お食事処 池の端@秋田県秋田市御野場

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 外観

この日はたまたま御野場周辺でのランチタイムだったので、久しぶりにこちらへ行ってみました。前回が2015年2月なので4年2ヶ月ぶりの再訪問。その時に次に食べるラーメンをハッキリ決めていたので、迷わずその「豆腐ラーメン」をオーダー♪

メニューに写真などがないので、醤油清湯ベースに豆腐餡をのっけた、埼玉県さいたま市のB級グルメである「豆腐ラーメン」をイメージしてましたが、着丼したのは麻婆豆腐がトッピングされた麻婆ラーメンでした(笑)

どうしてもホルモンと半ライスも食べたかったので、店主さんに「ラーメン+ミニセット」のラーメンを、料金追加で豆腐ラーメンに変更出来ないか聞いてみたら、「繁忙時は無理だけど今ならいいよ」と快諾いただき、豆腐ラーメン+ミニセットをオーダーしました!

お食事処 池の端のローカルルールなど店の特徴

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 ランチメニュー

創業40年オーバーの老舗。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

漫画&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

お食事処 池の端のメニューなど

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 メニュー

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 メニュー 営業時間 営業案内 定休日

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 メニュー

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 メニュー

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 メニュー 営業時間 営業案内

前回記事(ラーメン+ミニかつ丼セット&チキンカツ定食をシェア)はこちら
お食事処 池の端・訪問1回目

お食事処 池の端の豆腐ラーメン+ホルモン+半ライス

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 豆腐ラーメン ホルモン 半ライス ミニセット

豆腐ラーメン 780円
ホルモン+半ライス 320円

スープは鶏ガラなどの動物系+昆布、椎茸などの乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、その上からピリ辛な豆腐餡をのっけた、「当店のおすすめ」と案内がある、麻婆ラーメン的なイチ押しの一品。

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 豆腐ラーメン

まずは混ぜずに清湯部分を飲むと、アッサリな動物系の下支えに乾物系のアシストが加わりつつ、旨み&塩分がビシバシに決まったシンプルな醤油スープで、やや塩分濃度は高めな印象♪

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 豆腐ラーメン スープ

途中からガッツリ混ぜると、ピリ辛で濃い甘な豆腐餡と塩気が効いたスープが馴染んで、甘じょっぱい味わいへと変化。これは間違いなくご飯がススム味付けですね~。

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 豆腐ラーメン 麻婆豆腐

挽き肉の旨みもフワリと重なるので、しっかり混ぜる事で完成するような味の設計で、餡掛け仕立てなので最後まで熱々なのも好印象。ホルモン用の半ライスに少しOTRして美味しく頂きました!

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 豆腐ラーメン 麺

麺は中細ウェーブ麺で程よいコシがありスル・プツな食感。熱々スープでもダレないように、気持ち硬めに茹でられている印象です♪

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 豆腐ラーメン 具

具は麻婆餡の豆腐、挽き肉、ネギとシンプル!

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 豆腐ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの一味唐辛子をワサワサ投入して激辛に味変♪

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 豆腐ラーメン ホルモン 半ライス ミニセット

ホルモンはサラリとした味噌仕立てで、ニンジン、豆腐などの具材と煮込んで、ネギをあしらったセット仕様のミニサイズ。

お食事処 池の端 秋田県秋田市御野場 豆腐ラーメン ホルモン 半ライス ミニセット

素材の旨みを生かしたシンプルな味付けで臭みもなく、しっかりと煮込まれていてトロ柔な食感。煮込みホルモン定食が人気なのも納得の逸品です!

次回はスタミナラーメン、タンメン、広東麺あたりを攻めてみたいです♪

ごちそうさまでした🍜

お食事処 池の端の店舗情報やアクセス

電話:018-839-0377
住所:秋田県秋田市御野場3-1-15
定休日:火曜日

営業時間
11:00~14:00
17:00~20:00

席数:28席
カウンター×4
4名掛けテーブル×3
4名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:2台位(店舗前)

最寄りの交通機関など
四ツ小屋駅から1950m
バス停→南部サービスセンター前から80m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>