柳麺 多むら 外旭川店@秋田市外旭川

柳麺 多むら 外旭川店 外観

柳麺 多むら 外旭川店 営業時間 営業案内 定休日

柳麺 多むら 外旭川店のローカルルールなど店の特徴

東京都護国寺「ちゃぶ屋」、表参道「MIST」で修行後、大塚「鳴龍」を立ち上げた店主さんが、2015年4月に秋田県能代市に開業した「柳麺 多むら」の2号店として、2017年4月28日にオープン。

入口がスロープになっています。

席数が多く、かつ店内に15名ほど座れる待合い席があるので、外待ち率がグッと低いです。

店内に入ってすぐ左側にある券売機で食券を購入。

有名ラーメン店の多くが使用している話題の水「ACM πウォーター」を採用。

柳麺 多むら 外旭川店のメニューなど

柳麺 多むら 外旭川店 券売機 メニュー

柳麺 多むら 外旭川店 テレビ放映 ローソン 秋田県全店舗 販売 味噌ラーメン 醤油おにぎり

柳麺 多むら 外旭川店 メニュー

柳麺 多むら 外旭川店 メニュー

この日はラーメンを食べる以外の目的もあり訪問。というのも1/23(火)に秋田県内全188店舗のローソンで販売の柳麺多むら監修のチルドラーメン(味噌)&醤油おにぎりが、どこに行っても手に入らない。

たま~にチルドラーメン(味噌)だけは見かけたものの、絶対に2つセットで食べようと決めていたので、その辺のクレームをつけようと訪問したら、店内の案内が1/30(火)から販売に変わってました。そりゃ探しても無いわな。そうなるとたま~に売ってたラーメンは何だったんだ(・・;)

柳麺 多むら 外旭川店のまぜそば

柳麺 多むら 外旭川店 まぜそば 肉めし

まぜそば 700円
数量限定・肉めし 150円

前回記事(味噌ラーメン)はこちら
柳麺多むら外旭川店・訪問15回目

柳麺 多むら 外旭川店 まぜそば

まぜダレは鶏の旨みがギュッと詰まった醤油ベースのシンプルな一杯で、以前は提供がなかったスープが添えられて来ました。

柳麺 多むら 外旭川店 まぜそば タレ

メニュー名は「まぜそば」ですが、鶏もも肉、手羽元などから抽出した、レギュラーの醤油ラーメンのものと思われるスープを結構加えているので、汁なし系というよりは味と旨みが濃いめなスープ少なめの醤油ラーメンといったイメージ♪

柳麺 多むら 外旭川店 まぜそば 混ぜる

ガッツリ混ぜる事で香ばしさ全開のフライドガーリックの風味が、シンプルな味わいにインパクトを与え、上品ながらもクセになる味わいにチューンアップ。

混ぜてから気がつきましたが、チャーシューの上にはこれまた以前はなかった、辛味のような味変アイテムがトッピングされてました。全然辛くはないのですが、更に奥行きのある味を演出しています!

柳麺 多むら 外旭川店 まぜそば 麺

麺はカネジン食品の平打ち細ストレート麺でスル・パツな食感。歯切れの良さ&しなやかさが共存するイケ麺です♪

柳麺 多むら 外旭川店 まぜそば 具

具はチャーシュー、ネギ、青ネギ、穂先メンマ、味玉、フライドガーリック、薬味。チャーシューは程よい歯応えがあり肉の旨みしっかりで、シャクッとした穂先メンマもマイウー。カリッカリに仕上げられたフライドガーリックの仕事ぶりが素晴らしい!

柳麺 多むら 外旭川店 まぜそば スープ付き

柳麺 多むら 外旭川店 まぜそば スープ投入

麺を1/3ほど残してから別添えのスープを投入して醤油ラーメン仕立てに。このスープはレギュラーの醤油ラーメンに使われている清湯ですが、そのまま使うのではなく、ダシ感MAXなスープに秘密のタレを加えてValue Upしているとの事♪

柳麺 多むら 外旭川店の肉めし

柳麺 多むら 外旭川店 肉めし 肉飯

肉めしは細かめに刻んだチャーシューに炙りを入れて、醤油ダレを掛けて青ネギをトッピングしたシンプルなミニ丼。

柳麺 多むら 外旭川店 肉めし 肉飯

香ばしさと醤油ダレの旨み、青ネギの香味が交錯してグングン食べる手が進みますが、白飯を数口分残して麺完食後の丼に投入。

柳麺 多むら 外旭川店 まぜそば 追い飯

まぜそばの香味油に別添えのスープのダシ感&白飯に滲んだ醤油ダレの風味が加わり、美味しさ炸裂な追い飯になりました!

柳麺 多むら 外旭川店 まぜそば 完食

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした

柳麺 多むら 外旭川店の店舗情報やアクセス

電話:018-893-5772
住所:秋田県秋田市外旭川小谷地44-1 サンフェスタ外旭川内
定休日:水曜日
営業時間
11:00~15:00
18:00~20:00

席数:40席
カウンター×10
4名掛けテーブル×3
6名掛けテーブル×3
駐車場:300台(サンフェスタ敷地内)

最寄りの交通期間など
土崎駅から2820m
バス停→外旭川市営住宅から260m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>