お食事処 えのき@秋田県秋田市寺内

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 外観

この日は以前から狙っていたカツカレー+αの連食の為、久しぶりにこちらへ。過去2回はラーメン→タンメンを食べたので、今回はスープ代わりとして味噌ラーメンをオーダーしてみました!

お食事処 えのきのローカルルールなど店の特徴

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 看板

格安な「本日おすすめ」が人気の喫茶店のような雰囲気の食堂で現在は昼のみ営業。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

漫画&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

お食事処 えのきのメニューなど

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 メニュー 本日のおすすめ

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 メニュー

前回記事(タンメン&ギョーザ&半ライス)はこちら
お食事処 えのき・訪問2回目

お食事処 えのきの味噌ラーメン&カツカレー

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 味噌ラーメン カツカレー

味噌ラーメン 550円
カツカレー 700円

スープは鶏ガラ、豚などの動物系主体と思われる清湯ベースの味噌味で、デフォルトでモヤシがトッピングされたシンプルな味噌ラーメン。カツカレーのスープ代わりでのオーダーでしたが、カツカレーにもスープが付いて来ました(笑)

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 味噌ラーメン

程よい鶏ガラ、豚などの動物系のダシ感がありつつ、白味噌メインと思われるタレを合わせた秋田ではベーシックなシャバ味噌スープで、適度に甘みを加えていてコクもあります♪

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 味噌ラーメン スープ

旨みがしっかりな味噌汁っぽい造りのスープにチョイ辛なネギの香味がバッチリはまっていて、必要最小限に留めた感じの油分が更に味噌汁感を後押しする味の設計。

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 味噌ラーメン スープ

後半は塩気の輪郭が出て来て甘味と塩味(えんみ)がいい感じに調和するので、個人的には後半の方が好みな味わい。いずれにせよ、このご時世に味噌ラーメンが550円というのは破格です!

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 味噌ラーメン 麺

麺は中細ウェーブ麺でチョイ柔ツル・ムチな食感。後半はスープに馴染んで柔柔な口当たりに変化♪

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 味噌ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、モヤシなど。

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 味噌ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子をワサッと投入して辛めに味変!

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 カツカレー

初オーダーのカツカレーはニンジンやタマネギなどの香味野菜をルーとジックリ煮込んだであろうコクのある仕上がりで、キャベツの千切りが添えられた上から満遍なく多めのルーが掛けられてます。

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 カツカレー

まずは白飯とルーのシンプルなマリアージュを楽しみつつ、キャベツの千切りも加えて一緒に食べたり、はたまた福神漬けを合わせたりして堪能しました♪

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 カツカレー

トンカツは薄めながら揚げたてサクサクな食感で、それほどボリュームはありませんが、700円という価格を考えれば満足度は高いかなと。ガッツリ食べたい場合は大盛りオーダーをお勧めします!

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 カツカレー スープ

お食事処 えのき 秋田県秋田市寺内 カツカレー 食後 コーヒー

コンソメスープと食後のコーヒーも美味しく頂きました♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

お食事処 えのきの店舗情報やアクセス

電話:018-863-7221
住所:秋田県秋田市寺内三千刈341-5
定休日:日曜日、祝日
営業時間
11:00頃~14:30頃

席数:48席
カウンター×4
4名掛けテーブル×3
4名掛け小上がりテーブル×8
駐車場:6台位(店舗前)

最寄りの交通機関など
土崎駅から3430m
バス停→日産サティオ前から190m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>