元祖つけめん丸長@長野県中野市

元祖つけめん丸長 丸長中野店 長野県中野市 外観

飲み会を絡めた富山・長野・新潟遠征。貪瞋痴からの〜柳の下 末弘軒本店からの〜麺家 一鶴からの〜無添加ラーメンの万里からの〜西町大喜 本店からの〜ラーメン一心 富山駅前本店で1日目は終了♪

2日目はこちらへ10:30過ぎに到着してシャッター長ゲット。車内で小休止しながら待機して、10:45頃に外観を撮影しに店頭へ向かうと、既に「営業中」の看板が。やはり記載されている営業時間は11:00開店なので、おそるおそる2階へ上り扉を開けると、本当に営業してました。状況に応じて早めにオープンするみたいですね!

元祖つけめん丸長のローカルルールなど店の特徴

元祖つけめん丸長 丸長中野店 長野県中野市 看板

元祖つけめん丸長 丸長中野店 長野県中野市 営業時間 営業案内

1982年に創業。

創業者である初代店主さんは東京の「丸長 阿佐ヶ谷店」で修行を積み、1968年に池袋で独立開業して、その後に地元である長野県中野市へ店舗を移転。

店内に5名掛けの待ち合い席あり。

2階の店内に入って右側にある券売機で食券を購入。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

元祖つけめん丸長のメニューなど

元祖つけめん丸長 丸長中野店 長野県中野市 券売機 メニュー

元祖つけめん丸長のつけめん

元祖つけめん丸長 丸長中野店 長野県中野市 つけ麺

つけめん(並) 600円

つけ汁はアッサリな動物系の下支えはあるかとは思いますが、軸となっているのは節などの魚介乾物系の旨みで、そこに調味料などで甘味・酸味・辛味などを加えた、優しい丸長テイスト。

魚介乾物系のダシ感もガンガン主張するタイプではなく、シャバッとしていて油浮きも少ないので、麺つゆのような面持ちの温めな醤油清湯に、酸味、辛味、甘味が何一つ突出する事なくバランス良く配合♪

元祖つけめん丸長 丸長中野店 長野県中野市 つけ麺 スープ

つけ汁だけに言及するならば、特に個性的な部分は見当たらないベーシックな丸長テイストがベースになった優しい味わいですが、メチャ旨な麺をキッチリと引き立てるという意味合いにおいてキラリと光るイメージ。

思い返せば今まで食べた丸長の中では、目白店はガッチリ甘酸っぱく、荻窪店はブラックペッパーがバキバキに効いた振り切った味わいだったので、最も万人受けしそうな親しみやすい味の落とし所といった感じ。そういった意味では、今年2月に東京人形町の「麺やまらぁ」の8周年で提供した、丸長インスパイアの味に一番近い感じがしました!

元祖つけめん丸長 丸長中野店 長野県中野市 つけ麺 自家製麺

元祖つけめん丸長 丸長中野店 長野県中野市 つけ麺 自家製麺

麺は自家製の極太縮れ麺で水で〆ていてコシが強くガッシリとしたツル・モチな食感。太さがランダムでピロピロ縮れた麺は、啜る楽しさ&美味しさを兼ね備えたイケ麺です♪

元祖つけめん丸長 丸長中野店 長野県中野市 つけ麺 具

元祖つけめん丸長 丸長中野店 長野県中野市 つけ麺 具

具は刻みチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト。具材少なめなので、トッピングで変化をつけると味としても色々な表情が楽しめそうです!

元祖つけめん丸長 丸長中野店 長野県中野市 つけ麺 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子を投入して辛めに味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

元祖つけめん丸長の店舗情報やアクセス

電話:0269-26-7108
住所:長野県中野市大字新保56-2
定休日:不定休

営業時間
11:00~14:00
※日曜日の営業時間も同上

席数:45席
カウンター×3
4名掛けテーブル×6
6名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:20台以上(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
延徳駅から630m
バス停→中野立志舘から1540m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>