中華そば処 琴平荘@山形県鶴岡市

中華そば処 琴平荘 2018年合宿 山形県鶴岡市人気ラーメン店主さんやラーメンフリークが全国から集結して、中華そば提供のシーズンオフに開催される琴平荘合宿!自分も縁あって2013年から毎年参加させてもらってますが、今年で6年になるんですね♪今回は中華そばタイムが16:30~17:00という事で17:00ちょうどに到着。大宴会前にまずは一杯頂きます!前回記事(2017年琴平荘合宿)はこちら
前回の琴平荘合宿

中華そば処 琴平荘のローカルルールなど店の特徴

中華そば処 琴平荘 2018年合宿 山形県鶴岡市1965年に「旅館 琴平荘」として創業。旅館の閑散期である冬期の集客を目的として、2002年11月から「中華そば処 琴平荘」の営業を開始。現在は6月~9月に「旅館 琴平荘」(予約必須)で、10月~5月は「中華そば処 琴平荘」として二毛作営業。出汁素材の飛び魚の焼き干しや天日干しのスルメイカは、生の材料を仕入れて作成した自家製。「ラーメンWalkerグランプリ」の山形県総合ランキングで、2012~2015年の4年連続トップ3入りで、殿堂入りしたレジェンド店。行列必至の超人気店。行列に並んでると番号札を1人1枚ではなく、1グループに1枚づつ渡されるので、MAX6名掛けのテーブル×15卓に順番に座っていきます(番号札とテーブル番号は同じゃなくても大丈夫です)15卓が全部埋まったらそれ以降の方からは、自分の番号が呼ばれるのを待つスタイルになります。旅館なのでオープンしたら外待ちの必要はなし。中広間にはテレビも設置。自分が今まで収集したデーターでは「自分の持ち札番号-その時に呼ばれている番号×2分~2分15秒」が着席までの待ち時間の方程式。添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。土日祝の基本麺メニューは、醤油味の中華そばの「あっさり」「こってり」のみ。メニューにありませんが中間の「おまかせ」もオーダー可能。以前は平日限定だった中華そば(塩)は2017年10月~の第16期シーズンから土曜日も提供開始。平日限定20食で味噌そばも提供しています。平日限定で「大盛中華そば 800円」を提供。更に火曜&金曜(祝日以外)なら700円のサービス価格。平日限定で「大盛チャーシュー麺 980円」を提供。更に火曜&金曜(祝日以外)なら850円のサービス価格。有名ラーメン店の多くが使用している話題の水「ACM πウォーター」を採用。座敷なのでお子様連れでも安心。前回記事(中華そば あっさり)はこちら
中華そば処琴平荘・訪問24回目

中華そば処 琴平荘の中華そば

中華そば処 琴平荘 2018年合宿 山形県鶴岡市 中華そば中華そば 700円スープは丸鶏主体の鶏ダシや豚肉などの動物系に、自家製の飛び魚の焼き干し、煮干し、節などの魚介系を合わせたダブルスープの醤油清湯。丸鶏のしっかりとしたダシ感+豚肉由来のコクのある旨みがベースになった動物系スープに、様々な魚介系の合わせ技による魚出汁がバランス良く配合されていて、一口目からグイグイ引き込まれます♪中華そば処 琴平荘 2018年合宿 山形県鶴岡市 中華そばのスープ今シーズンは10月に食べただけなので、16期を通してそうだったのかは分かりませんが、シーズンスタート時は自分が今まで琴平荘で食べた中では、過去最強レベルの魚介出汁バキバキでしたが、魚介系が弱まったというよりは、動物系のダシ感の厚みが増して、更に調和が取れたようなイメージ。旨みがビシッと決まった醤油ダレも過不足なく配合されていて、時間が経過しても微動だにしないバランス感覚も秀逸。毎年10月のシーズンスタート直後に提供されるのは、その期の出汁素材の配合の特徴が顕著に表れたスープで、それが最高のバランスで饗されるのが5月。その集大成が毎年6月の琴平荘合宿なので、総仕上げの中華そばは格別です!中華そば処 琴平荘 2018年合宿 山形県鶴岡市 中華そばの麺麺は自家製の中太縮れ麺で程よいコシがあり、表面に少しデコボコ感のあるプリ・モチな食感。縮れがランダムで啜り心地よいイケ麺です♪中華そば処 琴平荘 2018年合宿 山形県鶴岡市 中華そばの具具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。肩バラチャーシューはトロッと柔らかく肉の旨みしっかり。コリコリな食感のメンマもマイウー!絶品!(b^ー°)ごちそうさまでした🍜

2018年・琴平荘合宿

中華そば処 琴平荘 2018年合宿 山形県鶴岡市という訳で、ディープな宴がスタート♪まずは、今回の参加者をご紹介!(敬称略、順不同)北海道から「まるはBEYOND」「飛燕」「コクミンショクドウ」「凡の風」青森から「八甲田食堂」秋田から「湯の台食堂」山形から「琴平荘」「満月」「新旬屋」「麺絆英」「琴の」福島から「あじ庵食堂」長野から「気むずかし家」千葉から「福一」「clover」東京から「マタドール」京都から「麺屋棣鄂×2」「拳ラーメン」「セアブラの神」「頑固麺」大阪から「フカクサ製麺所」「ストライク軒」一般枠からは「おだ」「しらす」「尾村」「まろ」「背脂軍曹」「筋肉酒店」以上の総勢29名♪一般枠といっても、おださんはこの合宿を仕切る大幹事長ですし、しらすさんはラーメンブログ王にしてラーメン界の最高権威TRY審査員!尾村さんは東京のラーメン催事の達人ですし、まろさんは年間外食2500食(ラーメン1800杯)を全国各地で食べ回る麺テロリスト♪そうなるとズブの素人は例年どおり、自分と背脂軍曹の2人だけな訳です(苦笑)中華そば処 琴平荘 2018年合宿 山形県鶴岡市とは言っても、一度飲めばディープなラーメン談義に混ぜてもらい、最高に楽しいひと時を過ごす事が出来ました!中華そば処 琴平荘 2018年合宿 山形県鶴岡市その結果、酒に溺れた土左衛門が2体(直英爆)中華そば処 琴平荘 2018年合宿 山形県鶴岡市もちろん3体目は自分です(核爆)中華そば処 琴平荘 2018年合宿 山形県鶴岡市中華そば処 琴平荘 2018年合宿 山形県鶴岡市これ一体、どうなってるんだw中華そば処 琴平荘 2018年合宿 山形県鶴岡市そして伏見のお稲荷さんリターンズ(笑)ご参加の皆さん、ありがとうございました♪

中華そば処 琴平荘の店舗情報やアクセス

電話:‪0235-73-3230‬
住所:‪山形県鶴岡市三瀬己381-46‬
定休日:木曜日営業時間
‪11:00~14:00(LO.14:00)‬
※中華そばの提供は10/1~5/31の期間限定です席数:90席
6名掛け座敷テーブル×15駐車場:50台(旅館敷地周辺)最寄りの交通機関など
三瀬駅から1330m
バス停→三瀬から310m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>