五拾五番@秋田県湯沢市横堀

五拾五番 秋田県湯沢市 外観

新旬屋本店からの〜長寿軒からの〜自家製麺 伊藤からの〜元祖十文字中華そば マルタマからの〜拉麺桜木屋 秋田店からの〜翌日は自分は仕事が休めず、まろさんの食べ歩きは背脂軍曹氏に託して通常ソロ麺活♪

この日は県南で仕事だったので、前日に長寿軒で食べた事で油田系ラーメン食べたいスイッチが入り、久しぶりにこちらへ。調べたら2年半ぶりの訪問のようです。そう言えば今年の3月に千葉からの客人を連れて行った時は、臨時休業で食べれなかったので、今回はやってて良かった!

五拾五番のローカルルールなど店の特徴

五拾五番 秋田県湯沢市 暖簾

1973年に創業。

秋田県南のご当地ラーメン「油田系ラーメン」の提供店。

店内に2名掛けの待ち合い席あり。

店内にメニュー表はなく醤油ラーメンの普通と大盛のみ提供。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

五拾五番のメニューなど

醤油ラーメン(普通) 550円
醤油ラーメン(大盛) 650円

前回記事(醤油ラーメン 普通)はこちら
五拾五番・訪問5回目

五拾五番の醤油ラーメン

五拾五番 秋田県湯沢市 醤油ラーメン

醤油ラーメン 550円

スープは毎日朝から仕込む豚骨のみから抽出した清湯ベースの醤油味で、焼いたラードをタップリと浮かべた、湯気なし熱々な秋田県南ご当地「油田系ラーメン」の代表的な一杯。

まずは混ぜずに表層部分を飲むと、焼いたラード由来の香ばしい風味のファーストインパクトがドーンに、豚骨出汁が合わさったストレート直球な豚清湯で、今回はキッチリと熱々な仕様。自分の経験上から言わせともらうと、娘さん仕上げの方がスープは熱々な感じ♪

五拾五番 秋田県湯沢市 醤油ラーメン スープ

そのラードの存在感に合わせて、醤油ダレを強めに入れていて、旨み&塩分もパツーンと決まっているので、塩分濃度はやや高めな印象ながら、タップリのアブラードが塩角を覆い尽くす振り切った味の構成。ただ食後は少し喉が渇きます(笑)

前回の温めなマッタリとしたスープに比べて、今回はガッツリ熱々スープな上に、今まで食べた中で一番ダシ感&カエシ&スープ温などのバランスが良く、突出して美味しかったです!これぞ五拾五番!!

五拾五番 秋田県湯沢市 醤油ラーメン 麺

麺は地元湯沢の寿々喜製麺所(スズキのめん)の中細ウェーブ麺で、程よいコシがありコリ・プツな食感。タップリの液状油にコーティングされて麺肌ツルツル♪

五拾五番 秋田県湯沢市 醤油ラーメン 具

五拾五番 秋田県湯沢市 醤油ラーメン 麩

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、麩。こってりスープに合わせたモモ肉チャーシューは、サク・ミシな食感でややしょっぱめの味付け。甘みもあるラードの中で塩気が映えてマイウー!

五拾五番 秋田県湯沢市 醤油ラーメン 味変 調味料

麺完食後に添え付けの胡椒を投入してピリッとスパイシーに味変。そう言えば盛岡市みたけにあった、暖簾分けの五拾五番が閉店という情報が。やはり気になった店は直ぐ行かないとダメだな(泣)

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

五拾五番の店舗情報やアクセス

電話:0183-52-2478
住所:秋田県湯沢市横堀旭町43
定休日:日曜日

営業時間
11:00~14:00頃
※売り切れ次第終了

席数:18席
カウンター×8
4名掛け小上がりテーブル×1
6名掛け小上がりテーブル×1
駐車場:7台(店舗横)

最寄りの交通機関など
横堀駅から550m
バス停→横堀駅前から550m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>