支那そば 与力(よりき)@秋田県秋田市新屋

支那そば 与力 よりき 秋田県秋田市新屋 外観

FB自作ラーメン研究会ご一行様を迎えての食べ歩きツアー。清吉そばや本店にてかつ丼丸竹食堂にて冷がけ中華を連食からの〜長寿軒からの〜道の駅十文字石孫本店の見学マルタマにてカレーライスからの〜JAH→そば処紀文ここじゃむoserで自作ラーメン研究会飲みで初日は終了!

2日目は秋田市の朝ラーの定番であるこちらからスタート。ただ朝から元気なのんぱぱ、アスカさん、ツルさんはここの前に「拉麺職人 満大」を入れて朝ラーのハシゴです。前日飲み過ぎでいい感じで弱っているその他6名は、もちろんここからですが(笑)

支那そば 与力のローカルルールなど店の特徴

支那そば 与力 よりき 秋田県秋田市新屋 狸 置物

現店舗での営業のみかは不明ですが、知り得る限りでは「2009年で創業35年以上」と地元タウン誌に記載があったので、今年で創業45年オーバーと思われる老舗。

朝ラー王国・秋田の朝ラー提供店(通常メニューで営業)

朝ラーは1996年くらいから提供開始。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

メニューは中華麺の「支那そば」「ジャージャーめん」「冷めん」「ニラなんばん」&うどん麺の「月見」「冷し」「カレーなんばん」があります。

麺は基本的に上記の組み合わせですが、中華麺orうどん麺から自由に選択更可能。

全メニュー無料で辛さを小辛・中辛・大辛に変更可。

冷めんは通年で提供しています。

漫画&テレビが設置されてます。

支那そば 与力のメニューなど

支那そば 与力 よりき 秋田県秋田市新屋 メニュー

前回記事(ニラなんばん)はこちら
支那そば 与力・訪問22回目

支那そば 与力のジャージャーめん

支那そば 与力 よりき 秋田県秋田市新屋 ジャージャーめん

ジャージャーめん 600円

支那そば 与力 よりき 秋田県秋田市新屋 ジャージャーめん スープ

スープは鶏ガラ、豚骨などの動物系に煮干し、節などの魚介系を合わせた清湯ベースの醤油味で、レギュラーのダブルスープに大量の椎茸、挽き肉、辛味を加えて煮込み、片栗粉でトロミを付けた独創的な一品♪

ファーストインパクトでガツンとくる辛味は追加なしのノーマルながら、なかなかアグレッシブな辛さレベルで、前日の飲み会で弱った胃が往復ビンタを喰らったのかの如くに一気に覚醒(笑)

支那そば 与力 よりき 秋田県秋田市新屋 ジャージャーめん 椎茸

程よい豚骨、鶏ガラなどの動物系のダシ感の下支えがありつつ、挽き肉で旨みをバルクアップしてますが、味として前面に主張して来るのは大量に投入された椎茸の風味で、他に類を見ないくらいの「ド・椎茸」な振り切った味のバランス!

合わせて煮込んだ挽き肉もありますし、熱々&辛辛な餡掛け仕立てなので、OTRもしくは追い飯にしたら最高だろうなと毎回妄想。ニラなんばん&カレーなんばんも絶対に米が合うし、デフォルトでチャーシュー麺チックな支那そばも、セルフでチャーシュー丼に出来るので、店主さんの賄い用の米を是非多めに炊いて欲しい(笑)

支那そば 与力 よりき 秋田県秋田市新屋 ジャージャーめん 麺

麺は細ウェーブ麺でチョイ柔ツル・ムチな食感。餡掛けスープが麺をガッチリとホールディングしていて、なかなか麺を引っ張り出せないのも、このジャージャーめんの醍醐味♪

支那そば 与力 よりき 秋田県秋田市新屋 ジャージャーめん 具

具は挽き肉、メンマ、ネギ、椎茸、ゆで卵、ナルト。見た目以上に具材がタップリなので、弱り気味の胃腸には思いの外ヘビー(笑)

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

支那そば 与力の店舗情報やアクセス

電話:018-863-7873
住所:秋田県秋田市新屋豊町4-8
定休日:無休(元旦は休み)
営業時間
9:00~14:30

席数:22席
カウンター×10
4名掛けテーブル×3

最寄りの交通機関など
羽後牛島駅から2850m
バス停→豊町から40m

朝ラーアフターで向かったのは、事前予約を入れておいたこちらへ!

