はまぐり食堂@秋田県山本郡三種町

はまぐり食堂 外観

千葉のラーメンフリーク・ワラ&マトゥーコンビとGO・GO・10!秋田のラーメン&グルメ堪能ツアー。初日は小太郎そばやからの久米食堂からの〜繁昌軒支店からの〜出張カキ小屋・牡蠣奉行もっきり要介→JAH→酒讃家美人女将の宿と初日の昼から鯨飲馬食()

2日目は清吉そばや本店からの〜いときん食堂からの〜支那そば与力からの〜男鹿観光元祖石焼き美野幸(みのこう)で天然真鯛の石焼&鯛の漬け丼ぶりをシェアきららかで日本海を見渡せる絶景温泉&露天風呂からの〜めしやからの〜ホルモン伸栄山王店とっぴんぱらりのぷでハシゴ酒♪

3日目は超ハードルが高い能代市のレジェンド・十八番からの〜柳麺多むら本店からの〜食べ歩きラストスパート!

はまぐり食堂のローカルルールなど店の特徴

はまぐり食堂 定休日

1951年に創業。

経営する精肉店に食堂が併設されていています。

食堂スペースは12名しか座れませんが大人数の場合は、店舗に向かって左側にある母屋の座敷スペースを開放する場合あり。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

はまぐり食堂のメニューなど

はまぐり食堂 メニュー

はまぐり食堂 メニュー 営業時間

はまぐり食堂 メニュー

前回記事(しおラーメンMMセット&ラーメンMMセットをシェア)はこちら
はまぐり食堂・訪問2回目

はまぐり食堂の馬肉鍋定食

はまぐり食堂 馬肉鍋定食

馬肉鍋定食 700円

はまぐり食堂 馬肉鍋定食

同行者がそれぞれラーメンを食べるので、自分は定食担当大臣に拝命。気になっていた馬肉鍋定食をオーダーしてみました。一見すると肉が全く見えませんが、ちゃんと底にはタップリの馬肉が入っています。

はまぐり食堂 馬肉鍋定食

馬肉の特性上、煮込むとやはり硬めにはなりますが臭みは全くなく、アッサリとした味噌仕立てながら、馬肉からも旨みが出ていてスープがマイウー!

はまぐり食堂のもつ皿

はまぐり食堂 もつ皿 ホルモン

もつ皿 400円

やや大ぶりなホルモンはしっかりとした味噌ベースの味付けで、脂はトロトロ&身はプルンとして柔らかくメチャ旨。+50円でMMセットの肉皿をこれに変更できるので次回はそれに決定。これはお持ち帰りもせねば♪

はまぐり食堂のカツカレー

はまぐり食堂 カツカレー

カツカレー 650円

同じく精肉屋さんが営む由利本荘のいときん食堂のように、とんでもない存在感のトンカツがのっかっている訳ではありませんが、ボリュームのあるご飯に皿から溢れんばかりのカレーを掛けた、「ザ・食堂のカツカレー」的なコクのある味わいで、間違いなく万人に愛されるであろう一品。これが650円って安すぎです!

はまぐり食堂のしょうゆラーメン

はまぐり食堂 しょうゆラーメン 醤油ラーメン

しょうゆラーメン 500円

スープは豚骨などの動物系メインに煮干しなどの魚介系を合わせたダブルスープと思われますが、そこにMMセットの肉皿と同じ豚バラ肉がトッピングされた一杯。

程よい豚骨のダシ感に加えて、甘じょっぱく味付けされたトッピングの豚バラ肉の旨みがスープにジワジワと浸透していて、肉ダシ感のある何ともクセになる味わいに♪

甘口な味のバランスも間違いなく秋田県民好みですが、そこに豚バラ肉から溶け出す脂の甘みが重なり、中毒性すら醸し出す独特なコク甘スープを形成。

ほんのり感じる程度の煮干しなどの魚介系が、さり気なくスッキリ感を演出していて、後半も飽きさせない絶妙なバランスを保っています!

