中華そば 島風(しまかぜ)@福島県いわき市四倉町

中華そば 島風 福島県いわき市四倉町 外観

セルフミッション&ファイナルミッションな宮城県&福島県食べ歩き。味覚楽園 味楽(あじらく)からの〜食事処 いな穂からの〜3軒目は、宮城県名取市に宿泊して翌朝に出発してこちらへ♪

11:30過ぎに到着でしたがタイミングよく、待ち時間は無しで着席出来ました。メニューは中華そば、みそ中華、少し辛いらーめん、つけめん+トッピングもの+サイドメニューというラインナップ。今回は中華そばをオーダーしてみました!

中華そば 島風のローカルルールなど店の特徴

中華そば 島風 福島県いわき市四倉町 看板 営業案内 定休日

中華そば 島風 福島県いわき市四倉町 看板 営業時間 営業案内 定休日

2016年3月28日に創業。

同じく福島県いわき市の人気店「中華そば 風(KAZE)」の2号店。

店舗情報は「中華そば 風(KAZE)」のInstagramで発信。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

店内に入って右側にある券売機で食券を購入。

ベンチシートのテーブル席があるのでお子様連れでも安心。

支払いは現金のみ対応。

中華そば 島風のメニューなど

中華そば 島風 福島県いわき市四倉町 券売機 メニュー

中華そば 島風の中華そば

中華そば 島風 福島県いわき市四倉町 中華そば らーめん

中華そば 780円

スープは鶏ガラ、豚骨などの動物系+カツオ節などの魚介系と思われるやや混濁した醤油ベースで、そこに自家製麺を合わせた店の基本メニューと思しき中華そば。

ドッシリとした鶏ガラ、豚骨などの動物系のダシ感はありながらも、それよりもグイッと前に出てくるのはカツオ節などの魚介系の芳香なダシ感で、なかなかパンチ力のある魚介風味が何とも魅力的なダブルスープ♪

中華そば 島風 福島県いわき市四倉町 中華そば らーめん スープ

出汁の素材感に合わせて醤油ダレも割としっかり加えてますが、表面に浮かべた香味油も相まって旨みと塩気が過不足なく調和しているイメージ。ネギの爽快な風味やカイワレのほんのりビターな後味も程よいアクセントに。

時間の経過と共に味の輪郭がクッキリになりますが、むしろこの後半のバランスが絶妙な塩梅で、尻上がり的に体感的な美味しさが増す味の構成も素晴らしいです。シンプルな中華そばですがこれは美味いなぁ〜!

中華そば 島風 福島県いわき市四倉町 中華そば らーめん 自家製麺

麺は自家製の中細ウェーブ麺で程よい歯応えがありスル・プツな食感。プツっと歯切れの良い麺ですが、後半はスープに馴染んでしなやかな口当たりに変化♪

中華そば 島風 福島県いわき市四倉町 中華そば らーめん 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、カイワレ、ナルト。歯応えのあるチャーシューもスープにベストマッチです!

ここは他のメニューも気になるので絶対に再訪せねば。という訳で、これにて今シーズンの某ミッションは終了。すったもんだはあったけど、とりあえず未訪問店は全部潰せたので良かったです♪

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華そば 島風の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:福島県いわき市四倉町上仁井田南浜46-4
定休日:月曜日、火曜日
※2021年9月8日より上記定休日に変更
営業時間
11:00〜14:00

席数:12席
カウンター×5
3名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×2
駐車場:4台(店舗に向かって左脇)+店舗裏にも駐車場可能

最寄りの交通機関など
四ツ倉駅から1440m
バス停→仁井田浦口から360m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>