Yume Wo katare Onagawa(夢を語れ 女川)@宮城県牡鹿郡女川町女川浜

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 外観 行列

話題の新店へようやく初訪問です。予定よりも少し出遅れてしまい、昼12:05に到着だったのでザッと30名ほどの行列が。前の週に宮城県内のテレビで紹介された影響もあるようですが、「夢を語れ」グループ東北初出店の勢いを甘く見てました(泣)

しかも「豚まし」が出すぎて、並んでいる最中にチャーシューの量が不足したらしく、自分たちの数人前からチャーシューがデフォルトの半分になり、その代わり500円で提供するとの説明が店員さんからありました。並びに接続してからピッタリ2時間の14:05に着丼でした!

Yume Wo katare Onagawa(夢を語れ 女川)のローカルルールなど店の特徴

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 外観

2019年1月30日に創業。

2006年10月20日に京都一乗寺に開業した「ラーメン荘 夢を語れ」の女川店。

「夢を語れ」の他に「地球規模で考えろ」「おもしろい方へ」「これが好きだから」などを全国+ボストンに展開する「ラーメン荘」系列の東北初出店。

満席時は中待ちスペースや予約表などはないので外並びのみ。

店頭のメニューを見て口頭でオーダー。

麺メニューは二郎系の豚骨醤油味のラーメンのみ。

麺量はデフォルトで300gですが100g、150gなどにも変更可能(ただし料金は同じ)

並んでいる最中or席についたらオーダーを聞かれ、そのタイミングで会計を前払いするシステム。

無料の4つのトッピング「ニンニク」「ヤサイ」「アブラ」「カラメ」などのコールは着丼寸前に聞かれます。

「ニンニク」は有無、増し、増し増し、少なめ等。

「ヤサイ」「アブラ」は増し、増し増し、少なめ等。

「カラメ(醤油ダレ)」は追加が必要ならコール。

4種類全てをコールする場合は「全部」もしくは「全増し」と伝える。

上着掛けのハンガーあり。

荷物置きの棚あり。

席は立ち食いのカウンターのみ。

壁側の床に「身長増し台」が置かれていて、1台につき10cm高くなり2台重ねの身長増し増しまで対応可能(身長140cm位の人までは大丈夫な感じ)

身長が140cmより低いお子様などは厨房奥の段上がり部分を使用可能。

Yume Wo katare Onagawa(夢を語れ 女川)のメニューなど

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 メニュー

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 営業時間 営業案内 定休日

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 店内 Tシャツ

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 身体増し台

【夢を語れのポジティブサイクル~夢募金のシステム】

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 ポジティブサイクル 夢募金 夢食券 ラーメン無料

「夢募金」1口500円

誰かの夢を応援し、ラーメンをごちそうしたい!と、当店の理念に共感してくれる方は、夢募金にご協力ください。

「夢食券」夢募金1口につき、ラーメン1杯分

ラーメン完食後、夢を語り、その様子をSNSに配信してよろしければ、夢食券を持ち帰り、次回来店時に利用してください。

そして、ごちそうしてくれた方に向けて、ごちそうさまと、より大きな夢を語ってください。

※募金、券利用の際は、店員にお声がけください。
※募金の際、お名前かニックネームをお伝えください。

食券の裏に、ごちそうしてくれた方のお名前を記しておきます。撮影は夢食券利用の際に行い、当店公式SNSで夢とごちそうさまをお届けします。

Yume Wo katare Onagawa(夢を語れ 女川)のラーメン

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 二郎系 ラーメン

ラーメン 500円
※チャーシュー半量仕様

スープは豚骨、背ガラ、背脂などの豚素材をガンガン炊き出した、僅かに混濁した微乳化系の豚出汁で、今回は仕込んだチャーシューが不足気味になり、500円で提供の豚半分バージョン。