麺は中太縮れ麺でツル・プリな食感。後半はスープに馴染んでチョイ柔な口当たりになりますが、スープとの相性は申し分なし♪

具は豚バラ肉、メンマ、ネギ、ナルト、麩。

はまぐり食堂のしおラーメン

はまぐり食堂 しおラーメン 塩ラーメン

しおラーメン 550円

スープは同じく豚骨などの動物系メインに煮干しなどの魚介系を合わせたダブルスープと思われますが、見た目のホッコリとしたオーラが最強な塩ラーメン。

ビジュアルだけではなく、しょうゆに比べてトッピングの豚バラの肉出汁の存在感が素晴らしく、非常にコクのあるまろやか塩味になっています♪

その奥行きのある旨みに合わせて塩気もキッチリ入れてますが塩角はなく、時間が経過しても崩れないバランスの良さも注目すべき点。

秋田にも美味しいノスラーは色々ありますが、その中で塩ラーメンとなるとその数はグッと減ります。しかしながら、ここのしおラーメンは個人的にお勧めです!

麺は中太縮れ麺でツル・プリな食感。後半はスープに馴染んでチョイ柔な口当たりになりますが、スープとの相性は申し分なし♪

具は豚バラ肉、メンマ、ネギ、ナルト、麩。

はまぐり食堂のみそラーメン

はまぐり食堂 みそラーメン 味噌ラーメン

みそラーメン 550円

スープは同じく豚骨などの動物系メインに煮干しなどの魚介系を合わせたダブルスープと思われますが、そこにしっかりと味噌を馴染ませたサラリとした味噌スープ。

風味はしっかり感じますが、味噌自体の主張は結構穏やかで、ジンワリ美味しい豚骨+豚バラ肉の合わせ技のダシ感が、優しく包み込むように味噌風味を包括♪

油分量は抑え気味ながらしっかりとコクがあり、口当たりは滑らかで、スープ自体の美味しさも相まってレンゲがスルスルと進みます。

みそラーメンは初めて食べましたが、このダシ感優勢なアッサリ味噌スープもまたなかなか独特な美味しさ。ラーメンは3種類の味のローテーションが必死ですね!

麺は中太縮れ麺でツル・プリな食感。後半はスープに馴染んでチョイ柔な口当たりになりますが、スープとの相性は申し分なし♪

具は豚バラ肉、メンマ、ネギ、ナルト、麩。

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

はまぐり食堂の店舗情報やアクセス

電話:0185-85-3759
住所:秋田県山本郡三種町浜田字福沢53
定休日:第1・3日曜日

営業時間
11:00~19:00
※冬期は~18:00まで
※仕込みのため準備中の場合あり

食堂スペース
席数:12席
4名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×1

奥座敷スペース
席数:22席
4名掛け小上がりテーブル×1
6名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:8台位(店舗前に2台位、店舗の道路を挟んで斜め前の共用駐車場に6台位)

最寄りの交通機関など
森岳駅から8660m
バス停→浜口小学校前から130m

チョコチョコと寄り道をしながらアフターで向かったのは「道の駅 あきた港 セリオン」

うどん・そば自動販売機~佐原商店

うどん・そば自動販売機 佐原商店 セリオン

うどん・そば自動販売機 佐原商店 セリオン

うどん・そば自動販売機 佐原商店 セリオン

ほぼ予定どおりの時間に到着すると、何とお湯切れのため調整中(笑)

うどん・そば自動販売機 佐原商店 セリオン

しかもあと14食で売り切れなので自動販売機から離れる訳にもいきません。なので、再開シャッターすべくジックリ張り込みです(笑)

うどん・そば自動販売機 佐原商店 セリオン

天ぷらうどん 250円

うどん・そば自動販売機 佐原商店 セリオン

天ぷらそば 250円

セリオンでお土産など買い物もしましたが、まだ時間があるのでアフターは♪

たいあん弁当 手形店のからあげ山菜弁当

たいあん弁当 からあげ山菜弁当

からあげ山菜弁当 648円

車の中であっという間にペロリンチョ!まだまだ飛行機の時間まで余裕があるぞ!!

ふじや からあげ店 本店の和風弁当(並)

ふじや からあげ店 本店の和風弁当

和風弁当(並) 615円

時間の限り、秋田のラーメン&ご当地グルメをこれでもかと詰め込みました(笑)

初日は五拾五番→臨休、中華そば一しな→品切れ

2日目は順調でしたが3日目に曙食堂→臨休、福士そばや→臨休

と、今までにない苦戦を強いられましたが、何とかリカバリーをして秋田ツアーは無事終了♪

次は東京で鯨飲馬食しましょう!

自分は殿様気分で向かいますのでw

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>