麺屋 羅漢@秋田県横手市

麺屋 羅漢 外観

麺屋 羅漢 営業時間 営業案内 定休日

麺屋 羅漢 駐車場案内

麺屋 羅漢のローカルルールなど店の特徴

調理師免許、ふぐ調理師免許、野菜ソムリエなどの各種資格を持った店主さんが、2014年4月14日にオープンしたお店。

店内に4名掛けの待ち合い席があり、それ以降の方は風除室スペースと外待ちです。

ポイントカード提示で、つけ麺以外のラーメンの麺100g増しサービスあり。

ポイントカードは有効期限終了後、2ヶ月以内に来店し申請すると期限が1年間延長。スタンプ15個でラーメン1杯サービス。

麺量小盛りを選択した女性限定で焼きプリンが無料サービス。

ラーメンの麺量は小盛→100g、並盛→200g、大盛→300g。つけ麺は券売機に麺量が表示されています。

羅漢辛痺ラーメンは初回の辛さと痺れは共に1で提供。2回目以降は1~3辛、1~3痺から選べます。

店内カウンター席後ろにある電子レンジ上に、紙エプロンとヘアゴムあり。女子に嬉しいアメニティが充実。

味濃いめは卓上の正油ダレを使用。

席はカウンターのみ。座席の下に荷物置きあり。

麺屋 羅漢のメニューなど

麺屋 羅漢 メニュー

麺屋 羅漢 メニュー

新店開拓とラーメンスタンプラリーがあったので、なかなか来れずにいたこちらへ訪問。今回は全てのラーメンのベースとなる「羅漢ラーメン」と決めていましたが、何と食べるのは約2年ぶり。

調べたら海老と辛痺をラーメン&つけ麺でローテーションしていたので、なかなかデフォルトの羅漢ラーメンを食べれなかったようです。そうなるとノーマルのつけ麺にカレーラーメンもそれ以上に間が空いてしまってるので悩ましいです♪

麺屋 羅漢の羅漢ラーメン

麺屋 羅漢 羅漢ラーメン

羅漢ラーメン 750円
味玉 100円
※ニンニク

前回記事(海老つけ麺)はこちら
麺屋 羅漢・訪問29回目

スープは豚、鶏などを長時間煮込んだ動物系に、しょっつるを使った醤油ダレを合わせた、二郎インスパイアな濃厚白湯。

しっかり炊き込んだド乳化スープはトロトロで、以前に比べて豚の風味が明らかに増した上に、臭みなどのネガティブ要素が皆無な抜群の仕上がり♪

麺屋 羅漢 羅漢ラーメン スープ

豚の旨みがギュッと濃縮されたスープに合わせて、カエシもビシッと効かせてますが塩角がなく、豚骨スープにまろやかに馴染んでいます。

途中からコールしたニンニクを混ぜれば一気に中毒性が炸裂。ただこちらのニンニクは生ではなく醤油漬けなので、ニンニク風味がガンガン主張するのではなく、スープの旨み溶け込むように香り立ちます!これは旨い!!

麺屋 羅漢 羅漢ラーメン 麺

麺は国産小麦の焙煎全粒粉を含めた3種類以上の小麦をブレンドして、かん水の臭いが強くならないようにバランス良く配合された、自家製の多加水太ストレート麺でムッチリとした食感。後半はスープに馴染んでチョイ柔ムチムチな口当たりに♪

麺屋 羅漢 羅漢ラーメン サイドビュー

麺屋 羅漢 羅漢ラーメン 具

具はチャーシュー、モヤシ、キャベツ、食用菊、刻みニンニク。豚の角煮チャーシューは甘じょっぱい味付けで、繊維方向にスルッとほどける柔らかさ。シャキシャキな食感の野菜もボリュームがありマイウー!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

麺屋 羅漢の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:秋田県横手市条里3-2-5
定休日:木曜日
営業時間
11:30~14:15(LO.14:15)
17:30~20:00(LO.20:00)

席数:11席
カウンター×11
駐車場:7台位(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
横手駅から1010m
バス停→一の口から120m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>