラーメン 味噌味 味噌ラーメン 雲丹牛バージョン

スープは豚骨、鶏ガラなどの程よい動物系のダシ感にキッチリ味噌を調和させていて、味噌自体の主張が強い訳ではないですが、具材のコツコツ&雲丹牛の豪華コラボに合わせて気持ち強めに入れているイメージ♪

ラーメン陸王 秋田県秋田市川尻 コツコツラーメン 味噌味 味噌ラーメン 雲丹牛バージョン スープ

表面に浮いた鶏油も適度なコクを加えていて、コツコツの煮汁もスープに奥深さを演出。もう1枚のローストビーフにはジワジワと熱が入り、牛の旨みがスープに浸透して豚+鶏+牛のトリプルスープへ丼内進化。途中でフワリと香るレモンの柑橘風味のスッキリ感も実に心地よいです!

ラーメン陸王 秋田県秋田市川尻 コツコツラーメン 味噌味 味噌ラーメン 雲丹牛バージョン 自家製麺

麺は自家製の中太ストレート麺で強靭な歯応えがありバツバツ・バキバキな食感。切り刃18番の加水率35~40%の麺だと思いますが、迫力ある具材に力で応戦している感じ♪

ラーメン陸王 秋田県秋田市川尻 コツコツラーメン 味噌味 味噌ラーメン 雲丹牛バージョン 具

具はコツコツ、2種類のメンマ、ネギ、ウニ、ローストビーフ、海苔、カットレモン。コツコツは半分食べて、残りは最後のお楽しみに!

ラーメン陸王 秋田県秋田市川尻 肉めし 肉飯

肉めしは刻みチャーシューにタップリのネギ&白ゴマをのせて、醤油ダレを掛けた人気サイドメニュー。今回は贅沢に白飯少々&具材多めで、上っ面をガツガツかき込み白飯を半分残します。

ラーメン陸王 秋田県秋田市川尻 肉めし 肉飯 ローストビーフ

そこにのせるのはコツコツ&ローストビーフの夢の共演。こんな絢爛豪華なミニ丼が食べれるとは満足度スーパーMAX!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

ラーメン陸王の店舗情報やアクセス

電話:なし
住所:‪秋田県秋田市川尻御休町4-2‬
定休日:日曜日、祝日
営業時間
‪7:00~15:00‬

席数:11席
カウンター×11
駐車場:7台(店舗前に5台、店舗前駐車場脇の小路を進んで‪一時‬停止を越えて右側の黄色いアパートの脇NO.6~7の2台分)

最寄りの交通機関など
羽後牛島駅から2960m
バス停→山王中園町から170m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>