巴食堂@山形県最上郡戸沢

巴食堂 山形県最上郡戸沢村 外観

とあるミッション&セルフミッションを交えた食べ歩き。味処 大将からの〜2軒目は戸沢村へ移動してこちらへ。戸沢村は酒田〜新庄間にあるので、数え切れないくらい車で通過はしてますが、韓国チックでミステリアスな道の駅にしか行った事がなかったので、訪問という意味合いでは初めてな感じです。

メニューはラーメン、うどん、そば等の麺類に定食、丼、カレーライス、チャーハンなどのご飯ものがいくつかある麺類メインなラインナップ。「中華そば」と「醤油ラーメン」の違いが何なのか気になりつつも、今回はメニューの筆頭に記載されている「中華そば」をオーダーしてみした!

巴食堂のローカルルールなど店の特徴

巴食堂 山形県最上郡戸沢村 営業時間 営業案内 定休日

1970年に創業した古口駅前にある老舗食堂。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

出前もやってます。

季節限定メニューの提供あり。

漫画&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

支払いは現金のみ対応。

巴食堂のメニューなど

巴食堂 山形県最上郡戸沢村 メニュー

巴食堂 山形県最上郡戸沢村 メニュー

巴食堂 山形県最上郡戸沢村 メニュー

巴食堂の中華そば

巴食堂 山形県最上郡戸沢村 中華そば 巴食堂 山形県最上郡戸沢村 中華そば 漬け物付

中華そば 500円

巴食堂 山形県最上郡戸沢村 中華そば

スープは鶏ガラ、豚などの動物系+昆布などの乾物系+香味野菜と思われる清湯ベースの醤油味で、デフォルトで自家製と思しき漬け物がセットになったワンコインの中華そば。

ほんのりとした鶏ガラ、豚などの動物系のダシ感はジンワリ柔らかく、昆布などの乾物系が脇を固めるシンプルな味の構成で、そこに香味野菜のナチュラルな甘みが溶け込んだ優しい味わいで♪

巴食堂 山形県最上郡戸沢村 中華そば スープ

合わせる醤油ダレは淡麗なスッキリとした味加減ながら、塩気はキリッと感じるキレのある後味。油分量は意外としっかりしてますが、全体的にはスルスル食べれるあっさり仕立てです。

店の情報が全くなかったので気になって調べたら、過去に「タクシードライバーが選ぶラーメン店・最上地区1位」とメディアに取り上げられたそうで、そのCPの高さに思わず納得。これは他のラーメンも含めて他のメニューも気になります!

巴食堂 山形県最上郡戸沢村 中華そば 麺

麺は中太縮れ麺で程よいコシがありツル・プリな食感。やや硬めに茹でられたシンプルな中華麺です♪

巴食堂 山形県最上郡戸沢村 中華そば 具

具は豚肉、メンマ、ネギ、海苔、ナルト。チャーシューではなく薄切りの豚肉が盛り付けられていて、甘めな味付けのゴリゴリ食感のメンマは存在感あり!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

巴食堂の店舗情報やアクセス

電話:0233-72-2737
住所:山形県最上郡戸沢村古口345-3
定休日:第2日曜日(都合により他の日曜日と変更する場合あり)
営業時間
11:00〜19:00

席数:20席
2名掛けテーブル×4
6名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:3台位(店舗周辺)

最寄りの交通機関など
古口駅から50m
バス停→古口駅前から40m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>