中華料理 珍来飯店(ちんらいはんてん)@秋田県仙北市田沢湖生保内

田沢湖駅裏側の男坂商店街にあるこちらへようやく初訪問。出前などもやっている地域密着型の本格町中華で、過去にも何回か訪問を試みましたが、何故かそれがことごとく日曜日で「そう言えば定休日だった」となり、行かずじまいになってました。

メニューはなかなか豊富なラーメン類に一品料理、丼やチャーハン等のご飯もの、スープ、セットメニューというラインナップ。ラーメン類のトップに位置する「珍来風 激辛坦々メン」や提供スタイルが気になる「チャンポン」も気になりましたが、今回は店名を冠した「珍来メン」にしてみました!

中華料理 珍来飯店のローカルルールなど店の特徴

1980年頃に創業。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

ライス・ギョウザ・スープ・お新香付のスタミナセット(A.焼肉、B.レバニラ炒め、C.肉野菜炒め)はライス・スープがお代わり自由。

出前もやってます。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

中華料理 珍来飯店のメニューなど

中華料理 珍来飯店の珍来メン

珍来メン 650円

スープは豚骨、鶏ガラなどの動物系主体と思われる清湯ベースの醤油味で、そこに挽き肉、野菜などを炒めて八丁味噌で味付けした肉餡をのっけた餡掛け仕立てのラーメン。

まずは肉餡を混ぜずにスープを飲むと、程よい豚骨、鶏ガラなどの動物系のダシ感のある旨みしっかりな清湯で、醤油の風味はまろやかで割とオイリーな口当たり♪

ガッツリ混ぜれば塩気がビシッと決まった八丁味噌の香味がスープに溶け込んで、キレのある味噌味のようでもあり、コクのある醤油味にも感じられる中間点な味加減に変化。

後半は味の輪郭がクッキリになりつつ、動物系出汁と油分、肉餡が渾然一体となった濃い旨な味わいに。自分は連食だったので回避しましたが、これは具材OTRのラーメンライスは間違いなく美味しそう!

麺は中細縮れ麺で程よい歯応えがありコリ・プツな食感。気持ち硬めに仕上げられたようなシンプルな中華麺♪

具は肉味噌、ニンジン、白菜、ニラ、タケノコなど。火入れ具合が絶妙だっので、次回は炒飯や炒めものも食べてみたくなりました!

途中から添え付けの七味唐辛子&辛味を投入して更に辛めに味変♪

クセ旨!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華料理 珍来飯店の店舗情報やアクセス

電話:0187-43-0957
住所:秋田県仙北市田沢湖生保内街道ノ上54-3
定休日:日曜日

営業時間
12:00~14:30
18:00~20:30

席数:28席
カウンター×8
5名掛け小上がりテーブル×4
駐車場:20台(店舗前の道路を挟んで左斜め前)

最寄りの交通機関など
田沢湖駅から560m
バス停→営林署角から320m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>