らう麺 ともゑ堂@秋田市泉

らう麺 ともゑ堂 外観

らう麺 ともゑ堂のローカルルールなど店の特徴

「豚清湯+生卵+炒め麺」の秋田式ちゃんぽん「めしや 泉店」として1989年にオープン。2004年にリニューアル。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

Wi-Fi完備。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

らう麺 ともゑ堂のメニューなど

らう麺 ともゑ堂 メニュー

「豚清湯+生卵+炒め麺」の秋田式ちゃんぽんの元祖「めしや」の系列店で、本家同様にかなりクセのある特徴的なラーメンを提供してます。

個人的にかなり好きな店ですが、気がつけば約3年ぶりの訪問となります。今回は原点回帰の「ちゃんぽん」をオーダーしました♪

らう麺 ともゑ堂のちゃんぽん

らう麺 ともゑ堂 ちゃんぽん

ちゃんぽん(普) 800円

前回記事(醤油ラーメン)はこちら
らう麺ともゑ堂・訪問4回目

スープはつぎ足しで長年煮込んだ豚骨清湯をベースに、豚肉、魚介、野菜などを炒め煮して旨みを抽出し、生卵をトッピングした秋田式ちゃんぽん。

らう麺 ともゑ堂 ちゃんぽん スープ

店内に香る豚臭そのままに、豚の風味を惜しげもなくさらけ出した豚清湯は、サラリとしながらもインパクト大で、エビ、イカなどの具材の旨みが融合した何ともクセになる味わい♪

らう麺 ともゑ堂 ちゃんぽん 混ぜる

そこに塩気と粗挽きブラックペッパーをガッサガサ投入したパンチのある仕上がりで、今回は特にブラックペッパーがガンガン前に出る振り切ったバランス。胡椒がバキバキ過ぎて辛いレベル(笑)

らう麺 ともゑ堂 ちゃんぽん

途中から生卵を混ぜるとマッタリとしたコクが加わり、程よく乳化した白湯のようなまろやかスープになりますが、ブラックペッパーの存在感は微動だにせず!

らう麺 ともゑ堂 ちゃんぽん 麺

らう麺 ともゑ堂 ちゃんぽん 麺

麺は中太縮れ麺で程よいコシがありコリ・モチな食感。芯を残した固茹でな麺をフライパンで軽くあおって焼き目をつけた、本家の「めしや」同様の仕上げ方です♪

らう麺 ともゑ堂 ちゃんぽん 具

具は豚肉、生卵、エビ、イカ、キャベツ、モヤシ、ニンジン、タマネギ、キクラゲなど。以前入っていた牡蠣が今回はなかったような気が。野菜は350gのボリュームです!

らう麺 ともゑ堂 ちゃんぽん 味変 辛味 調味料

途中から添え付けの辛味を投入してビシッと辛めに味変♪

クセ旨!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

らう麺 ともゑ堂の店舗情報やアクセス

電話:018-823-3911
住所:秋田県秋田市泉中央3-8-12
定休日:月曜日
営業時間
11:00~14:00
17:00~20:00

席数:32席
カウンター×8
8名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:8台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
秋田駅から3180m
バス停→泉北三丁目から120m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>