十八番@秋田県能代市

十八番 秋田県能代市 外観

千葉のラーメンフリーク・ワラ&マトゥーコンビとGO・GO・10!秋田のラーメン&グルメ堪能ツアー。初日は小太郎そばやからの久米食堂からの〜繁昌軒支店からの〜出張カキ小屋・牡蠣奉行もっきり要介→JAH→酒讃家美人女将の宿と初日の昼から鯨飲馬食()

2日目は清吉そばや本店からの〜いときん食堂からの〜支那そば与力からの〜男鹿観光元祖石焼き美野幸(みのこう)で天然真鯛の石焼&鯛の漬け丼ぶりをシェアきららかで日本海を見渡せる絶景温泉&露天風呂からの〜めしやからの〜ホルモン伸栄山王店とっぴんぱらりのぷでハシゴ酒♪

3日目は超ハードルが高いこちらへ向かい、予定どおり開店シャッター長をゲット!

十八番のローカルルールなど店の特徴

十八番 秋田県能代市 看板

十八番 秋田県能代市 営業時間 営業案内 定休日

十八番 秋田県能代市 駐車場案内

1965年に創業。

能代市ではレジェンド的な立ち位置で、秋田のご当地ラーメン「十八番系ラーメン」の総本山。

営業開始の11:00前でも入口が開いていたら店内に入って、店員さんがオーダーを取りに来るのを座って待つシステム。

店内満席で行列の場合は最初に店内に入って、左奥の厨房で注文してから行列に並ぶ。

注文する際には種類、麺量、自分の名字を明確に伝える。

※「醤油の並を一つ。○○です」といった感じに。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

以前はラー油のボトルキープがありましたが、現在は20円でトッピングするシステム(まだ何本かラー油があるので超常連さんはボトルキープかも)

店員さんに促されるまでもなく相席は必至。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

十八番のメニューなど

十八番 秋田県能代市 メニュー 営業時間 営業案内 定休日

前回記事(味噌)はこちら
十八番・訪問3回目

十八番の醤油

十八番 秋田県能代市 醤油 ラーメン

醤油(並) 620円

十八番 秋田県能代市 醤油 ラーメン スープ

スープは鶏ガラなどの動物系に煮干し、カツオ節、昆布などの魚介乾物系+穀物、木の実などから抽出した出汁に、ピーナッツや摺りゴマを加えて、カットレモンを浮かべた独自製法の秋田ご当地ラーメン。

程よい鶏ガラの下支えがありつつ煮干し、カツオ節などの魚介系をフワリ感じるシンプルなアッサリ醤油清湯で、トッピングのカットレモンの酸味も程よく効いたスッキリとした味わい♪

十八番 秋田県能代市 醤油 ラーメン スープ ナッツ

生姜などの香味野菜もスープの爽快さをアシストしていて、擦りゴマやナッツはほんのり感じる程度ながら、独特なスープを更にオリジナリティーのあるものにしているイメージ。

前はもっと酸味が強い印象だったので、インスパイア系のようにデフォルトで酢が入っているのかなと思いましたが、レモン由来の柑橘系の酸味がしっかりと主張。約2年半ぶりですが、やはりここ醤油ラーメンは美味しいです!

十八番 秋田県能代市 醤油 ラーメン 麺

十八番 秋田県能代市 醤油 ラーメン 麺 ナッツ

麺は地元・能代市の鍋谷製麺の細縮れ麺でコリ・プチな食感。チリチリとした縮れ麺はスルスル啜り心地良く、かん水が少なめな印象の特徴的な麺です♪

十八番 秋田県能代市 醤油 ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、カットレモン、海苔、砕いたピーナッツ、摺りゴマなど。小ぶりながらスモーク感のあるチャーシューがマイウー!

十八番 秋田県能代市 醤油 ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの酢を投入して更にスッキリに味変♪

十八番の塩味

十八番 秋田県能代市 塩味 ラーメン

塩味(並) 620円

スープは同じく鶏ガラなどの動物系に煮干し、カツオ節、昆布などの魚介乾物系+穀物、木の実などから抽出した出汁に、ピーナッツや摺りゴマを加えて、カットレモンを浮かべた独自製法の塩清湯。

クリアなダシ感の鶏ガラ魚介系の塩スープ故に、カットレモンの酸味のキレ味は随一で、擦りゴマやナッツの風味もしっかり感じる「これぞ十八番」な味わい♪

乾物系の旨みもしっかりと脇を固めていて、程よく香る生姜の存在感も醤油よりも強めな印象で、全体を引き締めつつバランス良くまとめ上げているイメージ。

個人的に味としては醤油が好みですが、十八番の特徴であるレモン、擦りゴマ、ナッツの素材感を一番ダイレクトに味わえるのは塩味かもしれません!

麺は同じく地元・能代市の鍋谷製麺の細縮れ麺でコリ・プチな食感。チリチリとした縮れ麺はスルスル啜り心地良く、かん水が少なめな印象の特徴的な麺です♪

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、カットレモン、海苔、砕いたピーナッツ、摺りゴマなど。

十八番の味噌

十八番 秋田県能代市 味噌 ラーメン

味噌(並) 670円

スープは同じく鶏ガラなどの動物系に煮干し、カツオ節、昆布などの魚介乾物系+穀物、木の実などから抽出した出汁に、ピーナッツや摺りゴマを加えて、カットレモンを浮かべた独自製法のアッサリ味噌ラーメン。

サラッとした清湯に白味噌を加えたようなスープなので、味噌の風味もそれ程強くなく、それ故にカットレモンの酸味もフワリと感じるスッキリとした味わい♪

それ程主張はしませんが、擦りゴマやナッツとの相性はバッチリで、さり気なく香る生姜の風味が心地よい、爽快な旨みが特徴の味噌ラーメンです。

今回も3種類をシェア出来ましたが、バランスが良く一番好みなのは醤油、十八番らしくて好きなのは塩味、この上ないスッキリ味噌ラーメンで独特な味なのは味噌、といった感じがしました!

麺は同じく地元・能代市の鍋谷製麺の細縮れ麺でコリ・プチな食感。チリチリとした縮れ麺はスルスル啜り心地良く、かん水が少なめな印象の特徴的な麺です♪

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、カットレモン、海苔、砕いたピーナッツ、摺りゴマなど。

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

十八番の店舗情報やアクセス

電話:0185-52-7535
住所:秋田県能代市追分町2-50
定休日:水曜日、土曜日、日曜日、祝日、年末年始、お盆
営業時間
11:00~14:00
※大体10:30にはオープンしています。

席数:46席
4名掛けテーブル×4
6名掛け小上がりテーブル×5
駐車場:5台(店舗に向かって右側40mの駐車場①~⑤)

最寄りの交通期間など
能代駅から520m
バス停→追分町から80m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>