フナキらーめん@秋田県秋田県土崎

フナキらーめん 秋田県秋田県土崎 外観

年が明けても雪がなく、平穏な日々を過ごしてましたが、急に仕事がメチャクチャ忙しくなり、ゆっくり昼休みを取れない状況に。そうなると会社の近場の店の掘り起こしをしたくなる訳です♪

前回が2014年5月のようなので4年8ヶ月ぶりの訪問。その時はノーマルの味噌、塩、正油を税込み500円で販売するという、かなり攻撃的な価格設定にしてましたが、昨今の仕入れ価格の高騰もあってか、流石にノーマルラーメンも650円に値上げされてました。

昼12:00チョイ過ぎに到着で、店内は7組くらいと結構な賑わいぶり。前回は塩で、その前は辣椒辣椒麺(味噌)だったので、今回は未食の「おったんとらーめん(味噌)」をオーダーしてみました!

フナキらーめんのローカルルールなど店の特徴

フナキらーめん 秋田県秋田県土崎 営業時間 営業案内 定休日

1973年に創業。

店舗前に2名掛けの待ち合い席あり。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

「おったんと」とは土崎湊小唄「やれきた 秋田の湊町 たんと おったんと」にある一節で「沢山」という意味。トロロ昆布、ワカメ、布海苔、青トサカなどの海藻類をたっぷりトッピングして、すり鉢丼で提供の看板メニュー。

学生は学割で50円引き(大学生まで)

「あきた子育てふれあいカード」の協賛店で、カード提示で、中学生以下の子供、またはファミリー全てのらーめんメニューを50円引き、もしくは大盛り無料サービス。

おみやげギョーザは10:30~19:00に受け付け(電話予約可能)

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

フナキらーめんのメニューなど

フナキらーめん 秋田県秋田県土崎 メニュー 営業案内

フナキらーめん 秋田県秋田県土崎 営業案内

前回記事(塩)はこちら
フナキらーめん・訪問5回目

フナキらーめんのおったんとらーめん(味噌)

フナキらーめん 秋田県秋田県土崎 おったんとらーめん 味噌

おったんとらーめん(味噌)810円

スープは豚骨、鶏ガラ、などの動物系主体+昆布などの乾物系から抽出さたと思われる清湯ベースの味噌味で、そこに炒めた豚肉や野菜、海藻などをトッピングしたすり鉢丼で提供の一品。

フナキらーめん 秋田県秋田県土崎 おったんとらーめん 味噌 スープ

まずは具材を混ぜずに食べると、豚骨、鶏ガラなどの動物系のアッサリなダシ感に、旨み&塩分がビシバシ決まった、秋田ナイズな札幌味噌ラーメンっぽい味わいで、香味野菜もフワリと香ります♪

フナキらーめん 秋田県秋田県土崎 おったんとらーめん 味噌 挽き肉 チャーシュー

塊状のチャーシュー以外にもほぐしチャーシューや挽き肉を加える事で、旨みをバルクアップしてますが、ベースとなるダシ感がライトなので、全体的にはスッキリな味噌ラーメンといった面持ち。

フナキらーめん 秋田県秋田県土崎 おったんとらーめん 味噌 トロロ昆布

具材のトロロ昆布をスープにジワジワ浸すと、もちろん旨みはグッと底上げされますが、ワカメや布海苔、青トサカなど海藻類&軽めなスープの組み合わせが相まって、味噌汁チックな親しみやすい飲み口です!

フナキらーめん 秋田県秋田県土崎 おったんとらーめん 味噌 麺

麺は中太縮れ麺で程よいコシがありプリ・モチな食感。後半はスープに馴染んでチョイ柔な口当たりに変化♪

フナキらーめん 秋田県秋田県土崎 おったんとらーめん 味噌 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、挽き肉、ニンジン、キャベツ、モヤシ、モヤシ、コーン、トロロ昆布、ワカメ、布海苔、青トサカ、ナルト、黒ゴマ、白ゴマなど。すり鉢丼なだけあって具材もボリューミー!

次回はノーマルの正油ラーメンに、これまた人気の手作りギョーザも久しぶりに食べたい♪

ごちそうさまでした🍜

フナキらーめんの店舗情報やアクセス

電話:018-845-8813
住所:秋田県秋田市土崎港中央6-8-14
定休日:月曜日(祝日でも休み)

営業時間
平日 11:00~15:00
土日祝 11:00~19:00

席数:31席
カウンター×7
4名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×4
駐車場:15台位(店舗に向かって右脇に2台、店舗前の道路を挟んで向かい側に5台位、店舗に向かって左脇の小路を入って40m左側に8台位)

最寄りの交通機関など
土崎駅から560m
バス停→土崎小学校前から160m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>