中華そば 鶴亀(つるかめ)@岡山県笠岡市吉田

中華そば 鶴亀 つるかめ 岡山県笠岡市吉田 外観

格安ピーチ航空で行く!小麦くんにプラン丸投げ・近畿→中国地方食べ歩き。洛二神からの〜中華そば いぶきからの〜ぺぺラーメンからの〜笠岡ラーメン 山ちゃんからの〜中華そば専門店 坂本からの〜中華そば専門店 笠北からの〜朱華楼 東深津店からの〜8軒目♪

福山で小休止を挟んでから、笠岡ラーメン掘り起こしの為に再び岡山県入り。こちらへは夜の部18:00過ぎに到着で店内が若干暗めな様子。もしやとイヤな予感がしましたが、省エネにて営業中でした(笑)

中華そば 鶴亀のローカルルールなど店の特徴

中華そば 鶴亀 つるかめ 岡山県笠岡市吉田 営業時間

2018年2月2月3日に創業。

現存する最古の笠岡ラーメン店「中華そば 坂本」の初代を師事した店主さんが開業。

15才~28才まで和食料理人として腕を振るい、その後は建築関係の仕事をされていた事もあり、店舗はご自身で建てられた自家製店。

建築関係の仕事を引退後に「中華そば 坂本」の初代のもとで改めて修行する予定が、初代がお亡くなりになり約束叶わず、笠岡ラーメンの元祖「斉藤」に通って食べた経験と、ご自身の和食料理人の知識を合わせて現在の「中華そば」を開発。

店主さんは同じ笠原ラーメンの店「ラーメン 一久」の初代の弟さん。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

1日限定15食の「中華そば塩味」は2019年2月3日から提供開始。

雑誌が設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

中華そば 鶴亀のメニューなど

中華そば 鶴亀 つるかめ 岡山県笠岡市吉田 営業時間 営業案内 定休日

中華そば 鶴亀 つるかめ 岡山県笠岡市吉田 メニュー

中華そば 鶴亀 つるかめ 岡山県笠岡市吉田 メニュー

中華そば 鶴亀の1日限定15食・中華そば塩味

中華そば 鶴亀 つるかめ 岡山県笠岡市吉田 笠岡ラーメン 中華そば 塩味 1日限定15食

1日限定15食・中華そば塩味 650円

スープは鶏ガラなどの鶏素材に特化したと思われる清湯ベースで、岩塩などを独自ブレンドで配合したタレを合わせた、岡山県ご当地・笠岡ラーメンでは珍しい塩味で、本年2月3日の創業1周年から提供を開始した一品。

明らかに丁寧に旨みを抽出したのが見て取れるスープは、透明感溢れるビジュアルどおりにクリアな鶏のダシ感で、適度に浮いた鶏油が絶妙な塩梅でコクを付与した、黄金比ブレンドのハイブリッド清湯といったイメージ♪

中華そば 鶴亀 つるかめ 岡山県笠岡市吉田 笠岡ラーメン 中華そば 塩味 1日限定15食 スープ

合わせる岩塩ミックスの塩ダレもキリッとしてますが塩角がなく、透き通った鶏出汁の中で凛とした存在感を発揮していて、かつ和食の調理経験者の店主さんらしい上品さも兼ね備えた驚愕の旨味バランス。

スープに合わせた塩味の鶏チャーシューとの相性は悶絶もので、辛味のない風味軽やかな斜め切りの青ネギと一緒に麺を食べれば、箸が瞬時も止まらず気がつけばあっという間に完食。本年2月3日から提供の新メニューですが、個人的にゴリ推しの激旨です!

中華そば 鶴亀 つるかめ 岡山県笠岡市吉田 笠岡ラーメン 中華そば 塩味 1日限定15食 麺

中華そば 鶴亀 つるかめ 岡山県笠岡市吉田 笠岡ラーメン 中華そば 塩味 1日限定15食 麺

中華そば 鶴亀 つるかめ 岡山県笠岡市吉田 笠岡ラーメン 中華そば 塩味 1日限定15食 麺

麺は細ストレート麺で程よい歯応えがありスル・プツな食感。しなやかさと歯切れの良さを併せ持った低加水麺です♪

中華そば 鶴亀 つるかめ 岡山県笠岡市吉田 笠岡ラーメン 中華そば 塩味 1日限定15食 具

具は鶏チャーシュー、メンマ、斜め切りの青ネギ。塩専用の鶏チャーシューは、醤油味用の硬い親鶏ではなく、若鶏と思われる柔らかい食感。杯数限定なのはそういった理由に拠るものだと思いますが、これは絶対に食べるべき逸品です!

中華そば 鶴亀 つるかめ 岡山県笠岡市吉田 笠岡ラーメン 中華そば 塩味 1日限定15食 味変 調味料

途中から店主さんがソッと出してくれた塩ダレを投入して濃いめに味変。塩気と共に旨味のインパクトが更に底上げされます♪

中華そば 鶴亀の中華そば

中華そば 鶴亀 つるかめ 岡山県笠岡市吉田 笠岡ラーメン 中華そば 醤油ラーメン

中華そば(並) 600円

スープは鶏ガラなどの鶏出汁に、醤油で親鶏肉を煮込んだ「かしわ」のタレを合わせた清湯ベースの醤油味で、岡山県ご当地の「笠岡ラーメン」の最古参である「中華そば専門店 坂本」の初代を師事した店主さんが作る、新進気鋭の笠岡ラーメン。

その鶏出汁の旨味インパクトは素晴らしく、しっかりとした素材感がありながらも、雑味などのネガティブ要素は皆無な澄み切った口当たりで、ビックリするくらいスゥーッと口の中に染み渡ります♪

合わせる醤油ダレも香り立ち豊かで、豊潤な風味を立たせながらもキリッとして切れ味が良く、かつ塩角を全く感じさせない絶妙な合わせ方。先代の「中華そば 坂本」の味は分かりませんが、今の坂本とは全く別物といった印象。

そういった意味合いでは笠原ラーメンの元祖「斉藤」に寄せているか、或いは和食の調理法を生かしているの故なのかもしれませんが、上品なオーラを纏っていて全くスキがなく、とにかくバランス感覚がズバ抜けた逸品。醤油味もメチャクチャ美味い!

麺は同じく細ストレート麺で程よい歯応えがありスル・プツな食感。しなやかさと歯切れの良さを併せ持った低加水麺です♪

具は親鶏チャーシュー、メンマ、斜め切りの青ネギ。

この日4杯目の笠原ラーメンでしたが、気がつけばあっという間に完食。「中華そば 鶴亀に行かずんば笠原ラーメン未食扱い」だけではなく、「中華そば塩味が未食なら鶴亀未訪扱い」という、ラーメンフリークとして凄まじい武器を手に入れてしまった(笑)

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華そば 鶴亀の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:岡山県笠岡市吉田2155-1
定休日:不定休(訪問時は毎週木曜+第3月曜)

営業時間
11:00~15:00
17:00~21:00
※土日祝は11:00~21:00の通し営業

席数:12席
カウンター×8
2名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:3台(店舗前)

最寄りの交通機関など
笠原駅から6090m
バス停→吉田小学校前から180m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>