柳麺 多むら 外旭川店

柳麺 多むら 外旭川店 外観

柳麺 多むら 外旭川店のローカルルールなど店の特徴

東京都護国寺「ちゃぶ屋」、表参道「MIST」で修行後、大塚「鳴龍」を立ち上げた店主さんが、2015年4月に秋田県能代市に開業した「柳麺 多むら」の2号店として、2017年4月にオープン。

店内に入ってすぐ左側にある券売機で食券を購入。

店内に15名ほど座れる待合い席があるので、外待ち率がグッと低いです。

有名ラーメン店の多くが使用している話題の水「ACM πウォーター」を採用。

オープニングメニューは「醤油ラーメン」と「塩ラーメン」の2種類を提供。券売機にある「辛シビラーメン」「まぜそば」「醤油つけ麺」は準備が整い次第、提供予定。

柳麺 多むら 外旭川店のメニューなど

柳麺 多むら 外旭川店 メニュー

柳麺 多むら 外旭川店 券売機

柳麺 多むら 外旭川店 メニュー

柳麺 多むら 外旭川店 店内待合席

昨年に引き続き、新潟でラーメンツアーをされていたラーメンブログ王にして、ラーメン業界の最高権威・TRYラーメン大賞の審査員、しらすさんが秋田に上陸です!秋田に来るのはかなり久しぶりとの事で、ご一緒するのを楽しみにしてました。

毎年恒例の琴平荘合宿では必ずお会いしますし、関東のラーメンイベントでの遭遇率もかなり高いですが、やはり自分のホームである秋田でお会い出来るのは本当に嬉しいです♪

夕方に合流して向かったのは、いま秋田市で最も勢いのあるこちらです!

3回目の今回が一番好みのチューニング!柳麺 多むら 外旭川店の醤油ラーメン♪

柳麺 多むら 外旭川店 醤油ラーメン

醤油ラーメン 780円

前回記事(塩ラーメン&醤油ラーメンを店内連食)はこちら
柳麺 多むら 外旭川店・訪問3回目

スープは鶏もも肉、鶏モミジ、手羽元を贅沢に使用した動物系ベースに、マグロ節などの魚介系を合わせ、湯沢市石孫本店の丸大豆天然醸造醤油をメインに、再仕込み醤油と白醤油をブレンドして、鶏もも肉と野菜を合わせた醤油ダレを加えた一杯。

様々な鶏素材から抽出したのが如実に分かる、分厚い鶏の肉ダシ全開なスープは、オープン日→その4日後→更に3日後と今回で3回目の実食ですが、コク深い鶏の旨みはそのままに、醤油ダレのキレ味の良さが一番感じられる自分好みのバランス♪

柳麺 多むら 外旭川店 醤油ラーメン

とは言っても塩角が立っている訳ではなく、ダシ感と醤油ダレが高位置で過不足なく調和。香味油の香り立ちも素晴らしく、マグロ節の風味がさり気なくアシスト。

オープン日からハイクォリティーなラーメンを提供してましたが、1週間後のこの日に既に微調整を加えつつ進化している様には圧巻!新メニューも含めて今後の展開が楽しみです!!

柳麺 多むら 外旭川店 醤油ラーメン

麺は中細ストレート麺で程よいコシがありツル・パツな食感。後半はスープに馴染んでややしなやかな口当たりに♪

柳麺 多むら 外旭川店 醤油ラーメン

具は2種類のチャーシュー、2種類のメンマ、ネギ、九条ネギ。チャーシューは自家製マリネ粉で一晩漬け込み、オーブンで丁寧に焼き上げた焼豚&醤油で味付けした煮豚というこだわり。メンマも穂先&太切りの2種類ととても手が込んでます!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

柳麺 多むら 外旭川店の店舗情報やアクセス

電話:090-7931-5972
住所:秋田県秋田市外旭川小谷地44-1 サンフェスタ内
定休日:水曜日
営業時間
11:00~14:00
17:00~20:00

席数:40席
カウンター×10
4名掛けテーブル×3
6名掛けテーブル×3
駐車場:300台(サンフェスタ敷地内)

最寄りの交通期間など
土崎駅から2820m
バス停→外旭川市営住宅から260m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

コメントを残す

<スポンサーリンク>