らーめん小江戸@秋田県秋田市泉中央

らーめん小江戸 秋田県秋田市泉中央 外観

この日は前日のディープな飲み会の影響をモロに受けて、午前中は全く食欲が湧かない状態でしたが、昼が近づくとやっぱり腹が減ってきたような如何ともし難い状態に。こういう時は身体が欲するラーメンを求めてこちらへ♪

昼12:00チョイ過ぎに訪問で、当然ながら駐車場は満車の賑わいぶり。とりあえず小路に入ってみて、出る車が無ければ他の店に行くしかないかと思ったら、抜群のタイミングで車が1台発進。ツイてるわぁ~!

らーめん小江戸のローカルルールなど店の特徴

らーめん小江戸 秋田県秋田市泉中央 営業時間 営業案内 定休日

1986年に創業。

開業当初は「大江戸分店」として営業。

秋田市のご当地「江戸系ラーメン」の提供店。

店内に6名掛けの待ち合い席+立ちで5名くらいは中待ち可能。

5名掛け以上のテーブル席のみなので相席は必至。

基本メニューは特製辛味がのっかった醤油味のラーメンのみ。無料で辛味多めに出来ます。

店内の壁貼りメニューを見て、ホール担当の店員さんにオーダーを伝えてから空いてる所へ着席。ただ座っているだけだとオーダーが通ってないので、どんどん追い越されます。

店内中央の柱の脇にのみ割りスープあり。

食後は自ら丼をカウンターに返却して会計する大江戸システムが自然と確立されています。

らーめん小江戸のメニューなど

らーめん小江戸 秋田県秋田市泉中央 メニュー

前回記事(並の半分)はこちら
小江戸・訪問15回目

らーめん小江戸の並の辛味多め

らーめん小江戸 秋田県秋田市泉中央 ラーメン 並 辛味多め

並 500円
辛味多め 無料

らーめん小江戸 秋田県秋田市泉中央 ラーメン 並 辛味多め スープ

スープは豚骨主体の動物系と思われる清湯ベースの醤油味で、そこにニラ、ニンニク、唐辛子など数種類の素材や調味料などを配合の特性辛味をトッピングした、秋田市ご当地・江戸系ラーメン。

着丼した瞬間に湯気モクモクなスープは、油分量が少なめなあっさり醤油味で、程よい豚骨のダシ感を軸に旨み&塩分がピシッと決まった、やや丸みを帯びたシンプルな醤油味♪

らーめん小江戸 秋田県秋田市泉中央 ラーメン 並 辛味多め スープ

この日はやや軽めなダシ感故に、ニラ、ニンニク、唐辛子などを配合した江戸系ラーメンの肝である特製辛味を溶かすと、いつにも増してビシッとキレのある辛旨スープに変化。

特にニラの香味がシャープに冴え渡り、ディープな飲み会翌日の疲れ気味な胃腸が、往復ビンタをくらったように目を覚まし劇的に体調が回復。もちろん万全な状態で食べるのが一番ですが、飲んだ翌日にはピッタリな一杯です!

らーめん小江戸 秋田県秋田市泉中央 ラーメン 並 辛味多め 麺

らーめん小江戸 秋田県秋田市泉中央 ラーメン 並 辛味多め 麺

麺は細ウェーブ麺で程よい歯応えがありコリ・プツな食感。この日の麺はデフォルトでオーダーながらパリッと硬めな茹で加減でした♪

らーめん小江戸 秋田県秋田市泉中央 ラーメン 並 辛味多め 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、特製辛味。やはり辛味多めは間違いない!

らーめん小江戸 秋田県秋田市泉中央 ラーメン 並 辛味多め 味変 調味料

途中から添え付けの酢を投入してスッキリに味変♪

らーめん小江戸 秋田県秋田市泉中央 ラーメン 並 辛味多め 完食

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

らーめん小江戸の店舗情報やアクセス

電話:018-865-3512
住所:秋田県秋田市泉中央2-5-12
定休日:月曜日、第3火曜日ほか
営業時間
10:30~14:30

席数:34席
5名掛けテーブル×2
6名掛けテーブル×4
駐車場:14台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
秋田駅から3600m
バス停→八橋大畑から290m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>