ラーメン・カレー・丼類 ばんがり@岩手県遠野市青笹町糠前

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 外観

セルフミッションな岩手県食べ歩き。手もみ中華そば 高はしからの〜食堂 南部屋からの〜3軒目は遠野市に移動してこちらへ。以前から課題にしていた店にようやく初訪です♪

メニューはラーメン、みそラーメン、辛いラーメン四川風、とんこつラーメン、中華ざる、五右衛門ラーメン、五目ラーメン、辛みそラーメン+トッピングもの等のラーメン類+丼、カレーライス、チャーハンなどのご飯ものがあり、それらの組み合わせによるセットメニューが豊富なそそられるラインナップ。今回は連食なので泣く泣く五右衛門ラーメンのみをオーダーしました!

ラーメン・カレー・丼類 ばんがりのローカルルールなど店の特徴

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 看板

1985年頃に岩手県釜石市で創業。

釜石で約5年ほど営業した後に遠野市へ移転オープン。

岩手県遠野市のご当地・五右衛門ラーメンの提供店。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

オーダーはファミレス式の呼び出しボタンを採用。

連食者&お子様連れには嬉しい「半ラーメン 430円」「半みそラーメン 600円」「ミニ中華ざる 480円」があります。

「お子様ラーメン 430円」あり。

Wi-Fi完備。

漫画&テレビが設置されてます。

ベンチシートのテーブル席があるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

ラーメン・カレー・丼類 ばんがりのメニューなど

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 メニュー

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 メニュー

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 メニュー

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 メニュー

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 メニュー

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 メニュー

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 メニュー

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 メニュー

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 メニュー

ラーメン・カレー・丼類 ばんがりの五右衛門ラーメン

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 遠野ご当地 五右衛門ラーメン

五右衛門ラーメン 850円

スープは豚などの動物系+乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、野菜などの具材に豆板醤を加えて炒めて、そこにスープ合わせた岩手県遠野市のご当地ラーメン。

程よい豚などの動物系のダシ感がありつつ、乾物系で旨みを重ねている印象のスープは、旨み&塩分もビシッと決まった親しみやすい味わいで、後味にキレがあるスッキリとした飲み口♪

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 遠野ご当地 五右衛門ラーメン スープ

その塩気に合わせて豆板醤などの唐辛子系の辛味がシャープに効いていて、辛さレベルとしては激辛ではないものの、体感としてはなかなか刺激的かも。

ネギやニラなどの香味野菜と辛醤油スープとの相性はバッチリで、時折プチっと弾けるコーンの甘さが一服の清涼剤に。思いのほかシンプルな辛い系ラーメンでしたが、地ラーメンなのが納得の万人向けな一杯でした!

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 遠野ご当地 五右衛門ラーメン 自家製麺

麺は自家製の細ストレート麺で歯応えがありコリ・プツな食感。歯切れの良い色白麺です♪

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 遠野ご当地 五右衛門ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、キャベツ、ニンジン、ニラ、モヤシ、コーン、白ゴマなど。具材はそれほどボリューミーではなく食べやすい感じです!

ラーメン・カレー・丼類 ばんがり 岩手県遠野市青笹町糠前 遠野ご当地 五右衛門ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子をワサッと投入して更に辛めに味変♪

ごちそうさまでした🍜

ラーメン・カレー・丼類 ばんがりの店舗情報やアクセス

電話:0198-62-0115
住所:岩手県遠野市青笹町糠前1-36-1
定休日:火曜日

営業時間
11:00〜15:00
17:00〜20:00
※月曜は昼営業(11:00〜15:00)のみ

席数:72席
カウンター×6
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×4
4名掛けBOXテーブル×6
4名掛け小上がりテーブル×4
8名掛け小上がりテーブル×1
駐車場:20台以上(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
遠野駅から2790m
バス停→飯豊口から100m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>