中華そば琴の@山形県鶴岡市羽黒町にて太麺辛味噌中華そば&ニグめしをオーダー!麺屋棣鄂のWING麺に絡みまくる中毒性炸裂の痺辛スープで食べるニグめしHOTも旨ペロリンチョ♪

中華そば 琴の(こんの)@山形県鶴岡市羽黒町黒瀬

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 外観

1年を締めくくる一杯は2年連続でこちらへ。13:40に到着で外待ち20名という流石の賑わいぶり。知らない人が見たら羽黒山の初詣と勘違いされそうな行列ですが、ここのラーメンにそこまでの御利益があるのかは未知数。

そんな中、オーダーしたのは「King & Prince」が紅白歌合戦に初出場するより前に、こちらで「King & Queen」のツーオペによる紅白旨合戦を洒落込むべく、太麺辛味噌中華そば&ニグめしを初出動!

中華そば 琴ののローカルルールなど店の特徴

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 営業時間 営業案内 定休日

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 駐車場案内 注意書

2015年6月25日に創業。

山形県鶴岡市三瀬のレジェンド店「中華そば処 琴平荘」で修行した店主さんが開業。

店舗情報はブログ・Twitter・Facebookページ・Instagramで発信。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続(店員さんが順番どおりに案内してくれます)

グループで並ぶ際には全員揃ってから並ぶ(後から合流は禁止の記載あり)

店内に3名掛け&店舗前に4名掛けの待ち合い席あり。

店舗前の自動販売機で購入したドリンクは店内に持ち込み可能。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

限定メニューの提供あり。

中華そば・塩中華そばのスープは「あっさり」か鶏と豚の香味油を入れた「こってり」から選択。

京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂(ていがく)の「中華そば 琴の」専用の特注麺&特殊な切り刃で「Y」のような形状に仕上げたWING麺&佐藤養悦本舗の稲庭中華麺などを使用。

麺量は並盛→200g・大盛→300g。

替え玉の麺量は1玉→200g・半玉→100g。

連食者&お子様連れには嬉しい麺量100gの「中華そば 麺半分 600円」「チャーシュー麺半分 900円」があります(細麺か太麺か選べます)

荷物置きのカゴやお子様用の食器などは入口側の給水器脇に用意されてます。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

キャッシュレス決済(PayPay・LINE Pay・ALIPAY・AlipayHK・KakaoPay)可能。

中華そば 琴のメニューなど

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 メニュー

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 メニュー

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 メニュー

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 テイクアウト 持ち帰り メニュー

前回記事(山形牛の油そば&ニグめし)はこちら
中華そば 琴の・訪問21回目

中華そば 琴のの太麺辛味噌中華そば&ニグめし

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 太麺辛味噌中華そば 辛味噌ラーメン

太麺辛味噌中華そば 1050円

スープは丸鶏主体の鶏出汁+豚肉などの動物系+飛び魚の焼き干し、煮干しなどの魚介系と思われる味噌味で、そこに辛味を加えた冬期限定メニュー。選べる辛さは3辛でお願いしました。

しっかりとした鶏、豚などの動物系のダシ感がありつつ、飛び魚、煮干しなどの魚介系が脇を固める盤石なダブルスープを土台に、3辛にした辛さがキッチリと主張する辛旨な仕上がり♪

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 太麺辛味噌中華そば 辛味噌ラーメン スープ

ブレンドした味噌ダレもビシッと決まっていますが、出汁の旨みと辛さとのバランスが秀逸で、山椒の痺れが唐辛子の辛味を後押しした何ともクセになる痺辛仕立て。

もしかしたら辛さは3辛チョイ増し増しな感じもしますが、いずれにせよ中毒性炸裂な引きのある美味しさ。以前、山伏紅(AKAINO)の3辛も食べた事がありますが、ここは辛い系も間違いないです!

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 太麺辛味噌中華そば 辛味噌ラーメン 京都の老舗製麺所 麺屋棣鄂 ていがく WING麺

京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂(ていがく)のWING麺で、特殊な切り刃で仕上げた「Y」のような形状をした麺はモチモチ・プルプルな食感。痺辛旨なスープが否応なしに絡みまくりです♪

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 太麺辛味噌中華そば 辛味噌ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、青ネギ。

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 ニグめし チャーシュー丼

ニグめし 300円

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 ニグめし チャーシュー丼

白飯の上に刻みチャーシュー&スライスチャーシューを合わせて2種類のネギを盛り付けた、こんもりとしたビジュアルが特徴的な店の人気サイドメニューで、時間的に食べれるか不安でしたが、何と奇跡のラス1をゲット!

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 ニグめしHOT チャーシュー丼

相変わらずそのまま食べても箸が止まらない美味しさですが、今回は贅沢に上っ面半分のライスをスライスチャーシューで堪能して、残りは中華そばのチャーシュー&ほぐしチャーシューMIXで、その上から辛味噌スープを掛けてニグめしHOTが完成。これがまた震えるくらい美味いんです♪

中華そば 琴の こんの 山形県鶴岡市羽黒町黒瀬 太麺辛味噌中華そば 辛味噌ラーメン ニグめし チャーシュー丼

という訳で紅白旨合戦を存分に堪能!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華そば 琴のの店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:山形県鶴岡市羽黒町黒瀬字黒瀬202
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
※ほか休業日は各SNSにて確認出来ます

営業時間
11:00〜14:00
※当面の間は上記営業時間に変更

席数:23席
カウンター×8
3名掛けテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:10台位(店舗前)

最寄りの交通機関など
鶴岡駅から6080m
バス停→西黒瀬から90m