麺屋 鼓志@秋田県由利本荘市石脇

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 外観

この日はフラッと由利本荘へ。最近はなかなか開拓出来なかった由利本荘・にかほ地区の未訪問店を周りつつ、再訪問にも取り組んでます。前回が2016年8月なので2年7ヶ月ぶりという事ですが、ラーメンスタンプラリーの協賛店なので、毎回行ってるとは言わずとも、こんなに間が空いているとは思いませんでした♪

ちょうど訪問時は秋田県でいち早くお花見ができる企画「本荘お花見大作戦」という事で、店内中央には生花の装花が置かれてました。今回はレギュラーメニューの中華(塩)or味噌まぜそばの予定でしたが、店頭の看板にもなっている復活限定の豚っ玉ネギラーメンが気になり、オーダーしてみました♪

麺屋 鼓志のローカルルールなど店の特徴

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 営業時間 営業案内 定休日 駐車場案内

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 看板

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 メニュー看板

2014年8月6日に創業。

「ラーメン天狗山 由利本荘店」の跡地にオープン。

店舗情報はTwitter・Facebookページで発信。

朝ラー王国・秋田の朝ラー提供店(土日限定で朝専用メニュー&通常メニューで営業)

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

限定メニューの提供あり。

各種ラーメンを+50円で手もみ太麺に変更可能。

仕込みの水は「ACM πウォーター」を使用。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

麺屋 鼓志のメニューなど

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 メニュー

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 メニュー

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 メニュー

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 メニュー

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 メニュー 営業案内

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 本荘お花見大作戦 桜

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇

前回記事(旨辛まぜそば&燻製煮干そばをシェア)こちら
麺屋 鼓志・訪問2回目

麺屋 鼓志の豚っ玉ネギラーメン

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 豚っ玉ネギラーメン

復活限定・豚っ玉ネギラーメン 800円

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 豚っ玉ネギラーメン スープ

スープは豚、鶏などの動物系+カツオ節、昆布などの魚介乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、そこに刻んだチャーシュー&タマネギを香ばしく炒めた「豚っ玉ネギ」をトッピングした復活限定メニュー。

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 豚っ玉ネギラーメン スープ

味として前面に出ているのはカツオ節などの魚介系の風味で、豚、鶏などの動物系はしっかりと下支えしているイメージ。そこに香り立ちの良い醤油ダレが絶妙なバランスで合わさっていて、全体的にはスッキリとした飲み口♪

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 豚っ玉ネギラーメン

具材をガッツリ混ぜるとしょっぱ目に味付けした豚っ玉ネギの旨みと塩気が加わり、全体をギュッと引き締めつつ旨味が底上げされます。糸唐辛子の下に仕込まれた粗挽きブラックペッパーのスパイシーさも程よいアクセントに。

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 豚っ玉ネギラーメン スープ 岩海苔

岩海苔の磯風味も相性バッチリで、味の変化を楽しみながら食べれる構成も個人的にかなり好み。底に沈んだ具材とスープのマリアージュを堪能している内に、気が付けばあっという間にK&K。連食予定なのについついやっちゃいました!

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 豚っ玉ネギラーメン 麺

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 豚っ玉ネギラーメン 麺

麺は中太ストレート麺でツル・モチな食感。プツッと歯切れも良く、岩海苔などの具材をタップリ絡めて食べると最高です♪

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 豚っ玉ネギラーメン 具

具は刻んだチャーシュー、メンマ、タマネギ、モヤシ、岩海苔、糸唐辛子など。味染みの良いタマネギもいい仕事してます!

麺屋 鼓志 秋田県由利本荘市石脇 豚っ玉ネギラーメン 完食

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

麺屋 鼓志の店舗情報やアクセス

電話:0184-74-3954
住所:秋田県由利本荘市石脇字田尻野4-25
定休日:火曜日(火曜が祝日の場合は営業して翌水曜休み)

営業時間
7:00~9:00(LO.8:50)
11:00~14:30
18:00~23:00(LO.22:30)
※朝営業は土日のみ

席数:44席
カウンター×10
6名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×1
6名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:13台(店舗に向かって右脇に3台、店舗と右側にあるコインランドリーの間に10台)

最寄りの交通機関など
羽後本荘駅から3320m
バス停→竜巻から120m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>