ラーメン・定食 将@秋田県湯沢市裏門

ラーメン・定食 将 秋田県湯沢市裏門 外観

数年前から訪問のチャンスを伺っていた店へようやくの初訪。実は3年ほど前に一度、湯沢の商店街のあたりから、雪がモサモサと降り積もる中、歩いて行ってみるも、痛恨の臨休をくらうという苦い思い出があるこちら。

その後も店の前を通過しても駐車場が満車でタイミングが合わず、訪問が延び延びになってしまいました。メニューはラーメン類をメインに各種定食、カレーライス、チャーハン、焼そば等が揃うラインナップ。今回はお店で人気の「ネギみそメン」をオーダーしてみました!

ラーメン・定食 将のローカルルールなど店の特徴

ラーメン・定食 将 秋田県湯沢市裏門 看板

ラーメン・定食 将 秋田県湯沢市裏門 営業時間 営業案内 定休日

1997年頃に創業。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

麺は太麺と細麺から選べます。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

ラーメン・定食 将のメニューなど

ラーメン・定食 将 秋田県湯沢市裏門 メニュー

ラーメン・定食 将 秋田県湯沢市裏門 メニュー

ラーメン・定食 将 秋田県湯沢市裏門 メニュー

ラーメン・定食 将のネギみそメン

ラーメン・定食 将 秋田県湯沢市裏門 ネギみそ麺 ネギ味噌ラーメン

ネギみそメン 800円

ラーメン・定食 将 秋田県湯沢市裏門 ネギみそ麺 ネギ味噌ラーメン スープ

スープは豚骨などの動物系主体+カツオ節、昆布などの魚介乾物系のダブルスープと思われる味噌味で、そこに炒めた野菜&胡麻ラー油で和えられたタップリの辛ネギをトッピングしたピリ辛な味噌ラーメン。

まずは辛ネギを混ぜずに食べると、程よい豚骨のダシ感をベースに旨み&塩分がビシッと決まった、秋田県民好みの味噌スープで、ニンニク、生姜などの香味野菜も適度に感じるシンプルな味の構成♪

ラーメン・定食 将 秋田県湯沢市裏門 ネギみそ麺 ネギ味噌ラーメン スープ

野菜を炒めた油分は少なめな印象なので、コッテリ感皆無なシャバッとしたサッポロラーメン的なニュアンスも感じられ、時間の経過と共にタップリとトッピングされた辛ネギの胡麻ラー油風味が、スープにジワジワ浸透して味わいが変化。

スープ自体は胡麻ラー油が馴染んでも全く辛くないですが、たまたまなのかネギ自体がなかなか辛かったので、麺に辛ネギを絡めて食べると体感的な辛さがググッと底上げされます。それにしても辛ネギのボリュームがハンパないです!

ラーメン・定食 将 秋田県湯沢市裏門 ネギみそ麺 ネギ味噌ラーメン 麺

ラーメン・定食 将 秋田県湯沢市裏門 ネギみそ麺 ネギ味噌ラーメン 麺

麺は中太縮れ麺で程よいコシがありプリ・モチな食感。後半はスープに馴染んでチョイ柔な口当たりに変化♪

ラーメン・定食 将 秋田県湯沢市裏門 ネギみそ麺 ネギ味噌ラーメン 具

ラーメン・定食 将 秋田県湯沢市裏門 ネギみそ麺 ネギ味噌ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、辛ネギ、キャベツ、ニンジン、モヤシ、コーン、ワカメなど。丼が大きめな上に、もっさり辛ネギ&炒め野菜なので、デフォルトでかなりボリュームがあります!

ラーメン・定食 将 秋田県湯沢市裏門 ネギみそ麺 ネギ味噌ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子&ラー油を投入して辛めに味変♪

次は手作り餃子も食べてみたいです!

ごちそうさまでした🍜

ラーメン・定食 将の店舗情報やアクセス

電話:0183-72-6577
住所:秋田県湯沢市裏門1-207-5
定休日:不定休

営業時間
11:30~19:30
※夏期のみ中休み(15:00~17:30)あり
※状況に応じて時間延長可能

席数:13席
カウンター×5
4名掛けテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×1
駐車場:3台位(店舗前)

最寄りの交通機関など
湯沢駅東口から1480m
バス停→五月町から30m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>