飲み会を絡めた富山・長野・新潟遠征。貪瞋痴からの〜柳の下 末弘軒本店からの〜麺家 一鶴からの〜無添加ラーメンの万里からの〜西町大喜 本店からの〜ラーメン一心 富山駅前本店で1日目は終了♪

2日目は元祖つけめん丸長(中野市)からの〜ホームラン亭 パルム店からの〜つけめん丸長(須坂市)からの〜食べ歩きは、今回の遠征の大目標である「森本聡子とラーメン食べ歩き隊ッ!」の飲み会に参加の為、2年2ヶ月ぶりに「頑固麺飯魂 気むずかし家」へ!

森本聡子とラーメン食べ歩き隊ッ!とは

※以下、サロン詳細より抜粋

森本聡子とラーメン食べ歩き隊ッ!

年間600杯以上を食べ歩く、ラーメン女史の森本聡子が、日本一のラーメンサークルを目指すために結成したのが『ラーメン食べ歩き隊ッ!』です。

今や日本が世界に誇る食文化のひとつとして数えられるまでになったラーメンを通じて、食べ手側や作り手側の情報や意見を交換し、日本のラーメン業界全体の発展に貢献することを目的として活動していきます。

またその活動の一つのテーマとして、森本聡子を含む全サロンメンバーによる【ラーメン食べ歩き隊ッ!MAP】の作成を掲げております。

これはサロンメンバーが食したラーメンをリスト化し、Web上のマップにピン立てすることでオリジナル【ラーメン食べ歩き隊ッ!MAP】をサロン内で作成・共有致します。

サロンメンバーのオリジナルコンテンツとしてお役立て頂ければという想いから、このテーマを掲げさせ頂きました。

目標は日本のラーメン店舗、全国制覇!

ラーメン好きだからこそ気付く細かな情報などを掲載した唯一無二のオリジナルマップ作成に、是非ご参加くださいませ!

尚、【ラーメン好き】であれば、ラーメンの作り手側も食べ歩き側も全国どなたでも参加可能です。性別も問いません。ラーメン食べるき隊ッ!を通じてラーメンライフをもっと豊かにし、そして日本一のラーメンサークルを目指して皆で楽しみましょう!

DMMオンラインサロンはこちら→森本聡子とラーメン食べ歩き隊ッ!

頑固麺飯魂 気むずかし家@長野県長野市

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 外観

頑固麺飯魂 気むずかし家のローカルルールなど店の特徴

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 営業時間 営業案内 定休日

2002年に創業。

2012年に長野県長野市高田南向1224-6から移転。

全国に十数店舗の飲食店を展開する「(有)BOND OF HEARTS」の中でも代表的なラーメン店で、信州鶏白湯のパイオニア的な存在。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

小学生以下のお子様のみ1人1杯までオーダー可能な「ちびっこめんト 120円」があります。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

頑固麺飯魂 気むずかし家のメニューなど

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 メニュー

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 メニュー

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 メニュー

前回記事(鶏白湯ラーメン&中華そばをシェア)はこちら
頑固麺飯魂 気むずかし家・訪問1回目

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 0次会 乾杯

まずはみんなが集合する時間より前に、東海の豪傑ラーメンフリーク・HASH-ROYAL氏と0次会を。あと30分も待てないという(笑)

麺酔亭 気むずかし家のメニューなど

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 麺酔亭 メニュー

程なくして全員の集合時間になり改めて乾杯をして飲み会がスタート♪

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 生ビール 乾杯

生ビールで乾杯!

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 焼きトウモロコシ

焼きトウモロコシ

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 竹豚

竹豚

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 鶏山賊

鶏山賊

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 キューティーハニー

キューティーハニー

竹豚はボンドオブハーツの名物的な一品で、同じく「ボンド伝統」と記載のある鶏山賊は、中信地方のソウルフードとの事。どちらも優秀な酒の肴でマイウー♪

昼に3杯ラーメンを食べたので、4杯目は厳しいかなと思いましたが、熱いラーメン談義に花が咲くと胃のキャパシティーにも余裕が出来たので、HASH-ROYAL氏とシェアで激辛な〆ラーをオーダー!

頑固麺飯魂 気むずかし家の激辛味噌麻婆麺 赤龍王

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 激辛味噌麻婆麺 赤龍王

激辛味噌麻婆麺 赤龍王 950円

スープは鶏などの動物系主体と思われる白湯ベースに、麻婆豆腐をのっけた夜間の隠れメニュー「味噌麻婆麺」を、唐辛子や花山椒、ブラックペッパーで激辛にアレンジした味噌仕立ての一杯。

まずは混ぜずにスープを飲むと、ほんのり甘さを伴った鶏のしっかりとしたダシ感がベースになっていて、表面に浮いたラー油の辛味が食欲を刺激するピリ辛な味わい♪

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 激辛味噌麻婆麺 赤龍王 スープ

ガッツリ混ぜる事で、激辛麻婆豆腐由来の唐辛子の辛味に花山椒の痺れ、ブラックペッパーのスパイシーさが多方向から押し寄せる、一般的には激辛な辛さレベルになりますが、個人的にはただひたすら辛旨な味わい。

味噌仕立てにする事で、ベースとなる出汁の旨みにコクと奥深さを付与している辺りも、実に巧妙な味の組み立て。麻婆豆腐のONのラーメンもいろいろ食べてきましたが、かなり自分の好みにスマッシュヒット。これ美味いわぁ~!

