ウリナム食堂@福島県喜多方市にてノムノムこってり醤油らーめんをオーダー!プリプリな背脂が表面に層を成したこっさり系の喜多方ラーメン♪

ウリナム食堂@福島県喜多方市

ウリナム食堂 福島県喜多方市字前田 外観

とあるミッション&セルフミッションseason2な山形→福島食べ歩き。ラーメン・つけ麺 新月からの〜中華そば屋 こやいからの〜ラーメン うめ八からの〜4軒目は、8:40に訪問の朝ラー連食でこちらへ♪

朝ラーのメニューは醤油らーめん、しおらーめんにそれぞれマニマニチャーシューめん&ノムノムこってり&ノムノムこってりチャーシューめんがあり、他にウリナム風まぜそばとトッピングもの+サイドメニューというラインナップ。今回はミッションであるノムノムこってり醤油ラーメンをオーダーしました!

ウリナム食堂のローカルルールなど店の特徴

ウリナム食堂 福島県喜多方市字前田 営業時間 営業案内 定休日

ウリナム食堂 福島県喜多方市字前田 駐車場案内

ウリナム食堂 福島県喜多方市字前田 駐車場

2014年12月20日に創業。

店舗は福島県郡山市安積町笹川中ノ渡戸9-7から現店舗へ2015年10月1日に移転オープン。

朝専用メニューで7:00から営業の朝ラー店。

店名は韓国語で「私たちの」を意味する「ウリ」と「木」を意味する「ナム」を合わせた言葉で、おばあちゃんを大きな木に見立て、そこに年代問わず皆が集まって継承していくイメージを表す(韓国の食材を活かしたばあちゃん直伝の味を伝える)

店舗情報はホームページ・Twitter・Facebookページ・Instagramで発信。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

テレビが設置されてます。

ベンチシートのテーブル席があるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

キャッシュレス決済(PayPay・ALIPAY・チョイスPay)可能。

ウリナム食堂のメニューなど

ウリナム食堂 福島県喜多方市字前田 店名 由来

ウリナム食堂 福島県喜多方市字前田 メニュー

ウリナム食堂 福島県喜多方市字前田 メニュー

ウリナム食堂のノムノムこってり醤油らーめん

ウリナム食堂 福島県喜多方市字前田 ノムノムこってり醤油らーめん

ノムノムこってり醤油らーめん 730円

スープは豚骨、鶏ガラなどの動物系主体+野菜と思われる清湯ベースで、そこにたっぷりの背脂で表面を覆い尽くした醤油らーめんのこってりバージョン。

じんわりとした豚骨、鶏ガラなどの動物系のダシ感がありつつ、野菜のナチュラルな香味が溶け込んだ甘みのある味わいで、ほんのりと醤油ダレを感じるスッキリとした後味♪

ウリナム食堂 福島県喜多方市字前田 ノムノムこってり醤油らーめん スープ

背脂は大量に浮いてますが、液状油ではないので、着丼した瞬間に湯気がもくもく立ち込める思いのほかあっさりな仕上がり。見た目「こってり」で食べれば「あっさり」なので、「こっさり」と表現するのがしっくりくるかも。

この適度に硬さを残したプリッとした歯応えの背脂が食感のアクセントになりつつ、適度なコクを付与しているイメージ。なので朝ラー連食ながら全く問題なくスルリと食べれました!

ウリナム食堂 福島県喜多方市字前田 ノムノムこってり醤油らーめん 朝日屋食品 麺

麺は地元・喜多方の朝日屋食品の平打ちの中太縮れ麺で程よいコシがありプリ・モチな食感。喜多方ラーメンといったらこれなビジュアルです♪

ウリナム食堂 福島県喜多方市字前田 ノムノムこってり醤油らーめん 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。チャーシューは適度に味が染みていてトロ柔!

次はあっさり系の塩ラーメンを食べてみたいです♪

ごちそうさまでした🍜

ウリナム食堂の店舗情報やアクセス

電話:0241-23-5930
住所:福島県喜多方市字前田4924-7
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業して翌火曜休み)

営業時間
11:00〜15:00(LO.14:30)
※スープが無くなり次第終了

席数:12席
カウンター×6
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×1
駐車場:5台(店舗前の一方通行の道路を右に20mほど進んだ左角)

最寄りの交通機関など
喜多方駅北口から630m
バス停→笹屋旅館から190m