同気食堂(どうきしょくどう)@福島県耶麻郡西会津町野沢

同気食堂 どうきしょくどう 福島県耶麻郡西会津町野沢 外観

福島県会津地方をガチンコで食べ歩き。生江食堂からの〜裁ちそばかどやからの〜喜幸飯店からの〜姑娘(くうにゃん)からの〜ドライブイン雪国茶屋からの〜すずや食堂からの〜お食事処 朝昼夜(あさひや)からの〜8軒目は西会津町にあるこちらへ!

当初は2日目に3軒食べて帰る予定でしたが、初日に臨休連発&時間切れの都合があり、2軒もショートしてしまったので、気合の4連食にスケジュール変更。以前から行きたくてチェックしていたこちらへお邪魔してみました♪

メニューはラーメン、焼きそば等の麺類に定食、丼、チャーハン、カレーライスなどのご飯もの+一品料理が揃うなかなか豊富なラインナップ。会津の精肉店なので、自分が大好きな馬刺しなどもありメチャクチャ心惹かれましたが、今回は「みそラーメン」をオーダーしてみました!

同気食堂のローカルルールなど店の特徴

同気食堂 どうきしょくどう 福島県耶麻郡西会津町野沢 看板

1921年(大正10年)に創業。

同じ建物内にある精肉店が営む老舗の食事処。

店名は「お客様と同じ気持ちで」との思いが由来。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

同気食堂のメニューなど

同気食堂 どうきしょくどう 福島県耶麻郡西会津町野沢 メニュー

同気食堂 どうきしょくどう 福島県耶麻郡西会津町野沢 メニュー

同気食堂のみそラーメン

同気食堂 どうきしょくどう 福島県耶麻郡西会津町野沢 味噌ラーメン みそラーメン

みそラーメン 750円

スープは豚などの動物系主体+香味野菜と思われる味噌ベースで、挽き肉とたっぷりの野菜を加えてじっくりと煮込んだ、西会津町ご当地の「会津野澤宿味噌ラーメン」の代表的な一杯。

程よい豚などの動物系のダシ感の下支えはありつつも、味として前面に出ているのは濃いめな味噌ダレ&ニンニク&生姜の合わせ技なパンチのある香味で、見た目以上にインパクトのある濃い旨な味加減♪

同気食堂 どうきしょくどう 福島県耶麻郡西会津町野沢 味噌ラーメン みそラーメン スープ

デフォルトで唐辛子の辛味を効かせたピリ辛仕立てで、挽き肉や椎茸などの旨みも重ねられたコクのある味わい。適度にラードも浮いていますが全くしつこさがなく、むしろ「油多め」が可能なら食べてみたい感じ。

これでもかとトッピングされたテンコ盛りの野菜のナチュラルな甘みもスープに溶け込んでいて、濃口な味噌スープをキッチリとまとめています。急遽の訪問で予習するヒマもなく、まさかの4杯目でジャンク&ボリューミーな味噌ラーメンの登場に一瞬血の気が引きましたが、美味しくてペロッと食べれました!

同気食堂 どうきしょくどう 福島県耶麻郡西会津町野沢 味噌ラーメン みそラーメン 麺

麺は中太縮れ麺で程よいコシがありツル・モチな食感。麺量は少なめではないと思いますが、野菜が多すぎて相対的に少なく感じる同気マジック♪

同気食堂 どうきしょくどう 福島県耶麻郡西会津町野沢 味噌ラーメン みそラーメン 具

具は挽き肉、ネギ、ニンジン、タマネギ、ピーマン、キャベツ、ニラ、モヤシ、椎茸、白ゴマなど。野菜は1日の摂取量の1.5倍はとれそうな破壊力です!

同気食堂 どうきしょくどう 福島県耶麻郡西会津町野沢 味噌ラーメン みそラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子を投入して更に辛めに味変♪

次回はこれにトンカツがのっかった「とんかつみそラーメン」をいってみたいが、食べ歩きに組み込むと考えただけでドキドキする(笑)

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

同気食堂の店舗情報やアクセス

電話:0241-45-2711
住所:福島県耶麻郡西会津町野沢原町乙2168
定休日:第3水曜日(月曜が祝日の場合は営業して翌火曜休み)

営業時間
11:00〜19:00
※宴会時は22:00まで営業

席数:36席+2階に5部屋(50席)の宴会場あり
4名掛けテーブル×3
6名掛けテーブル×1
6名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:10台(店舗に向かって左脇に6台、店舗に向かって右脇の道路を挟んで向かい側の”同気”の文字が掲げられたビルの1階部分に4台)

最寄りの交通機関など
野沢駅から490m
バス停→伊藤商店前から30m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>