打ち立て中華そば 自家製麺5102@秋田市保戸野

打ち立て中華そば 自家製麺5102 秋田市保戸野 外観

この日は仕事の段取り上、なかなか食べる機会がなくなってしまった、貴重な会社周辺でのランチタイム。しかもソロ活動ではなく会社の後輩を引き連れての昼食です。

打ち立て中華そば 自家製麺5102のローカルルールなど店の特徴

打ち立て中華そば 自家製麺5102 秋田市保戸野 営業時間 営業案内 定休日

2011年8月8日に創業。

つけ麺 KOTETSU[虎鉄](2011年8月8日~2016年12月末)→打ち立て中華そば 自家製麺5102(2017年3月10日~)としてリニューアルオープン。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

毎週金曜限定で二郎インスパイアの「虎二郎」を提供。

つけめんは+100円で麺にまぜせば風の味付けをした「改」にできます。

学生限定で夜営業のみ麺大盛無料(学生証の提示か制服の方に限る)

つけ麺&虎二郎の麺量は
並盛→250、大盛→370、小盛→170。

保戸野ブラック&燕三条系中華そば&まぜそばの麺量は並盛→200、大盛→300、小盛→150。

連食者&女子には嬉しい「小盛 -50円」があります。

以前、小上がりがあったスペースに製麺室が設置されています。

給水タンクの下に荷物置きのカゴがあります。

席はカウンターのみですが、店主さんのお子さんが3歳の時に座って食べれたそうなので、ご参考まで。

打ち立て中華そば 自家製麺5102のメニューなど

打ち立て中華そば 自家製麺5102 秋田市保戸野 メニュー

打ち立て中華そば 自家製麺5102 秋田市保戸野 メニュー

打ち立て中華そば 自家製麺5102 秋田市保戸野 メニュー

前回記事(つけめん&チャーカツ丼mini)はこちら
打ち立て中華そば 自家製麺5102・訪問10回目/通算145回目

打ち立て中華そば 自家製麺5102の豚中華そば

打ち立て中華そば 自家製麺5102 秋田市保戸野 豚中華そば

豚中華そば 600円

スープは豚骨などの動物系主体と思われる清湯ベースの醤油味で、そこに背脂を合わせて豚軟骨チャーシューをあしらった、豚にスポットライトを当てた一杯。

土台となる豚清湯は豚骨&豚肉の合わせ技と思われますが、豚のネガティブ要素は皆無な流麗なるダシ感で、表面に浮かせた背脂が豚の香味を加えつつ程よいコッテリ感を演出♪

打ち立て中華そば 自家製麺5102 秋田市保戸野 豚中華そば スープ

出汁をバッチリ効かせながらも、醤油ダレの香ばしい風味がしっかりと感じられ、とてもシンプルな豚醤油スープですが物足りなさはなく、出汁&カエシ&油を絶妙なバランスで合わせています。

鴨中華そばの提供が終了して一部メニューがリニューアルされましたが、豚中華そばは清湯ベースの「中華そば」の柱になるであろう逸品だと思います!これは美味い!!

打ち立て中華そば 自家製麺5102 秋田市保戸野 豚中華そば 麺

麺は自家製の中細ストレート麺で程よいコシがありツル・パツな食感。しなやかさと歯切れの良さを兼ね備えたイケ麺です♪

打ち立て中華そば 自家製麺5102 秋田市保戸野 豚中華そば 具

打ち立て中華そば 自家製麺5102 秋田市保戸野 豚中華そば 豚軟骨チャーシュー パイカ

具は豚軟骨チャーシュー、メンマ、青ネギ、刻みタマネギ。追加で白飯をオーダーして、豚軟骨OTRは間違いないと思います!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

打ち立て中華そば 自家製麺5102の店舗情報やアクセス

電話:018-893-6457
住所:秋田県秋田市保戸野桜町10-3
定休日:月曜日

営業時間
平日 11:00~15:00、17:30~20:00
土日 11:00~15:00
※麺なくなり次第終了

席数:14席
カウンター×14
駐車場:6台(店舗前2台、店舗に向かって右側10mの砂利駐車場に4台)
※店舗前の道路を挟んで向かい側の駐車場は使用出来なくなりました

最寄りの交通機関など
秋田駅から2300m
バス停→桜町から60m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>