中華そばde小松@秋田県大仙市大曲丸の内

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 外観

この日は大仙市でのランチタイムで久しぶりにこちらへ。5月に看板メニューといっても過言ではない「塩中華そば」がマイナーチェンジしたとの事で、塩ラーメン好きとしては居ても立っても居られず突撃して来ました!

中華そばde小松のローカルルールなど店の特徴

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 駐車場案内

2014年5月12日に創業。

店主さんは東京・池袋の人気店「麺や Hulu-lu」などで修行した経歴の持ち主で地元・大仙市で開業。

店舗情報はFacebookページ・Instagramで発信。

店内に入って右側にある券売機で食券を購入。

券売機にボタンがない「自家製肉ワンタン」「京都直送九条ネギ」など直接現金で購入するトッピングもあります(券売機上のホワイトボードに記載あり)

昼の部と夜の部でそれぞれ違う限定メニューを提供。

仕込みの水は「ACM πウォーター」を使用。

雑誌&テレビが設置されてます。

上着掛けのハンガー&荷物置きのカゴがあります。

支払いは現金のみ対応。

中華そばde小松のメニューなど

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 メニュー

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 券売機 メニュー

前回記事(比内地鶏ワンタン麺)はこちら
中華そばde小松・訪問32回目

中華そばde小松の塩中華そば

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 塩中華そば 新塩

中華そばde小松の塩中華そば 680円

スープは様々な鶏素材から抽出した動物系主体+乾物系と思われる清湯ベースの塩味で、店主さんが修行先で食べて感動したレシピを参考に、今年の5月にマイナーチェンジした新味の塩中華そば。

着丼した瞬間に香るのは豊かな鶏の風味と共に飛び込んで来るフライドエシャロットの香ばしさで、野太い鶏のダシ感をキッチリと乾物系の旨みがアシストする味の設計は相変わらず盤石。タレとスープの構成は変えていないようなので、香味油などで微調整をしている印象です♪

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 塩中華そば 新塩 スープ

フライドエシャロットはスープの構成要素としても絶妙な甘みとコク深さを演出していて、柚子皮の爽快な酸味や乾唐辛子のほんのりとしたピリ辛が味のアクセントに。分厚いダシ感を軸に甘酸辛をのニュアンスをさり気なく織り交ぜています。

上記したごとく大幅な味のリニューアルではないですが、後味がスッとキレるタイプのクリアな塩清湯の中華そばから、適度なジャンク感も待ち合わせた引きの強いスープに進化したイメージです。これは美味い!

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 塩中華そば 新塩 麺

麺は中細ウェーブ麺で程よい歯応えがありスル・パツな食感。プツンと歯切れの良いシンプルな麺です♪

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 塩中華そば 新塩 具

具はチャーシュー、2種類のメンマ、ネギ、紫カイワレ、ナルト、フライドエシャロット、柚子皮、乾唐辛子など。次はホワイトボードの現金トッピングも試してみたいです!

中華そばde小松 秋田県大仙市大曲丸の内 塩中華そば 新塩 完食

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華そばde小松の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:秋田県大仙市大曲丸の内2-4-3
定休日:不定休

営業時間
11:30~14:30
18:00~21:00
※日曜日は昼営業(10:30~15:00)のみ

席数:6席
カウンター×4
2名掛けテーブル×1
駐車場:5台(店舗の右斜め前のマンションの駐車場。角に沿ってL字の34番~38番)

最寄りの交通期間など
大曲駅西口から660m
バス停→丸の内から40m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>