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 二郎系 ラーメン スープ

サラリとしていながらも、濃度以上に豚の風味が抽出されたスープは、豚素材の合わせ技による旨みインパクトはガツンと濃厚で、それに合わせる醤油ダレはデフォルトでややカラメな印象♪

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 二郎系 ラーメン スープ

液状油&背脂のコッテリ感も程よく、天地返しをしてしっかり混ぜると、後半は油脂とカラメなコク旨豚スープが馴染んで、口当たりの良いまろやかな味わいに変化。

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 二郎系 ラーメン スープ

コールしたニンニクとの相性も申し分なく、今回は少なめコールにしましたが、状況が許すならニンニク普通もしくは増しを個人的には推奨。そうする事で体感的な美味しさが増しつつ、中毒性は間違いなく跳ね上がると思います!

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 二郎系 ラーメン 自家製麺

麺は自家製の極太縮れ麺で程よいコシがありモチ・ムチな食感。後半はスープに馴染んでチョイ柔な口当たりになりますが、このムッチリ感が堪りません♪

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 二郎系 ラーメン 具

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 二郎系 ラーメン 具

具はチャーシュー、キャベツ、モヤシ、ニンニク、背脂。デフォルトな仕様かは分かりませんが、ほぐしチャーシューも少しトッピング。野菜の量は二郎系としては少なめなので、ガッツリ食べたい場合は野菜増しがお勧めです!

Yume Wo katare Onagawa(夢を語れ 女川)のラーメン+辛まし

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 二郎系 ラーメン 辛まし

ラーメン 500円
※チャーシュー半量仕様
辛まし 100円

スープは同じく豚骨、背ガラ、背脂などの豚素材をガンガン炊き出した、僅かに混濁した微乳化系の豚出汁で、仕込んだチャーシューが不足気味になり、500円で提供の豚半分バージョンに辛味をトッピングの一杯。

店頭のメニュー表には「麺まし」「豚まし」になぞらえて「辛まし」という表記になってますが、デフォルトで辛味がある訳ではなく、「辛味トッピング」の意味合いなので、念のため記載しておきます♪

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 二郎系 ラーメン 辛まし スープ

その辛味は結構辛い唐辛子をブレンドしていて、シャープに切り込む辛さの質&なかなかの辛さレベルにより、スープの豚風味が飛んでしまう印象なので、スープ本来の旨みを堪能したいならデフォルトで食べるのを個人的には推奨。

そういった意味では、「辛まし」にした場合、辛味を別皿でもらい途中から味変した方が、より美味しく食べれるかもしれません。もしくは豚骨特有の風味が苦手な人で、辛味が苦手じゃなければ、敢えて最初からトッピングするのがベストかも!

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 二郎系 ラーメン 辛まし 自家製麺

麺は自家製の極太縮れ麺で程よいコシがありモチ・ムチな食感。後半はスープに馴染んでチョイ柔な口当たりに♪

Yume Wo katare Onagawa ラーメン荘 夢を語れ 女川店 宮城県牡鹿郡女川町女川浜 二郎系 ラーメン 辛まし 具

具はチャーシュー、キャベツ、モヤシ、ニンニク、背脂、辛味。

実は今回食べたのは、二杯とも自分たちがオーダーしたものとは仕様が違うものだったので、そこだけが少し残念。腹ペコ過ぎて、もう1秒たりとも待てなかったですし、味としては美味しかったので満足ですが!

ごちそうさまでした🍜

Yume Wo katare Onagawa(夢を語れ 女川)の店舗情報やアクセス

電話:不明
住所:宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1-4 シーパルピア女川F26-2
定休日:火曜日、金曜日

営業時間
11:00~14:00
18:00~21:00
※月曜は昼営業(11:00~14:00)のみ
※早仕舞いの場合あり

席数:13席位
立ち食いカウンター×13位
駐車場:256台(町営無料駐車場、普通車250台、大型バス6台)

最寄りの交通機関など
女川駅から80m
バス停→女川駅前から90m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>