なをこそばや@秋田県横手市雄物川町

なをこそばや 秋田県横手市雄物川町 外観

この日は珍しく横手市雄物川町でのランチタイム。ホルモン中華が食べたくなり久しぶりにこちらへ行ってみました。前回が2015年7月なので3年8ヶ月ぶりの訪問になります!

基本メニューは中華、そば、うどんの三本柱で、後はそれぞれトッピングの違いという事になりますが、なをこそばやと言えばやっぱりホル中です。以前はメニューにあったライスが見当たりませんでしたが、なくなったんだろうか?

なをこそばやのローカルルールなど店の特徴

なをこそばや 秋田県横手市雄物川町 暖簾

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

漫画&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

なをこそばやのメニューなど

なをこそばや 秋田県横手市雄物川町 メニュー

なをこそばや 秋田県横手市雄物川町 メニュー

前回記事(中華 冷)はこちら
なをこそば・訪問2回目

なをこそばやのホルモン中華

なをこそばや 秋田県横手市雄物川町 ホルモン中華

ホルモン中華 550円

なをこそばや 秋田県横手市雄物川町 ホルモン中華 スープ

スープは鶏ガラなどの動物系+煮干し、昆布などの魚介乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、レギュラーの中華そばにホルモン煮込みをトッピングした、お店の人気メニューである一品。

程よい鶏ガラなどの動物系のダシ感を土台に、煮干し、昆布などの魚介乾物系の旨味が脇を固める実直な味づくりで、醤油の風味は強くはないですが、塩気は割としっかり目な印象♪

なをこそばや 秋田県横手市雄物川町 ホルモン中華 ホルモン煮込み

具材のホルモン煮込みの味付けは醤油なので、スープを激変させるほど味に影響は与えませんが、時間の経過と共に豚のコクがジワジワと浸透して、旨味の層を重ねています。

持ち帰りも定番なくらいホルモン煮込み自体が美味しいので、ホルモン中華も間違いない訳ですが、ベースとなる醤油清湯のポテンシャルの高さがあってこそ成立する一杯だと思います!

なをこそばや 秋田県横手市雄物川町 ホルモン中華 麺

麺は中細縮れ麺で程よいコシがありツル・モチな食感。少し黄色がかったシンプルな中華麺です♪

なをこそばや 秋田県横手市雄物川町 ホルモン中華 具

具はホルモン、メンマ、ネギ、ワカメ。次回はホルモン煮を持ち帰りで酒の肴にしたいです!

なをこそばや 秋田県横手市雄物川町 ホルモン中華 味変

途中から添え付けの唐辛子を投入してピリ辛に味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

なをこそばやの店舗情報やアクセス

電話:0182-22-2010
住所:秋田県横手市雄物川町沼館355-14
定休日:第1・3日曜日

営業時間
11:00~15:00
※売切次第終了

席数:26席
カウンター×6
4名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:2台位(店舗前)

最寄りの交通機関など
醍醐駅から11.5km
バス停→横道角から120m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>