お食事処 きらく(きらく食堂)@秋田県湯沢市川連町

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 外観

この日は午後から湯沢市三梨町に用事があったので、少し手前にあるこちらでランチタイム。前回が2016年2月なので、3年7ヶ月ぶりの再訪問です。メニューは定食、丼などのご飯ものにラーメン、焼きそば、稲庭うどんなど麺類などバリエーション豊富なラインナップ♪

酒の肴になりそうな一品料理も充実しているので、呑兵衛としては堪りませんが、場所的にそう簡単には飲みに来れないのが悩ましいですな。前回は「中華」を食べたので、今回は味噌ラーメンにチャーハンをダブル食いしちゃいました!

お食事処 きらく(きらく食堂)のローカルルールなど店の特徴

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 看板

秋田県のご当地グルメ「稲庭うどん」の提供店。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

お食事処 きらく(きらく食堂)のメニューなど

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 メニュー

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 メニュー

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 メニュー

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 メニュー

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 メニュー

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 メニュー

前回記事(中華)はこちら
お食事処 きらく・訪問1回目

お食事処 きらく(きらく食堂)の味噌ラーメン&チャーハン

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 味噌ラーメン チャーハン 炒飯

味噌ラーメン 600円
チャーハン 550円

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 味噌ラーメン

スープは鶏、豚なでの動物系主体+野菜と思われる清湯ベースの味噌味で、そこに炒めた野菜やコーン、ワカメなどをトッピングした、きらく的な解釈のサッポロ味噌ラーメンといった面持ちの一杯。

あっさりな鶏、豚などの動物系のダシ感はありつつ、味として前面に出ているのは赤味噌メインと思われる濃いめな味噌ダレの風味で、油分量も抑え気味な分、味噌の主張が際立っている印象♪

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 味噌ラーメン スープ

炒めた野菜も必要最小限の油で調理している感じで、適度なシャキシャキ感を残した仕上がり。デフォルトでニンニクなどの香味野菜が効いているので、思いのほかしっかりとした味造り。

旨み&塩分の入れ具合もほどほどで、超あっさり仕様なサッポロ味噌ラーメンといった感じの全体像。秋田県南で良く遭遇するシャバ系の味噌ラーメンながら、使っている味噌の感じは独特かも!

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 味噌ラーメン 麺

麺は中細ウェーブ麺でチョイ柔ツル・ムチな食感。黄色がかったシンプルな中華麺です♪

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 味噌ラーメン 具

具はチャーシュー、キャベツ、ニンジン、モヤシ、コーン、ワカメ。コーンとスープの相性がばっちりハマってます!

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 味噌ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子を投入してピリ辛に味変♪

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 チャーハン 炒飯

刻んだチャーシュー、溶き卵、ネギが具材になったシンプルなチャーハンで、こちらも味噌ラーメンの野菜同様に、必要最小限の油で調理したようなシットリ具合。

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 チャーハン 炒飯

やや炒めムラがある家庭的な仕上がりで、全体的に薄口でナチュラルな味付けなので、ビシッと塩気が効いたチャーシューとの相性はバッチリ。

お食事処きらく きらく食堂 秋田県湯沢市川連町 チャーハン 炒飯

途中から添えられた福神漬けをガツガツに混ぜてフィニッシュ!

ごちそうさまでした🍜

お食事処 きらく(きらく食堂)の店舗情報やアクセス

電話:0183-42-2262
住所:秋田県湯沢市川連町字下平城57-2
定休日:なし
営業時間
11:00~22:00

席数:13席
カウンター×5
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:10台以上(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
湯沢駅から8320m
バス停→稲川庁舎前から200m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>