紀文食堂(食堂 紀文)@秋田県秋田市八橋本町

紀文食堂 食堂紀文 秋田県秋田市八橋本町 外観

この日は秋田市内での仕事だったので、山王~八橋でのランチタイムに。実はここ数ヶ月の間に駐車場が満車で2回ふられているこちらへ、3度目の正直での訪問。ようやく入店出来ました!

店舗前の駐車場が斜め停めで3台程とは言え、地域密着型の食堂として根強い人気がありますね~。ちょうど3年前の前回訪問時に店名を冠した「紀文ラーメン」を次回食べると決めてましたが、「チャンポン風」の添え書きを見落としてました。これは長崎チャンポン系なのか、はたまた秋田式ちゃんぽんなのか?

紀文食堂(食堂 紀文)のローカルルールなど店の特徴

紀文食堂 食堂紀文 秋田県秋田市八橋本町 暖簾

添え付け&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

出前もやってます。

漫画&テレビが設置されてます。

8名掛けセンターテーブルは相席必至。

小上がりテーブルもありますが現在は不使用。

紀文食堂(食堂 紀文)のメニューなど

紀文食堂 食堂紀文 秋田県秋田市八橋本町 メニュー

紀文食堂 食堂紀文 秋田県秋田市八橋本町 メニュー

前回記事(ホルモンラーメン)はこちら
紀文食堂(食堂 紀文)・ラーメン実食訪問・1回目

紀文食堂(食堂 紀文)の紀文ラーメン(チャンポン風)

紀文食堂 食堂紀文 秋田県秋田市八橋本町 紀文ラーメン チャンポン風 餡掛けチャンポン 秋田式ちゃんぽん 秋田県ご当地

限定五食・紀文ラーメン(チャンポン風) 600円

スープは鶏ガラなどの動物系主体と思われる清湯ベースの塩味で、そこに豚肉、カニカマ、野菜などの具材を合わせて片栗粉でトロミをつけた、餡掛けスタイルの秋田ご当地「秋田式チャンポン」たる一杯。

程よい鶏ガラなどの動物系のダシ感に旨み&塩分がパツーンと決まった、秋田県民好みのややしょっぱ目な味わいで、デフォルトで粗挽きブラックペッパーもピリッと効いた、キレの良いトロトロな餡掛けスープ♪

紀文食堂 食堂紀文 秋田県秋田市八橋本町 紀文ラーメン チャンポン風 餡掛けチャンポン 秋田式ちゃんぽん 秋田県ご当地 スープ

具材の豚肉、カニカマ、椎茸からもほんのり旨みが抽出されていて、炒め煮したと思われるタップリの野菜由来のナチュラルな甘みが、全体を上手くまとめているイメージ。

なので、タンメンのスープにトロミをつけて餡掛けにしたような親しみやすい味わいで、「限定五食」というハードルの高さはありますが、塩味の餡掛けスタイルの秋田式チャンポンとしては、個人的に是非お勧めしたい一杯です!

紀文食堂 食堂紀文 秋田県秋田市八橋本町 紀文ラーメン チャンポン風 餡掛けチャンポン 秋田式ちゃんぽん 秋田県ご当地 麺

麺は細ウェーブ麺で柔ムチな食感。後半は熱々な餡掛けスープに馴染んでデロ柔な口当たりに♪

紀文食堂 食堂紀文 秋田県秋田市八橋本町 紀文ラーメン チャンポン風 餡掛けチャンポン 秋田式ちゃんぽん 秋田県ご当地 具

具は豚肉、カニカマ、ネギ、ニンジン、キャベツ、白菜、タマネギ、ピーマン、モヤシ、ニラ、椎茸など。これだけ野菜を使って600円はCP高いです!

紀文食堂 食堂紀文 秋田県秋田市八橋本町 紀文ラーメン チャンポン風 餡掛けチャンポン 秋田式ちゃんぽん 秋田県ご当地 味変 調味料

麺完食後に添え付けのラー油&胡椒を投入してピリッと辛スパイシーに味変♪

紀文食堂 食堂紀文 秋田県秋田市八橋本町 紀文ラーメン チャンポン風 餡掛けチャンポン 秋田式ちゃんぽん 秋田県ご当地 完食

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

紀文食堂(食堂 紀文)の店舗情報やアクセス

電話:018-864-4192
住所:秋田県秋田市八橋本町3-2-54
定休日:日曜日、祝日
営業時間
11:00~20:00

席数:22席
カウンター×6
4名掛けテーブル×2
8名掛けセンターテーブル×1
駐車場:3台位(店舗前)

最寄りの交通機関など
秋田駅西口から2720m
バス停→高陽青柳町から210m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>