自家製麺 ラーメン玄武(げんぶ)@秋田県大仙市四ツ屋

自家製麺 ラーメン玄武 げんぶ 秋田県大仙市四ツ屋 外観

先月にオープンした新店へようやく初訪。ラーメン的には激戦区である大仙市に、また新たな店が増えました。基本となる麺メニューは「玄武味噌ラーメン」に「ノーマル」「黒」「赤」があり、そこに「煮干し中華そば」「玄武醤油ラーメン」「油そば」「つけ麺」が加わるラインナップ!

どうやらお勧めは「玄武味噌ラーメン 黒」のようですが、味噌の気分じゃなかったので「煮干し中華そば」をオーダー。それはそうと、食べ終わって店を出てから気がつきましたが、店舗看板に「創業79年」とありました。「確かな技術と安心の麺作り」とあったので、もしかしたら先代が製麺所をやっていて、そのご子息がオープンさせた店という事だろうか?

自家製麺 ラーメン玄武のローカルルールなど店の特徴

自家製麺 ラーメン玄武 げんぶ 秋田県大仙市四ツ屋 営業時間 営業案内 定休日

店舗看板に創業79年=1940年(昭和15年)とありますが詳細は不明。

お店は2019年2月9日に開業。

店内に入って正面にある券売機で食券を購入。

麺量は小→160g、並→240g。

lineで友達になると3回来店で鶏唐揚げ1皿プレゼントのサービスあり。

荷物置きのカゴあり。

お子様用の食器はサービステーブルに設置されてます。

連食者&お子様連れには嬉しい「麺小盛 -130円」があります。

自家製麺 ラーメン玄武のメニューなど

自家製麺 ラーメン玄武 げんぶ 秋田県大仙市四ツ屋 券売機 メニュー

自家製麺 ラーメン玄武 げんぶ 秋田県大仙市四ツ屋 メニュー

自家製麺 ラーメン玄武 げんぶ 秋田県大仙市四ツ屋 メニュー

自家製麺 ラーメン玄武 げんぶ 秋田県大仙市四ツ屋 営業時間 営業案内

自家製麺 ラーメン玄武 げんぶ 秋田県大仙市四ツ屋 営業案内 LINE クーポン

自家製麺 ラーメン玄武の煮干し中華そば

自家製麺 ラーメン玄武 げんぶ 秋田県大仙市四ツ屋 煮干し中華そば

煮干し中華そば 730円

自家製麺 ラーメン玄武 げんぶ 秋田県大仙市四ツ屋 煮干し中華そば スープ

スープは煮干し、昆布などの魚介乾物系主体と思われる清湯ベースで、そこに仙北市角館町の安藤醸造の醤油を合わせ、背脂と岩海苔を浮かべた、無添加にこだわった煮干し中華そば。

味として前面に出ているのはしっかりとした煮干し風味ながら、その口当たりはジンワリふくよかで、昆布などの乾物系の旨みが脇を固める実直な味の構成。醤油ダレを少し抑え気味にする事で、ダシ感を明確にしている印象を受けました♪

自家製麺 ラーメン玄武 げんぶ 秋田県大仙市四ツ屋 煮干し中華そば スープ

ほんのりビターな後味が心地よく、背脂の甘味でコクと奥行きを演出しているイメージで、時間の経過と共に岩海苔の風味がジワジワとスープに溶け出して、爽快な磯の香りが広がります。

新潟県ご当地の「燕系背脂ラーメン」を意識しているかは不明ですが、今まで食べた中では、「ラーメン潤 秋田店」の背脂抜きチョイ手前な感じの、ややこってりバージョンといった面持ち。スルリと食べれる煮干し清湯です!

自家製麺 ラーメン玄武 げんぶ 秋田県大仙市四ツ屋 煮干し中華そば 麺

自家製麺 ラーメン玄武 げんぶ 秋田県大仙市四ツ屋 煮干し中華そば 麺

麺は自家製の中太ストレート麺でムチムチな食感。しっかりと茹で切った麺はムッチリ&ソフトな口当たりで、個人的にこの麺はドンピシャで好みです♪

自家製麺 ラーメン玄武 げんぶ 秋田県大仙市四ツ屋 煮干し中華そば 具

具はチャーシュー、メンマ、青ネギ、岩海苔、背脂。これは味濃いめ&背脂増しが出来たら面白いかも!

看板メニューと思われる味噌も気になりますし、麺がいい感じなのでつけ麺や油そばも食べてみたいです♪

ごちそうさまでした🍜

自家製麺 ラーメン玄武の店舗情報やアクセス

電話:0187-73-6133
住所:秋田県大仙市四ツ屋字下新谷地187-1
定休日:不定休

営業時間
11:00~15:00(LO.14:30)
17:00~22:00(LO.21:30)

席数:21席
カウンター×5
2名掛けテーブル×2
4名掛けテーブル×3
駐車場:10台以上(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
北大曲駅から170m
バス停→東北農業研究センター前から110m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>