史上初となるGW10連休中の食べ歩き。麺工房やびなにて塩soba&醤油sobaを店内連食からの〜岩手ラーメンフェスタ2019inめんこいテレビ特設会場からの〜ラーメンきく屋からの〜中華亭 分店からの〜麺屋 熊胆からの〜五福星からの〜横横家 仙台店国分町で3軒連続閉店シャッター長()で3日目は終了!

4日目の麺ハウス こもれ美からの〜石臼玄麦自家製らーめん 丸竈からの〜中華そば 嘉一からの〜中華そば みずさわ屋からの〜食べ歩きは、仙台から一気に山形県鶴岡市に移動して、平成最後を〆るディープな飲み会に参戦♪

仙台からはもちろん自分としらすさんの爆飲みズが向かい、福島市→花巻市→奥州市→遠野市→盛岡市→青森市→弘前市→酒田市→鶴岡市で、恒例の東北縦断ラーメンツアーを敢行していた岐阜の豪傑ラーメンフリーク・HASH-ROYAL氏も駆け付け、名古屋からは麺の研究も兼ねての食べ歩きで、山形市から庄内入りした「肉うどん さんすけ」の店主さんが合流!

この個性的な面々をホスト役として迎えてくれたのは、「弁当忘れ亭 引きつるべぇ師匠」こと、「中華そば 琴の」店主の直王氏という鉄壁の布陣。昭和から平成に時代が移り変わった学生時代に、まさかこんなディープな平成の最後を迎えるとは、想像すらしてなかったです(濃爆)

三井農場直営 ととこ@山形県鶴岡市泉町

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 外観

会場となったのは、バルバリー種の「庄内鴨」なども手掛ける養鶏場・三井農場が直営のこちら。各人、日中に散々食べ歩きをした後なのでもちろん腹一杯ですが、鶴岡で人気のお店を予約してくれたとなれば、食欲が涌いてくるのは必定。美味しい焼き鳥は別腹な訳です(笑)

三井農場直営 ととこのローカルルールなど店の特徴

三井農場は1948年に創業の歴史ある養鶏場。

2010年に直営やきとり屋「ととこ」をオープン。

店名の「ととこ」は庄内弁でニワトリの意。

店舗情報はホームページ・Facebookページ・Instagramで発信。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

限定メニューの提供あり。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

三井農場直営 ととこのメニューなど

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 メニュー 営業時間 営業案内 定休日

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 メニュー

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 メニュー

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 メニュー

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 メニュー

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 メニュー

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 生ビール 乾杯

まずは生ビールで乾杯♪

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 お通し

お通し

三井農場直営 ととこの鴨ハツ・鴨砂肝・鴨レバ・庄内鴨あみ焼

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 鴨ハツ

鴨ハツ 130円×4

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 鴨砂肝

鴨砂肝 130円×4

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 鴨レバ

鴨レバ 130円×4

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 庄内鴨あみ焼

庄内鴨あみ焼 800円

庄内平野の西の端、日本海側に面した農場の広い舎内でのびのびと育った、お店の人気メニューである「庄内鴨」の焼き鳥。どれもこれも肉質がしっかりで、適度にまとった脂は上質。これで1本130円は恐るべき価格設定で、あみ焼もメチャクチャ旨いです!

三井農場直営 ととこのとりのモツ煮込み・オムレツ・ビッグで安いチキンカツ

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 とりのモツ煮込み

とりのモツ煮込み 300円

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 オムレツ

オムレツ 260円×2

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 ビッグで安いチキンカツ

ビッグで安いチキンカツ 100円

鶏モツは程よい風味はありながらも全く臭みがなく、ケチャップで描かれた「ととこ」の文字には思わずホッコリ。そしてお店の看板メニューでもある「ビッグで安いチキンカツ」は100円で激ウマという驚愕のコストパフォーマンス♪

そんなこんなで熱いラーメン談義に花が咲き宴は大盛上がり。小腹も空いて来たら、全員〆ラーをオーダー(笑)

三井農場直営 ととこのラーメン

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 ラーメン

ラーメン 550円

スープは養鶏場自家製の鶏ガラを使用した清湯ベースの醤油味で、三井農場直営の焼き鳥店で提供する、本格的かつノスタルジックな醤油ラーメン。

ジンワリとした鶏ガラのダシ感のあるスープは、大量に使用して分厚い旨みを抽出したというよりは、事欠かない鶏ガラの中から素材を選んで、丁寧に仕込んだようなスッキリとした味わい♪

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 ラーメン スープ

油分量も抑え気味なアッサリとした飲み口で、合わせる醤油ダレも主張が穏やかな万人向けな味の構成。そういった意味合いでも〆ラーでスルッと食べるのにはピッタリかも。

これをラーメン専門店ではなく、焼き鳥店のランチ営業や〆で食べれること自体が、ラーメン王国・山形たる所以を感じますし、なかんずく庄内のラーメンレベルの高さを再認識しました!

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 ラーメン 麺

麺は中細縮れ麺で程よいコシがありツル・プリな食感。〆にピッタリなやや少なめな麺量も、コンディション的には嬉しい限り♪

三井農場直営 焼き鳥 ととこ 山形県鶴岡市泉町 ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ワカメ。鶏ではなく豚チャーシューな点にも本気度を感じます!

次回はランチタイムでカレーラーメンのチキンカツライドは確定。こってりスープ&太麺の「つけ麺」も気になりますし、自家製鶏ガラスープで煮込んだルーのチキンカツカレーもいつか必ず♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

三井農場直営 ととこの店舗情報やアクセス

電話:0235-22-2229
住所:山形県鶴岡市泉町8-25
定休日:日曜日、月曜日

営業時間
11:30~13:30(食堂メニュー)
17:00~22:00(やきとり屋)

席数:25席+店舗入口付近と店舗奥にも座席あり
カウンター×5
4名掛けテーブル×3
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:10台位(店舗に向かって右脇&店舗裏)

最寄りの交通機関など
鶴岡駅から1260m
バス停→本町川端通りから180m

アフターはこれまたディープなお店で二次会を。まさかの焼き鳥屋のハシゴです(笑)

やきとり かこ@山形県鶴岡市本町

焼き鳥 やきとり かこ 山形県鶴岡市本町 外観

やきとり かこのメニューなど

焼き鳥 やきとり かこ 山形県鶴岡市本町 メニュー

焼き鳥 やきとり かこ 山形県鶴岡市本町 メニュー

焼き鳥 やきとり かこ 山形県鶴岡市本町 メニュー

焼き鳥 やきとり かこ 山形県鶴岡市本町 ハイボール 乾杯

お店の名物酎ハイ・乳シリーズで乾杯の中、硬派な自分はハイボールで乾杯(笑)

みんな巨乳(巨峰)やパフパフ(カムカム)やらに楽しそうに吸い付いてましたが、どうにもこうにも甘い酒が飲めまへんねん(笑)

焼き鳥 やきとり かこ 山形県鶴岡市本町 お通し

さすがに腹一杯になったので肴はお通しのみ♪

ここで翌日に備えて、ハッシュ氏&さんすけ店主さんは宿泊先へ。直王氏と毎年のようにGWでやらかしている爆飲みズは鶴岡市某所で三次会に突入!

三次会

華麗に令和初となる宇宙との交信と相成りました(爆睡)

また、飲みまひょ♪

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>