中華そばde小松@秋田県大仙市

中華そばde小松 外観

中華そばde小松 営業時間 営業案内 定休日

中華そばde小松 駐車場案内

中華そばde小松のローカルルールなど店の特徴

2014年5月12日にオープンした席数×6のこぢんまりとした店。

店内に入ってすぐ右側にある券売機で食券を購入。

昼の部と夜の部でそれぞれ違う限定メニューを提供。新たな限定麺が夜の部に加わると、それまで夜の部限定→昼の部限定に移行し、昼の限定麺が終了するスタイルを採用。

毎週日曜日は通常の限定メニュー以外のスポット的な限定麺を提供する時があり、店主さんの修行先である池袋・麺屋Hulu-luの自家製麺&全品味玉付きなどのサービスもあり。

有名ラーメン店の多くが使用している話題の水「ACM πウォーター」を採用。

カウンターの高台左側に髪どめ用のヘアゴムあり。

荷物置きのカゴがあります。

中華そばde小松のメニューなど

中華そばde小松 メニュー 限定案内

中華そばde小松 券売機 メニュー

ここのところ限定メニューは提供終了ギリギリでゲットしてきましたが、今回ばかりは厳しいかもと半分諦めつつ訪問。券売機上のホワイトボードを見ると、「de小松的タンメン。今シーズンは本日で終売です」との文字が。またもや滑り込みセーフでした(笑)

中華そばde小松の「de小松的タンメン」

中華そばde小松 de小松的タンメン

昼限定・de小松的タンメン 880円

前回記事(de小松的スーラータンメン)はこちら
中華そばde小松・訪問24回目

スープはレギュラーの鶏清湯をベースに、タップリとトッピングされた野菜や干しエビなどから抽出した旨味も合わせた、彩り鮮やかなタンメン。

中華そばde小松 de小松的タンメン スープ

しっかりとした鶏の下支えはありながらも、前面に出て来るのは丁寧に炊き込んだのが如実に分かる、濃縮された野菜の旨味エキスで、干しエビ由来の出汁も巧みに主張♪

使用した野菜のチョイスの妙により、スープには心地よい甘味が浸透していてアッサリながらもコク深く、野菜は麗しい出汁を吸い込んで旨味を増す絶妙な相関関係に。

中華そばde小松 de小松的タンメン スープ

ガッツリ混ぜるとピリ辛な味付けの肉味噌が全体を引き締めつつ、更に旨味を増したスープにバージョンアップ。野菜を炒め煮した王道的なタンメンながら、中華そばde小松らしさが詰まった逸品です!

中華そばde小松 de小松的タンメン 麺

麺は平打ちの中太ウェーブ麺で程よいコシがありモッチリとした食感。スープとの絡みも良好です♪

中華そばde小松 de小松的タンメン 具

中華そばde小松 de小松的タンメン 具

中華そばde小松 de小松的タンメン 具

具は肉味噌、豚肉、干しエビ、九条ネギ、トマトの酢漬け、カボチャ、サツマイモ、ニンジン、ニラ、刻み紫タマネギ、キャベツ、コーン、糸唐辛子、海苔など。他にも野菜が入っていた気がしますが、全部チェック出来ないくらい具沢山。干しエビも下からタップリ出て来ました!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華そばde小松の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:秋田県大仙市大曲丸の内2-4-3
定休日:不定休
営業時間
11:30~14:30
18:00~23:00
※日曜日は昼営業(11:30~14:30)のみ

席数:6席
カウンター×4
2名掛けテーブル×1
駐車場:5台(店舗の右斜め前のマンションの駐車場。角に沿ってL字の34番~38番)

最寄りの交通期間など
大曲駅から650m
バス停→丸の内から30m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>