舞子食堂@青森県つがる市車力町

舞子食堂 青森県つがる市車力町 旧車力村 外観

セルフミッションseason2な津軽食べ歩き。ラーメンショップ平川店からの〜2軒目は、ググッと北西に移動して旧車力村へ。昼は1時間半しか営業していないので、そう言った意味では少しハードルが高めな店でし♪

メニューはラーメン(醤油)、カツラーメン(醤油)、味噌カツラーメン、中華ザルの4種類のラーメン類に弁当、丼などのご飯もの、ラーメン+ミニ丼セットというラインナップ。今回はカツラーメン(醤油)をオーダーしてみました!

舞子食堂のローカルルールなど店の特徴

舞子食堂 青森県つがる市車力町 旧車力村 看板

二代目の店主さんの頃は店名が一時期「舞子寿し」でしたが現在は三代目の店主さんが「舞子食堂」として営業。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

舞子食堂のメニューなど

舞子食堂 青森県つがる市車力町 旧車力村 メニュー

舞子食堂 青森県つがる市車力町 旧車力村 メニュー

舞子食堂 青森県つがる市車力町 旧車力村 メニュー

舞子食堂のカツラーメン(醤油)

舞子食堂 青森県つがる市車力町 旧車力村 カツラーメン(醤油) 醤油ラーメン

カツラーメン(醤油) 800円

スープは鶏ガラ、豚などの動物系+昆布などの乾物系と思われるやや混濁した醤油味で、そこにオーダーを受けてから調理する揚げたてのトンカツがトッピングされた店の人気メニュー。

程よい鶏ガラ、豚などの動物系のダシ感がありつつ、昆布などの乾物系もほんのり感じるシンプルな味の構成で、油分量は少なめな印象のあっさりとした仕上がり♪

舞子食堂 青森県つがる市車力町 旧車力村 カツラーメン(醤油) 醤油ラーメン スープ

いわゆる昔ながらのノスラーな味わいですが、揚げたてのトンカツを合わせる事で食べ応えがグッと底上げされる上に、ラーメンとしての満足度もググッとアップします。

具材が揚げ物なのでもう少し重そうなイメージでしたが、土台となる醤油スープがサッパリしている上に、多めに盛り付けられた爽快なネギの香味も心地よく、思いのほかスルッと食べれます!

舞子食堂 青森県つがる市車力町 旧車力村 カツラーメン(醤油) 醤油ラーメン 麺

麺は中太縮れ麺で程よいコシもありツル・モチな食感。こちらはシンプルな中華麺です♪

舞子食堂 青森県つがる市車力町 旧車力村 カツラーメン(醤油) 醤油ラーメン 具

舞子食堂 青森県つがる市車力町 旧車力村 カツラーメン(醤油) 醤油ラーメン トンカツ

具はトンカツ、メンマ、ネギ、煮卵。トンカツはほとんどスープに浸かって提供されますが、それでも衣のサクッと感が楽しめる状態で、肉の厚みも十分な逸品。今回は連食なので回避しましたが、ライス追加でセルフカツ丼作成は必須かも!

次はラーメンミニカツ丼セットを食べねば♪

ごちそうさまでした🍜

舞子食堂の店舗情報やアクセス

電話:0173-56-2043
住所:青森県つがる市車力町坂元21-1
定休日:月曜日

営業時間
11:30~13:00
17:00~21:00

席数:40席以上
カウンター
4名掛けテーブル
4名掛け小上がりテーブル
駐車場:5台以上(店舗前)

最寄りの交通機関など
津軽中里駅から7120m
バス停→車力二軒前から220m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>