稲庭中華そば 秋田本店@秋田県秋田市中通

稲庭中華そば 秋田本店 秋田県秋田市中通 外観

仙台の重鎮ラーメンフリーク・yaoさんを迎えての秋田市食べ歩き。自家製麺 麺や二代目 夜来香からの〜2軒目は、今月オープンしたこちらへ。どうしても正式に開店してから行きたかったので、少しタイミングが遅くなりましたがようやく行けました♪

店名に冠している通り稲庭中華そばを前面に打ち出したメニュー構成ですが、訪問時はまだオープン間もないという事もあり、他には稲庭うどんが幾つかというラインナップ。今回は基本となる稲庭中華そば+しょっつる味玉入りでオーダーしてみました!

稲庭中華そば 秋田本店のローカルルールなど店の特徴

稲庭中華そば 秋田本店 秋田県秋田市中通 営業時間 営業案内 駐車場案内

稲庭中華そば 秋田本店 秋田県秋田市中通 営業カレンダー 定休日

2020年8月3日に創業(7月30日プレオープン)

秋田県のご当地グルメである「稲庭中華そば」「稲庭うどん」の提供店。

店舗情報はFacebookページ・Instagramで発信。

店内に7〜8名掛けの待ち合い席あり。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

店内に入って正面にある券売機で食券を購入。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

稲庭中華そば 秋田本店のメニューなど

稲庭中華そば 秋田本店 秋田県秋田市中通 メニュー看板

稲庭中華そば 秋田本店 秋田県秋田市中通 券売機 メニュー

稲庭中華そば 秋田本店 秋田県秋田市中通 メニュー

稲庭中華そば 秋田本店 秋田県秋田市中通 メニュー

稲庭中華そば 秋田本店の味玉入り稲庭中華そば

稲庭中華そば 秋田本店 秋田県秋田市中通 しょっつる味玉入り稲庭中華そば

しょっつる味玉入り稲庭中華そば 1150円

稲庭中華そば 秋田本店 秋田県秋田市中通 しょっつる味玉入り稲庭中華そば スープ

スープは鶏などの動物系+煮干し、昆布などの魚介乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、そこに佐藤養悦本舗の稲庭中華麺を合わせた中華そば。今回はしょっつる入りの味玉をトッピングしてみました。

程よい鶏などの動物系のダシ感がありつつ、煮干しなどの魚介系がほんのりと香るスープは、思いのほか油分量多めでオイリーな口当たりで、それ故にやや出汁の素材感がファジーな印象♪

稲庭中華そば 秋田本店 秋田県秋田市中通 しょっつる味玉入り稲庭中華そば スープ ナメコ

昆布などの乾物系が脇を堅めるシンプルな味の構成で、合わせる醤油ダレはやや抑え気味なイメージ。具材のナメコ効果か若干トロミがついた口当たりで、そこに鶏出汁を合わせているので鍋のようなニュアンスにも。

全ての素材に拘っているのは分かりますが、稲庭中華麺の存在感が強いので、その辺は好みが分かれるかも。あとは東京では当たり前になりつつある「ラーメン1杯1000円の壁」を、秋田県民が受け入れられるのかが今後の注目点かと!

稲庭中華そば 秋田本店 秋田県秋田市中通 しょっつる味玉入り稲庭中華そば 佐藤養悦本舗 稲庭中華乾麺

麺は秋田県湯沢市・佐藤養助悦本舗の平打ち中細ストレート麺でツル・シコな食感。表面はムッチリとした弾力がありしなやかで、芯に少し歯応えを感じる啜り心地の良いイケ麺です♪

稲庭中華そば 秋田本店 秋田県秋田市中通 しょっつる味玉入り稲庭中華そば 具

具はチャーシュー、鶏肉、細竹、ネギ、味玉、ナメコ。低温調理の豚チャーシューはしっとり柔らかく、しっかりの煮込まれた鶏肉がマイウー!

個人的にはこの佐藤養悦本舗の絶品麺は冷たいメニューで食べてみたいです♪

ごちそうさまでした🍜

稲庭中華そば 秋田本店の店舗情報やアクセス

電話:018-853-8121
住所:秋田県秋田市中通6-19-8
定休日:月曜日、第4火曜日(月曜が祝日の場合は営業して翌火曜休み)
※8月のみ不定休

営業時間
11:00〜14:30
18:00〜21:30

席数:不明
カウンター
2名掛け小上がりテーブル
4名掛け小上がりテーブル
6名掛け小上がりテーブル
駐車場:5台(店舗前に2台、店舗裏手にある月極駐車場に3台)

最寄りの交通機関など
秋田駅西口から500m
バス停→明田地下道入口から20m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>