つけめん丸長@長野県須坂市

つけめん丸長 須坂店 長野県須坂市 外観

飲み会を絡めた富山・長野・新潟遠征。貪瞋痴からの〜柳の下 末弘軒本店からの〜麺家 一鶴からの〜無添加ラーメンの万里からの〜西町大喜 本店からの〜ラーメン一心 富山駅前本店で1日目は終了♪

2日目は元祖つけめん丸長からの〜ホームラン亭 パルム店からの〜9軒目でこちらへ。昼12:30チョイ前に到着で店内は満席の16名待ちという賑わいぶり。本家である中野市の元祖つけめん丸長も、オープン直後に満足状態でしたが、こちらも凄い人気です!

つけめん丸長のローカルルールなど店の特徴

つけめん丸長 須坂店 長野県須坂市 営業時間 営業案内 定休日

長野県中野市にある「元祖つけめん丸長」出身の方が開業。

満席時は店内レジ前の表に名前と人数を記入。

店舗前に3名掛け&店内に5名掛けの待ち合い席あり。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

唐辛子が苦手な方は「辛味抜き」や辛味が足りない方は「辛子付」もオーダー可能。

麺量は半盛→110g、並盛→220g、中盛→330g、大盛→440g、特盛→550g。

連食者&お子様連れには嬉しい「半盛 -100円」があります。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

つけめん丸長のメニューなど

つけめん丸長 須坂店 長野県須坂市 メニュー

つけめん丸長 須坂店 長野県須坂市 メニュー

つけめん丸長のつけめん

つけめん丸長 須坂店 長野県須坂市 つけ麺

つけめん(並盛) 750円

つけ汁はアッサリな動物系+節などの魚介系と思われるダブルスープの清湯ベースで、そこに調味料などで甘味・酸味・辛味などを加えた、本家である元祖つけめん丸長とはまた違ったタイプの丸長テイスト。

アッサリな動物系の下支えに節などの魚介系をフワリと感じるダシ感は、中野市の元祖つけめん丸長と共通点はありながらも、調味料由来の味のバランスには差別化はかっている印象♪

つけめん丸長 須坂店 長野県須坂市 つけ麺 スープ つけ汁

特に酢の酸味をビシッと強めに効かせる事で、唐辛子の辛味もシャープに感じる味の構成は、インパクトこそライトですが、自分の大好きな「つけそば丸長 目白店」の雰囲気がチラリ。

とは言っても、やはり特徴的な自家製極太麺が主役級な全体像は、やはり本家・元祖つけめん丸長と同じ。長野県でガラパゴス的に進化を遂げたこの丸長2店舗の食べ比べは面白いです!

つけめん丸長 須坂店 長野県須坂市 つけ麺 自家製麺

つけめん丸長 須坂店 長野県須坂市 つけ麺 自家製麺

麺は自家製の極太縮れ麺で水で〆ていてコシが強くガッシリとしたモチモチな食感。中野市の丸長ほど太さはランダムではなく、麺幅は広くなくやや厚めな形状♪

つけめん丸長 須坂店 長野県須坂市 つけ麺 具

つけめん丸長 須坂店 長野県須坂市 つけ麺 具

具は刻みチャーシュー、メンマ、ネギ、刻みナルト。こちらにもワカメやえのき等、トッピング違いのメニューがあるのでお好みで!

つけめん丸長 須坂店 長野県須坂市 つけ麺 味変 調味料

途中から添え付けの酢&唐辛子を投入して、更にガッツリ酸っぱ辛に味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

つけめん丸長の店舗情報やアクセス

電話:長野県須坂市日滝4282
住所:026-246-8881
定休日:月曜日

営業時間
平日 11:30~14:00(LO.13:50頃)
土日祝 11:30~14:30(LO.14:20頃)
※売り切れ次第終了

席数:22席
カウンター×6
4名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:10台以上(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
長野電鉄・北須坂駅から1340m
バス停→高畑から30m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>