竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店@秋田市土崎

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店 外観

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店 営業時間 営業案内 定休日

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店のローカルルールなど店の特徴

麺や初代 竹本商店(現在は閉店)の2号店として2009年11月10日にオープンしたお店。

風除室に8名掛け&店内に10名掛け待ち合い席あり。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

つけ麺の麺量は女子盛→150g、並盛→200g、大盛→300g。油そばの麺量は並盛→200g、大盛→300g。

並盛と大盛は同料金なので麺量はかなり多めの設定(ラーメンは大盛+108円)

竹本商店グループ共通のサービス券がラーメン1杯につき1枚もらえて、1枚→のり、2枚→玉子or野菜(煮干センターのみ替玉1玉もあり)、7枚→ギョーザ1皿、15枚→麺類各種1杯無料(一部麺類除く)のサービスあり。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店のメニューなど

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店 メニュー

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店 メニュー

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店 メニュー

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店 サービス券 グループ店舗

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店 サービス券

なまら辛い一杯を求めて久しぶりにこちらへ。冬期限定メニューとして以前提供していた「伊勢海老つけ麺スパイシーホット」があれば食べようと思いましたが、今年はやってませんでした。

サービス券の裏を見ると現在グループ店舗は「つけ麺開拓舎 土崎店」「煮干センター あじと」「つけ麺開拓舎 大館店(赤から大館店内)」「つけ麺開拓舎 えん(盛岡店)」で、3月には沖縄にも展開するようです♪

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店の炎の焙煎醤油ラーメン

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店 炎の焙煎醤油ラーメン

上級者限定・炎の焙煎醤油ラーメン 800円

前回記事(伊勢海老つけ麺スパイシーホット&かつお飯)はこちら
竹本商店つけ麺開拓舎土崎店・訪問16回目

スープは豚骨などの動物系に焙煎した醤油ダレを合わせ、炒めた挽き肉、モヤシなどをトッピングさた「焙煎醤油ラーメン」をベースに、辛味をビシッと効かせた激辛仕様の一杯。

炒めた具材の保温効果もあり、いつまでも熱々なスープは濃いめな醤油ダレに甘みも加えていて、そこに容赦なく辛味を効かせた相変わらず「なまら辛い」という表現がピッタリの味わい♪

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店 炎の焙煎醤油ラーメン スープ

ただ以前に比べて甘味と辛味の親和性が緩和され、それ故に甘辛の輪郭がクッキリな印象を受けました。一時期、生のプリッキーヌが入らなくなったとの情報がありましたが、もしかしたら現在もその影響があるのかも。

ガッツリ混ぜることで炒めた挽き肉の旨みや野菜の香ばしい風味も加わり、しっかりとした辛さの中にも美味しさを感じる、後引くクセになるスープになっています!

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店 炎の焙煎醤油ラーメン 麺

麺は自家製の中太縮れ麺でコシありプリプリな食感。激辛スープを吸って色付いた麺は、噛めば小麦の甘みを感じます♪

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店 炎の焙煎醤油ラーメン 具

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店 炎の焙煎醤油ラーメン 具

具はチャーシュー、挽肉、ネギ、モヤシ、キクラゲなど。シャキシャキなモヤシ&プリプリな食感のキクラゲがいい感じ!

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店 炎の焙煎醤油ラーメン 味変 調味料

途中から添えつけのラー油を投入して更に辛めに味変♪

ごちそうさまでした🍜

竹本商店 つけ麺開拓舎 土崎店の店舗情報やアクセス

電話:018-845-7510
住所:秋田県秋田市土崎港西2-4-36
定休日:年中無休
営業時間
11:00~15:00
17:00~22:00

席数:44席
カウンター×10
4名掛けテーブル×4
6名掛けテーブル×3
駐車場:34台(店舗敷地内に22台。店舗裏側の第2駐車場に12台)

最寄りの交通機関など
土崎駅から810m
バス停→港西二丁目から90m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>