天栄食堂@秋田県秋田市高陽青柳町

この日は山王近辺でのランチタイム。昨年末あたりから高陽青柳町の一休食堂に行ってみるもやってなく、今回もトライしてみたら休業中。色々調べてみたらどうやら閉店してしまったそうです。財布に優しい良店だっただけにとても残念です。

リカバリー店を探して車で走っていたら、夜のみ営業の天栄食堂に暖簾が掛かっているで急遽突撃。前回が2014年2月なので5年ぶりの再訪問です。ラーメン類は前回食べた「ラーメン」に加えて、「チャーシュウメン」「天ぷらラーメン」なので、今回は天ぷらラーメンをオーダー!

天栄食堂のローカルルールなど店の特徴

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

天栄食堂のメニューなど

前回記事(ラーメン)はこちら
天栄食堂・訪問1回目

天栄食堂の天ぷらラーメン

天ぷらラーメン 850円

スープはアッサリな動物系+昆布などの乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、レギュラーのラーメンに天ぷらをトッピングしたであろ、非常にシンプルな一杯。

ジンワリとした動物系のダシ感に醤油ダレを薄めに合わせたスープは、適度に塩を投入したようなキリッとした塩気を感じる淡麗醤油味で、店の雰囲気も相まって何ともホッコリ♪

時間の経過と共に天ぷらの油分がジワジワとスープに浸透して、塩気を優しく面取りしているイメージで、同時にコクと食べ応えが底上げされます。

後半はヒタヒタにスープに浸かった天ぷらからニンジンとタマネギが姿を表して、それらと麺を一緒に食べれば、野菜の甘さが調和したノスラーへと丼内変化。

麺は中細縮れ麺で程よいコシがありツル・プリな食感。シンプルな中華麺です♪

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、天ぷら、カマボコ。チャーシューはややパサッとした食感で、天ぷらはニンジンとタマネギのみの野菜のかき揚げです!

途中から添え付けの胡椒を投入してピリッとスパイシーに味変♪

手伝ってくれる方がいて、昼営業を復活したそうですが、末永く続けてもらいたい食堂です!

ごちそうさまでした🍜

天栄食堂の店舗情報やアクセス

電話:018-863-6705
住所:秋田県秋田市山王1-8-10
定休日:土曜日、日曜日

営業時間
11:30頃~13:30頃
18:30頃~24:00頃

席数:14席
カウンター×6
2名掛け小上がりテーブル×4
駐車場:5台(店舗に向かって左脇)

最寄りの交通機関など
秋田駅西口から2520m
バス停→前から高陽青柳町20m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>