中華そば処 琴壱@山形県鶴岡市

中華そば処 琴壱 外観

中華そば処 琴壱 営業時間 営業案内 定休日

中華そば処 琴壱 暖簾 営業案内

中華そば処 琴壱のローカルルールなど店の特徴

山形県庄内地区のレジェンド店「中華そば処 琴平荘」で修行した店主さんのお店で2016年7月1日にオープン。

店内に2名掛けベンチ×2の待ち合い席あり。

店内に入って正面にある券売機で食券を購入。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

中華そば処 琴壱のメニューなど

中華そば処 琴壱 店内 掲示物

中華そば処 琴壱 券売機 メニュー

中華そば処 琴壱 定休日 営業カレンダー

中華そば処 琴壱 店内

中華そば処 琴平荘の営業が始まったので、今年も「琴系」の3連食ツアーを開始。前回は琴平荘→琴の→琴壱の順番だったので、今回は逆に回りたいと思います。

11:30に到着で店内はかなり賑わってましたが、カウンターが1席だけ空いていたのでスルリと着席出来ました♪

中華そば処 琴壱の中華そば

中華そば処 琴壱 中華そば

中華そば 680円

前回記事(中華そば)はこちら
中華そば処 琴壱・訪問2回目

スープは煮干しなどの魚介系に丸鶏、野菜などを合わせた、修行先である「中華そば処 琴平荘」をベースにしたダブルスープの醤油清湯。

ファーストインパクトはフワリと香り立つ魚介系の風味で、丸鶏由来の鶏ダシが脇を固めるシンプルな構成♪

中華そば処 琴壱 中華そば スープ

以前に比べてノスラー的なマッタリ感は削ぎ落とされ、クリアなダシ感が印象的なスッキリとした味わいにチューンナップ。乾物系の旨みの下支えもバッチリですなぁ~。

なのでスープのみに限定して言えば、魚介系の旨みが肝になった琴平荘寄りな庄内らしいスープに進化していて、琴平荘DNAをハッキリと感じました!

中華そば処 琴壱 中華そば 麺

麺は自家製の中太縮れ麺で程よいコシがありツル・モチでプリンプリンな食感。琴系の中では一番コシがしっかりで、食べ応えもあるイケ麺です♪

中華そば処 琴壱 中華そば 具

中華そば処 琴壱 中華そば 具

具はチャーシュー、2種類のメンマ、ネギ、海苔。肩ばらチャーシューはトロッと柔らかく、コリコリと小気味良い食感の細切りメンマに、サクッとした角メンマもマイウー!

中華そば処 琴壱 中華そば 味変 調味料

麺完食後に添え付けの唐辛子を投入してピリ辛に味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華そば処 琴壱の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:山形県鶴岡市羽黒町押口川端42-37
定休日:日曜日他
営業時間
11:00~14:00

席数:21席
カウンター×13
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:16台以上(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
鶴岡駅から2280m
バス停→大半田住宅前から220m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>