寒風山ドライブイン@秋田県男鹿市脇本富永

寒風山ドライブイン 秋田県男鹿市脇本富永 外観

サクッと寒風山方面へドライブがてら食べ歩き。1軒目は正に寒風山の麓にあるこちらへ。実は父親がバイク乗りだったので、小学生の時に後ろに乗せてもらい寒風山に行った事があったのですが、確か昼飯を食べたのがここだったような気が。

だとすると、創業35年オーバーの老舗ドライブインになるかと思いますが、建物からもそれ位の年季は感じますね。メニューはラーメン、うどん等の麺類に定食、丼、カレーライスなどが揃う割と絞り込まれたラインナップ。今回は目がバッチリあったバターラーメンをオーダーしてみました!

寒風山ドライブインのローカルルールなど店の特徴

寒風山ドライブイン 秋田県男鹿市脇本富永 看板

秋田県のご当地グルメである「肉鍋定食」の提供店。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

漫画&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

支払いは現金のみ対応。

寒風山ドライブインのメニューなど

寒風山ドライブイン 秋田県男鹿市脇本富永 メニュー

寒風山ドライブインのバターラーメン

寒風山ドライブイン 秋田県男鹿市脇本富永 バターラーメン 味噌ラーメン

バターラーメン 550円

寒風山ドライブイン 秋田県男鹿市脇本富永 バターラーメン 味噌ラーメン スープ

スープは豚などの動物系+香味野菜と思われるサラリとした味噌ベースで、そこに各種具材と大きな塊状のバターがトッピングされた一品。一般的な表現で言うならば、味噌バターラーメンという事になるかと思います。

ほんのりとした豚などの動物系のダシ感がありつつ、合わせる味噌ダレの風味もふんわりな何ともファジーな味の設計で、油分量は必要最小限に留めている印象のあっさりとした味わい♪

寒風山ドライブイン 秋田県男鹿市脇本富永 バターラーメン 味噌ラーメン スープ

秋田県内では比較的よく遭遇するタイプのシャバ系味噌スープなので、鎮座した塊状のバターが溶け出す事で味にぽってりとした香味が加わりつつ、コクのある味加減に変化。

他店でラーメンにトッピングする一般的なバターの倍の大きさは優にあり、「味噌バターラーメン」ならぬ「バターラーメン」というネーミングの妙を確かに認識。みそラーメン+100円でこの塊バターと考えるとお得感あり!

寒風山ドライブイン 秋田県男鹿市脇本富永 バターラーメン 味噌ラーメン 麺

麺は中細縮れ麺でツル・プチな食感。味噌ラーメンの麺としては細め麺を合わせてますね♪

寒風山ドライブイン 秋田県男鹿市脇本富永 バターラーメン 味噌ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、モヤシ、バター、海苔。メンマが何やら妙に黄色くて「ん?!がっこ?」と思ってしまいましたが、ちゃんとメンマでホッとしました(笑)

寒風山ドライブイン 秋田県男鹿市脇本富永 バターラーメン 味噌ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子をワサッと投入してピリ辛に味変!

ボリューム満点のご飯もの気になるので次回は定食かカツカレーを食べてみたいです♪

ごちそうさまでした🍜

寒風山ドライブインの店舗情報やアクセス

電話:0185-25-3763
住所:秋田県男鹿市脇本富永字小谷地129
定休日:日曜日
営業時間
11:00〜15:00

席数:60席
4名掛けテーブル×6
4名掛けBOXテーブル×3
4名掛け小上がりテーブル×6
駐車場:20台以上(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
脇本駅から1350m
バス停→寒風山入口から20m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>