麺屋 信成@福島県郡山市

麺屋 信成 外観

麺屋 信成のローカルルールなど店の特徴

福島県郡山市で「オーシャンフィールド」というBARでラーメンを提供していたお店が、福島県岩瀬郡鏡石町に「麺屋 信成」として2006年2月16日に移転オープン。その後、福島県郡山市の現店舗に2010年4月16日に移転。

信成の黒(黒醤油)と白(福島鶏白湯)が二大看板メニュー。

外待ち用3~4掛けベンチ+風除室にも4~5名掛けベンチあり。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

麺屋 信成のメニューなど

麺屋 信成 限定メニュー 営業案内

麺屋 信成 メニュー

休みの都合上、泊まりでの遠征が今後なかなか出来そうになかったので連休の遠征は確定。ただ場所は起きた時間で決めようと思っていたら、この日は二日酔いもなく6:45には家を出発する事に。

これなら郡山にシャッター出来るかもと向かったのは、1年ぶりに訪問のこちら。秋田市→雄勝まで秋田道で、その後は下道&無料高速で山形市まで向かい、山形北→郡山を再び高速利用で、11:15には到着で見事シャッター長ゲット!

麺屋 信成の辛玉豚骨

麺屋 信成 辛玉豚骨

辛玉豚骨 950円

前回記事(黒醤油)はこちら
麺屋 信成・訪問1回目

スープはストレート直球な豚骨ベースの白湯で、そこに肉味噌仕立ての辛玉をトッピングした一杯。

麺屋 信成 辛玉豚骨 スープ

着丼した瞬間に香る豚の風味はかなりしっかりしてますが、飲むと全く雑味を感じない丁寧な作りで、一口目からグイグイと引き寄せられます♪

麺屋 信成 辛玉豚骨 スープ

途中からトッピングされた辛玉を溶かすと、ピリッとした辛さと同時に挽き肉の旨みが加わり、ピリ辛豚骨味噌ラーメンのような味わいに激変。

とにかく豚の旨みはそのままに、ネガティブ要素を極限まで削ぎ落としようなスープには脱帽。二大看板である黒醤油&福島鶏白湯の美味しさは前回食べて知ってましたが、豚骨もメチャクチャ美味しいです!

麺屋 信成 辛玉豚骨 麺

麺は細ストレート麺で程よいコシがありコリ・パツな食感。後半はスープに馴染んでややシナッとした口当たりに♪

麺屋 信成 辛玉豚骨 具

麺屋 信成 辛玉豚骨 具

麺屋 信成 辛玉豚骨 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、青ネギ、辛玉、モヤシ、水菜、キクラゲ、紅生姜、白ゴマ、糸唐辛子など。チャーシューは相変わらず激旨で、具沢山でボリュームもありますがゴチャゴチャ感が皆無&色とりどりなトッピング!

麺屋 信成 辛玉豚骨 完食

連食1杯目なのに思わずK&K。イケメンな店主さんの作る美味しいラーメンと、昨年訪問時よりも更に元気な(笑)女将さんのパワーで、早朝出発の眠気も吹っ飛びました!!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

麺屋 信成の店舗情報やアクセス

電話:024-951-2876
住所:福島県郡山市富田町坦ノ腰72-2
定休日:水曜日
営業時間
11:30~売り切れ次第終了

席数:27席
カウンター×3
6名掛けカウンター×1
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:12台(店舗前)

最寄りの交通機関など
郡山富田駅から2590m
バス停→百合ヶ丘団地から60m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>