丸海鳴海中華そば店

丸海鳴海中華そば店 外観

丸海鳴海中華そば店のローカルルールなど店の特徴

朝ラーを食べれる創業70年オーバーのレジェンド店。

写真を撮影する際には許可が必須。

ラーメンWalker青森2016の総合部門でトップ10にランクインした人気店。

メニューは醤油味の「そば」の「中」と「大」のみ。

以前はメニューもなかったようですが、現在は壁貼りの掲示あり。

丸海鳴海中華そば店のメニューなど

丸海鳴海中華そば店 メニュー

前日に盛岡の夜を堪能してから、早朝出発で青森市へ爆走。ラーメンWalker青森2016のトップ10を追うラーメンツアーのスタートです。

事前に「朝10:00開店」「写真撮影には許可が必要」と予習していたので、9:30到着で華麗にシャッター長ゲットと思っていたら、既に先客が居て美味しそうに「そば」を啜ってました(笑)

店主さんに確認したら、現在は9:30にはオープンしているとの事。もちろん着丼前に写真撮影の許可を頂いてパチリ♪

店主さんが車のナンバーを見ていたようで、「わざわざ秋田から来てくれたの」(←実際はバリバリの津軽弁ですw)と聞いてきたので、「去年のGWに岐阜から食べに来た友人の紹介で来ました!」と伝えると、「あのお兄さんの!」と一言!

個性的な金髪のオヤジさんに認知されているのは、岐阜の豪傑ラーメンフリーク・HASH-ROYAL(ハッシュ ロイヤル)さんです。流石の存在感♪

個性的な一杯!丸海鳴海中華そば店の「そば」

丸海鳴海中華そば店 そば

そば(中) 700円

スープは焼き干し、昆布などの魚介乾物系の旨みがジンワリと醸し出された、動物系不使用と思われる酸味を帯びたうどんの様な和出汁。

丸海鳴海中華そば店 そば

焼き干し、昆布の風味はガンガン主張するのではなく、とてもクリアかつ優しい口当たりで、何のストレスもなくスゥーっと舌に旨みが浸透。

ほぼオイルフリーで食べやすく、二日酔い気味の胃が優しく満たされます。朝ラーにはピッタリな一杯でした!

丸海鳴海中華そば店 そば

麺は自家製の太ウェーブ麺で柔柔ムッチリな食感。麺もうどんっぽいソフトタッチな食べ口。否、「ぽい」ではなく少しコシのあるうどんです♪

丸海鳴海中華そば店 そば

丸海鳴海中華そば店 そば

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。チャーシューはちょいパサでしょっぱ目な味付けで、これを一かじりしながら麺を食べると絶妙なバランスで、塩辛い鮭をほぐしながら白飯を食べるイメージで、箸が止まらなくなります!

丸海鳴海中華そば店 味変

途中から添え付けの七味唐辛子を投入してピリ辛に味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

丸海鳴海中華そば店の店舗情報やアクセス

電話:017-776-6873
住所:青森県青森市長島2-12-3
定休日:日曜日、祝日
営業時間
9:30~13:00

席数:26席
カウンター×4
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×5
駐車場:3台(店舗前)

最寄りの交通機関など
青森駅から1200m
バス停→県庁前から100m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

コメントを残す

<スポンサーリンク>