笠岡ラーメン 山ちゃん@岡山県笠岡市笠岡

笠岡ラーメン 山ちゃん 岡山県笠岡市笠岡 外観

格安ピーチ航空で行く!小麦くんにプラン丸投げ・近畿→中国地方食べ歩き。洛二神からの〜中華そば いぶきからの〜ぺぺラーメンからの〜4軒目は、深夜に岡山県を横に突っ走って広島県寄りの笠岡市へ♪

運転を一手に引き受けてくれたのは同行者である小麦くんで、自分はと言えば助手席でプシュッとビールからの~缶酎ハイリレーという鬼畜ぶりを発揮。だって僕、アルコール入らないと寝れまへんねん(笑)

そんなナイスガイである小麦くんの華麗なる運転で、予定よりもチョイ早めの朝6:45に到着。この時間帯でも先客が3組ほどいたので、地域に密着した朝ラー店である事は間違いないですね!

笠岡ラーメン 山ちゃんのローカルルールなど店の特徴

笠岡ラーメン 山ちゃん 岡山県笠岡市笠岡 暖簾 看板

2010年6月2日に創業。

岡山県ご当地の「笠岡ラーメン」の提供店。

30年近くトラック運転手をしていた店主さんがケガのため転職を決意し、現存する最古の笠岡ラーメン店「中華そば 坂本」の2代目が友人だった事もあり同店で修行。

通常メニューでAM5:00から営業の朝ラー店。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

ラーメン類は笠岡ラーメンの「並」と「大」のみ+サイドメニューというラインナップ。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

笠岡ラーメン 山ちゃんのメニューなど

笠岡ラーメン 山ちゃん 岡山県笠岡市笠岡 営業カレンダー 定休日

笠岡ラーメン 山ちゃん 岡山県笠岡市笠岡 メニュー 営業案内

笠岡ラーメン 山ちゃんの笠岡ラーメン

笠岡ラーメン 山ちゃん 岡山県笠岡市笠岡 醤油ラーメン かしわ

笠岡ラーメン(並) 600円

スープは鶏ガラなどの鶏出汁に、醤油で親鶏肉を煮込んだ「かしわ」のタレを合わせた清湯ベースの醤油味で、岡山県ご当地の「笠岡ラーメン」を代表する、5:00から営業の朝ラー店の一杯。

店舗前に到着した瞬間から漂うのは、ふくよかな醤油の風味と寸胴一杯に詰め込んで炊いた鶏素材のダシ感で、甘味を帯びた煮返しの旨みがノスタルジック感を演出♪

笠岡ラーメン 山ちゃん 岡山県笠岡市笠岡 醤油ラーメン かしわ スープ

最初は甘さの印象が強かったですが、程よく決まった旨み&塩分に、時間の経過と共にキレ味を増した醤油ダレが相まって、尻上がり的に箸が進んでしまう味の構成が何ともお見事。

具材の薄切り親鶏チャーシューと一緒に食べれば、鶏の旨みは更に底上げされ、ザク切りネギを合わせれば、ホッコリする鶏出汁に絶妙なネギの辛味が加わり、気がつけばあっという間に完食!

笠岡ラーメン 山ちゃん 岡山県笠岡市笠岡 醤油ラーメン かしわ 麺

笠岡ラーメン 山ちゃん 岡山県笠岡市笠岡 醤油ラーメン かしわ 麺

笠岡ラーメン 山ちゃん 岡山県笠岡市笠岡 醤油ラーメン かしわ 麺

麺は細ストレート麺でちょいパツな食感。後半はややモッタリとした口当たりながら、ダレているというよりはスープに何ともマッチした独特な麺です♪

笠岡ラーメン 山ちゃん 岡山県笠岡市笠岡 醤油ラーメン かしわ 具

具は親鶏チャーシュー、メンマ、斜め切りの青ネギ。麺を覆い尽くす薄切り親鶏チャーシュー&ザク切り青ネギのビジュアルも面白く、少し甘めなピリ辛メンマも心地よいアクセントに!

笠岡ラーメン 山ちゃん 岡山県笠岡市笠岡 醤油ラーメン かしわ 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子&胡椒でピリ辛スパイシーに味変。更にガーリックパウダー投入でジャンク感満点です♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

笠岡ラーメン 山ちゃんの店舗情報やアクセス

電話:0865-60-0256
住所:岡山県笠岡市笠岡2369-37
定休日:水曜日、木曜日
営業時間
5:00~15:00

席数:11席
カウンター×7
4名掛け小上がりテーブル×1
駐車場:20台位(店舗前の道路を挟んで向かい側)

最寄りの交通機関など
笠岡駅から1060m
バス停→伏越から410m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>