珍しくラーメン食べ歩きではなく、他グルメ&観光メインの神奈川遠征♪

もちろんラーメンも食べますが、予定では1軒のみという強迫観念フリーのお気楽ツアー(笑)

まずは飛行機で秋田→羽田まで移動して、羽田→小田原までは電車を使用。小田原に着いたのが昼12:00という腹ペコ状態で、今回は訳ありでレンタカーを小田原で借りたので、車で猛ダッシュで向かったのはこちら!

うなぎ亭 友栄@神奈川小田原市

うなぎ亭 友栄 神奈川小田原市 外観

超人気店なので、もちろん店頭には行列が出来てますが、こちらは電話番号を記入して車内待機できるので、何人待ちかは不明でしたが、店員さんからは約1時間10分で案内出来そうとの事。朝から何も食べていないので、腹ペコ指数はスーパーMAXに(笑)

うなぎ亭 友栄 神奈川小田原市 看板

そして余裕ぶっこいて予約していなかった「うなぎの割きたてのきも」は、既に売り切れで食べれませんでした。訪問したのが土曜日で、2日前に予約の電話をしたら、木曜と金曜が定休日というイージーミスをかましてしまいました(泣)

うなぎ亭 友栄のメニューなど

うなぎ亭 友栄 神奈川小田原市 メニュー

うなぎ亭 友栄 神奈川小田原市 メニュー

うなぎ亭 友栄 神奈川小田原市 メニュー

うなぎ亭 友栄 神奈川小田原市 メニュー

お店から1時間ほどで「そろそろご案内できます」との電話を頂き、店内で少しだけ待ちましたが、最初に店員さんから言われたとおりに、1時間10分ピッタリで着席出来ました♪

うなぎ亭 友栄の上うな重

うなぎ亭 友栄 神奈川小田原市 上うな重

上うな重 4800円(税別)

白飯の上に隙間なく敷き詰められた鰻の蒲焼きは、肉厚でフワッフワな食感。鰻そのものの風味はしっかりありながらも、臭みなどのネガティブ要素はもちろん皆無。脂のノリも抜群に良く、やはり鰻の本場といった感じがビンビンに伝わってくる逸品!

うなぎ亭 友栄 神奈川小田原市 上うな重

柔らかい鰻の身は口の中でほどけるイメージで、鰻の旨味をキッチリ生かしたタレは、デフォルトでやや抑え気味な寸止め具合なので、後半は添え付けのタレを加えて濃いめに味変して楽しめます♪

うなぎ亭 友栄 神奈川小田原市 上うな重

ご飯は大盛りもおかわりも無料でしたが、アフターで突発的に色々食べる事を想定して、泣く泣く普通にしてもらいましたが、状況が許すのなら絶対に増したほうが良さそう。ご飯が進み過ぎて絶対に足りなくなります(笑)

うなぎ亭 友栄 神奈川小田原市 上うな重 味変 調味料

途中から添え付けの山椒を加えてピリッと痺辛にして堪能しました!

うなぎ亭 友栄 神奈川小田原市 上うな重 肝 きも吸

肝吸いもいいお出汁がでておりますなぁ~♪

うなぎ亭 友栄 神奈川小田原市 上うな重 お新香 おしんこ

自家製と思われるお新香もメチャ旨でスキなし!

日本屈指とも評される鰻重を食べた後は、車でプラッと芦ノ湖までドライブ♪

芦ノ湖@神奈川足柄下郡箱根町

芦ノ湖 神奈川足柄下郡箱根町

天気が良いと富士山も綺麗に見えるみたいですが、スーパーガスっていて何も見えませんでした(笑)

芦ノ湖 神奈川足柄下郡箱根町

芦ノ湖 神奈川足柄下郡箱根町

しかもズラが飛ぶレベルの強風でした(笑)

せっかくなので軽く散策していたら、メディアにも取り上げられたベーカリーを発見!

Bakery&Table 箱根(ベーカリー&テーブル箱根)@神奈川足柄下郡箱根町

Bakery&Table 箱根(ベーカリー&テーブル箱根) 神奈川足柄下郡箱根町

Bakery&Table 箱根(ベーカリー&テーブル箱根) 神奈川足柄下郡箱根町 帰れまサンデー

こちらはテレビ朝日の「帰れまサンデー」で、よゐこが立ち寄って更に人気に火がついたベーカリー♪

Bakery&Table 箱根(ベーカリー&テーブル箱根) 神奈川足柄下郡箱根町 塩パン

Bakery&Table 箱根(ベーカリー&テーブル箱根) 神奈川足柄下郡箱根町 富士山麓山賊カレーパン

1Fが販売所になっていて、2Fのカフェで芦ノ湖を望む景色を楽しみながら食べるのも良し、販売所外の足湯テラス席でゆったりと食べるのも良し!

Bakery&Table 箱根(ベーカリー&テーブル箱根) 神奈川足柄下郡箱根町 足湯

Bakery&Table 箱根(ベーカリー&テーブル箱根) 神奈川足柄下郡箱根町 足湯

せっかくなので足湯に浸かりながら、「塩パン」と「箱根山麓山賊カレーパン」を食べました。塩パンも美味しいですが、このカレーパンがメチャメチャ旨い!!

Bakery&Table 箱根(ベーカリー&テーブル箱根) 神奈川足柄下郡箱根町 塩パン

Bakery&Table 箱根(ベーカリー&テーブル箱根) 神奈川足柄下郡箱根町 富士山麓山賊カレーパン

箱根駅伝で山の神たちが走る急勾配を車で走行して、宿泊地である小田原へ戻りました♪

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>