元祖石焼き 美野幸(みのこう)@秋田県男鹿市北浦入道崎

元祖石焼き 美野幸 みのこう 秋田県男鹿市北浦入道崎 外観

元祖石焼き 美野幸(みのこう)のローカルルールなど店の特徴

元祖石焼き 美野幸 みのこう 秋田県男鹿市北浦入道崎 看板

店舗前に3名掛けの待ち合い席あり。

予約なしでも食べれますが、仕入れの状況によっては予約優先の為、断られる可能性あり。なので事前予約をお勧めします。

基本メニューは天然真鯛の石焼(定食or単品)と鯛の漬け丼ぶり、おさしみ単品に鯛のこ等、鯛料理のみ(期間限定でハタハタ寿司、うに丼などもあり)。

名物は男鹿に伝わる伝統的な漁師料理である石焼き鍋で、こちらでは当日に仕入れた天然の活きた真鯛のみ使用。

「天然真鯛の石焼」は木桶に800~1000度になるまで焼かれた石を投入し、具材が入ったスープを一気に沸騰させ旨みを閉じ込める鯛の鍋料理で、定食にするとご飯のおかわり可。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

元祖石焼き 美野幸(みのこう)のメニューなど

元祖石焼き 美野幸 みのこう 秋田県男鹿市北浦入道崎 自作ラーメン研究会

※店主さんの許可を頂いて厨房を客席から見学させてもらいましたが、ガン見し過ぎてこの後にイエローカードを出された方の背中です(笑)

元祖石焼き 美野幸 みのこう 秋田県男鹿市北浦入道崎 メニュー

元祖石焼き 美野幸 みのこう 秋田県男鹿市北浦入道崎 メニュー

前回記事(鯛の漬け丼+鯛の石焼定食のスープで出汁茶漬け)はこちら
元祖石焼き 美野幸・訪問4回目

元祖石焼き 美野幸(みのこう)の鯛の漬け丼ぶり

元祖石焼き 美野幸 みのこう 秋田県男鹿市北浦入道崎 天然真鯛 鯛の漬け丼ぶり

鯛の漬け丼ぶり 1500円

鯛の漬けは醤油ベースに甘みを効かせた甘じょっぱい味付けで、そこにゴマ油の風味がバチバチに効いた振り切った味わい♪

元祖石焼き 美野幸 みのこう 秋田県男鹿市北浦入道崎 天然真鯛 鯛の漬け丼ぶり

これだけでご飯が進みまくりなのに、白飯に大葉、ワカメなどを混ぜ込んだひと手間により、美味しさが更にグレードアップ。

元祖石焼き 美野幸 みのこう 秋田県男鹿市北浦入道崎 天然真鯛 鯛の漬け丼ぶり

鯛の漬けは隙間なく贅沢に敷き詰められていて、大量の白ゴマ&刻み海苔が更に食欲を加速させます!

元祖石焼き 美野幸(みのこう)の天然真鯛の石焼定食

元祖石焼き 美野幸 みのこう 秋田県男鹿市北浦入道崎 天然真鯛の石焼定食

天然真鯛の石焼定食 2800円
※撮影者・ヒリュウさん

天然真鯛の石焼き、天然真鯛の刺身、生ワカメ、ご飯がセットになった定食で、ご飯はおかわりが出来ます♪

元祖石焼き 美野幸 みのこう 秋田県男鹿市北浦入道崎 天然真鯛の石焼定食

このヒリュウさんオーダーの石焼きの鯛出汁をもらって、少しだけ残しておいた鯛の漬け丼に投入。ゴマの風味がビシッと決まった醤油味の出汁茶漬けがメチャクチャ旨いんです!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍚

元祖石焼き 美野幸(みのこう)の店舗情報やアクセス

電話:0185-38-2146
住所:秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦2-1
定休日:不定休

営業時間
4月~8月 11:00~18:30
9月~5月 11:00~17:00
※材料が無くなり次第終了

席数:24席
4名掛けテーブル×4
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:8台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
羽立駅から20.8km
バス停→湯本駐在所前から4.8km
※湯本駐在所前からは男鹿市単独運行バスがあり入道崎で降車可

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>