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 激辛味噌麻婆麺 赤龍王 麺

麺は平打ちの中太ストレート麺で程よいコシがあり、外はモッチリで芯にパリッとした歯応えのある食感。辛旨なスープとの絡みも良好です♪

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 激辛味噌麻婆麺 赤龍王 具

具は麻婆豆腐、白髪、刻み紫タマネギ、糸唐辛子など。豆腐が絹ごしで激辛麻婆豆腐がトゥルトゥル入ってくるので、注意しないとメチャクチャむせそう(笑)

頑固麺飯魂 気むずかし家 長野県長野市 激辛味噌麻婆麺 赤龍王 完食

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

頑固麺飯魂 気むずかし家の店舗情報やアクセス

電話:026-225-5060
住所:長野県長野市栗田854-1
定休日:火曜日(火曜が祝日の場合は営業して翌水曜休み)

営業時間
11:00~16:00(LO.15:30)
17:00~翌5:00(LO.翌4:30)

席数:33席
カウンター×3
4名掛けテーブル×3
6名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:9台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
長野駅東口から640m
バス停→栗田から20m

森本聡子とラーメン食べ歩き隊ッ!

熱いラーメントークは留まる事を知らず、もちろん二次会へ突入!

丹波黒どり農場 長野駅前店@長野県長野市

丹波黒どり農場 長野駅前店 長野県長野市

丹波黒どり農場 長野駅前店 長野県長野市

丹波黒どり農場 長野駅前店 長野県長野市 ハイボール 乾杯

自分はハイボールで乾杯♪

丹波黒どり農場 長野駅前店 長野県長野市 イカ 刺身 お造り

イカの刺身

店員さんのアグレッシブな接客により、オーダーする事になったイカのお造りですが、よくよく考えてみれば「地鶏専門」「農場」を冠したお店でイカ刺というトリッキーなチョイス(笑)

ここでも酒がカパカパ進み宇宙船からのモールス信号を微かに受信(爆睡未遂)

その状態で〆ラーに突撃!

麺屋 蕪村(ぶそん)@長野県長野市

麺屋 蕪村(ぶそん) 長野県長野市 外観

麺屋 蕪村のローカルルールなど店の特徴

麺屋 蕪村(ぶそん) 長野県長野市 営業時間 営業案内 定休日

2005年12月に創業。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

席はカウンターのみ。

麺屋 蕪村のメニューなど

麺屋 蕪村(ぶそん) 長野県長野市 メニュー

麺屋 蕪村(ぶそん) 長野県長野市 メニュー

麺屋 蕪村の蕪村そば

麺屋 蕪村(ぶそん) 長野県長野市 蕪村そば 鶏白湯ラーメン

蕪村そば 740円

麺屋 蕪村(ぶそん) 長野県長野市 蕪村そば 鶏白湯ラーメン スープ

スープは鶏白湯ベースにカツオ風味がガッチリ効いたダブルスープ。maybe・・・。

麺屋 蕪村(ぶそん) 長野県長野市 蕪村そば 鶏白湯ラーメン 麺

麺は中細ストレート麺。must be・・・。

麺屋 蕪村(ぶそん) 長野県長野市 蕪村そば 鶏白湯ラーメン 具

具はチャーシュー、穂先メンマ、白髪ネギ、海苔。as it is・・・。

麺屋 蕪村(ぶそん) 長野県長野市 蕪村そば 鶏白湯ラーメン 寝落ち 宇宙船 交信

全く寝落ちした記憶がありませんが、気がついたらラーメンが目の前に。写真も取り忘れて一気にペロリンチョだったので、当然レポはこんな感じで(笑)

※麺屋蕪村の全ての写真の撮影者はHASH-ROYAL氏(笑)

この後、ホテルに戻る途中で喉が渇いたので、街中のベンチに座り缶酎ハイで喉を潤していたら、またもや寝落ちして親切なパトカーに起こしてもらいました(爆睡)

ごちそうさまでした🍜

麺屋蕪村の店舗情報やアクセス

電話:026-264-6886
住所:長野県長野市南長野南石堂町1361 千石センタービル1F
定休日:無休

営業時間
平日 11:30~14:00、18:00~翌2:00(LO.翌2:00)
土日祝 11:30~翌2:00(LO.翌2:00)

席数:14席
カウンター×14
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
長野駅出入口3から100m
バス停→千石入口から120m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>