柳麺 多むら 外旭川店@秋田市外旭川

柳麺 多むら 外旭川店 秋田市外旭川 外観

4月28日に「柳麺 多むら 外旭川店の2周年記念」という事で開催された、柳麺 多むら×湯の台食堂のコラボは、既に県外遠征の日程が決まっていた為、行く事が出来ませんでした(泣)

そんなこんなもありつつ、昼になかなか来れないので夜の部に突撃。限定メニューの提供なども無かったので、いろいろと悩みながらも久しぶりにレギュラーの醤油らぁ麺をオーダー!

柳麺 多むら 外旭川店のローカルルールなど店の特徴

柳麺 多むら 外旭川店 秋田市外旭川 営業時間 営業案内 定休日

2017年4月28日に創業。

2015年4月に秋田県能代市に開業した「柳麺 多むら」の2号店。

店主さんは東京都護国寺「ちゃぶ屋」、表参道「MIST」で修行後、大塚「鳴龍」の立ち上げメンバーとして活躍された経歴の持ち主。

入口がスロープになっています。

席数が多く、かつ店内に15名ほど座れる待合い席があるので、込む合う時間帯でも店内待機が可能。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

気まぐれで限定メニューを提供。

仕込みの水は「ACM πウォーター」を使用。

スープが冷めにくい有田焼の丼鉢を使用していて、ラーメンの特性に合わせて醤油・塩・味噌で別々のものを使うこだわりぶり。

2018年4月3日から全メニュー自家製麺に移行。

BOX席のテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

柳麺 多むら 外旭川店のメニューなど

柳麺 多むら 外旭川店 秋田市外旭川 券売機 メニュー

前回記事(塩らぁ麺)はこちら
柳麺 多むら 外旭川店・訪問25回目

柳麺 多むら 外旭川店の醤油らぁ麺

柳麺 多むら 外旭川店 秋田市外旭川 醤油らぁ麺 醤油ラーメン

醤油らぁ麺 780円
味付玉子 100円

スープは丸鶏、手羽元、鶏モモ肉、鶏ムネ肉、牛骨を大量に使用した動物系に香味野菜、サバ節、ウルメ節、鮭節などの魚介系を合わせた清湯ベースの醤油味で、能代の本店とは全く違う構成の外旭川店オリジナルの醤油ラーメン。

複数素材で旨みを重ねた鶏のダシ感を柱に、数種類ミックスの節が織りなす魚介風味がフワリと香る、ふくよかな口当たりのダブルスープで、前に出過ぎない程度にさり気なく牛骨出汁を馴染ませたコク深い味わい♪

柳麺 多むら 外旭川店 秋田市外旭川 醤油らぁ麺 醤油ラーメン スープ

湯沢市・石孫本店の丸大豆醤油をベースに再仕込み醤油2種類、白醤油、たまり醤油、赤ワインをブレンドして、肉出汁、乾物、野菜で味を整えた醤油ダレの合わせ具合も巧妙で角がなく、出汁素材と相まって旨味が口の中スゥーッと浸透します。

カテゴリーとしてはネオ醤油清湯かと思いますが、キレッキレでもなく、さりとてマッタリ感も皆無な味のバランスは、良い意味で秋田ナイズされた醤油ラーメンかなと。これは頻繁に食べたくなる絶妙な落とし所だと思います!

柳麺 多むら 外旭川店 秋田市外旭川 醤油らぁ麺 醤油ラーメン 自家製麺

麺は自家製の平打ち中細ストレート麺でスル・プツな食感。スープの絡みも素晴らしく、シットリしなやかな口当たりのイケ麺です♪

柳麺 多むら 外旭川店 秋田市外旭川 醤油らぁ麺 醤油ラーメン 具

具は2種類のチャーシュー、穂先メンマ、九条ネギ、味付玉子、海苔。チャーシューは自家製マリネ粉で漬け込んだロース肉&肩ロースの焼豚の2種類でどちらも旨旨。シャキッとした食感の穂先メンマもいい感じです!

柳麺 多むら 外旭川店 秋田市外旭川 醤油らぁ麺 醤油ラーメン 完食

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

柳麺 多むら 外旭川店の店舗情報やアクセス

電話:018-893-5772
住所:秋田県秋田市外旭川小谷地44-1 サンフェスタ外旭川内
定休日:水曜日

営業時間
11:00~15:00
18:00~20:00

席数:34席
カウンター×10
4名掛けテーブル×3
4名掛けBOXテーブル×3
駐車場:300台(サンフェスタ敷地内)

最寄りの交通期間など
土崎駅から2820m
バス停→外旭川市営住宅から260m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>